洋服のサイズ表記「XA」「XB」「XC」の意味とは?どのくらいの身長が適しているの?

洋服を選んでいると、「XA」「XB」「XC」というサイズ表記を見かけることがあります。「S」「M」「L」はそれぞれ「Small」「Medium」「Large」の省略だとわかりますが、「XA」「XB」「XC」はあまりピンと来ないものです。

では洋服のサイズ表記で見かける「XA」「XB」「XC」とはどのような意味なのでしょうか?また、どのくらいの身長が「XA」「XB」「XC」サイズに適しているのでしょうか?

スポンサーリンク

洋服のサイズ表記で見かける「XA」「XB」「XC」はどういう意味なのか?

「XA」「XB」「XC」はいずれも水着などによく使われるサイズ表記の仕方です。この洋服のサイズ表記の仕方を順番に並べると、【「SS」→「S」→「M」→「L」→「O」→「XO」→「XA」→「XB」→「XC」→…】と続きます。「XD」以降があるのかはちょっとわかりませんでした。

「XA」「XB」「XC」は日本独自の洋服のサイズ表記なので、海外の洋服のサイズ表記には使われていません。また、「XA」「XB」「XC」は便宜的にローマ字を振り当てているだけで、何か英単語の頭文字をとった略記ではないようです(なお、「O」と「XO」はそれぞれ「Over Large」と「Extra Over Large」の省略です)。

他の代表的な洋服のサイズ表記との比較表をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。これによると以下のようになります。何だか数学の方程式のようで頭が痛くなりますね。

  • 「XA」=「2XO」=「3XL」=「4L」
  • 「XB」=「3XO」=「4XL」=「5L」
  • 「XC」=「4XO」=「5XL」=「6L」
表記方法1 表記方法2 表記方法3 表記方法4 サイズ
SS XS XS SS












S S S S
M M M M
L L L L
LL(2L) XL O O
3L XXL(2XL) XO XO
4L 3XL XXO(2XO) XA
5L 4XL 3XO XB
6L 5XL 4XO XC

洋服サイズの「XA」「XB」「XC」はどのくらいの身長が適しているのか?

「XA」「XB」「XC」がそれぞれ「4L」「5L」「6L」と同等であることを考えると、日本人としては相当体格のよい方が着るサイズになるでしょう。何らかのスポーツで身体にがっちりと筋肉がついている方が着られるのかもしれません。

男性用の「XA」「XB」「XC」サイズだと最低でも身長180cm以上、女性用の「XA」「XB」「XC」サイズだと最低でも身長165cm以上が目安になるかと思います。

ただし洋服メーカーによってサイズ感は違いますので、必ず洋服は試着してから購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

なぜ洋服のサイズ表記の仕方がいくつもあるのか?

洋服のサイズ表記の仕方がいくつもあるのはわかりづらいですよね。なぜ洋服のサイズ表記の仕方はいくつもあるのでしょうか?

実は洋服のサイズ表記の仕方には明確なルールがありません。それぞれの洋服メーカーが独自の基準でサイズ表記を決めている状況です。そのため、洋服のサイズ表記の仕方がいくつもあるのです。

洋服のサイズ表記として最もよく見かけるのは、「XS」「S」「M」「L」「XL」…というようなものですよね。この洋服のサイズ表記は国際的にも通用するものだそうです。

他にも日本には「5号」「7号」「9号」「11号」「13号…」というようなサイズ表記もありますし、「0」「1」「2」「3」「4」というようなシンプルなサイズ表記もあります。

さらに外国には他にも洋服のサイズ表記の仕方があります。そのため、外国から輸入された洋服ではまた別のサイズ表記を見かけることがあるかもしれません。

洋服のサイズを失敗しないために

前述の通り、実際には洋服のサイズは各メーカーによってバラバラです。そのため、A社のSサイズのTシャツとB社のMサイズのTシャツがほとんど同じくらいなんてこともよくあります。また、同じ洋服メーカーがつくっているものでもデザインによってサイズ感は変わります。

さらに、日本製の洋服と海外製の洋服はサイズ感がだいぶ異なります。日本人と外国人では身体つきが全然違うからです。たとえば、日本製のLサイズのパーカーとアメリカ製のSサイズのパーカーがほとんど同じくらいということも、決して珍しくはありません。

つまり、「自分の洋服はMサイズがいい」というように決めつけていると、洋服のサイズで失敗してしまう可能性があるのです。洋服がピチピチだと着心地が悪いですし、逆に洋服がブカブカだとだらしない印象になってしまうでしょう。

洋服のサイズで失敗しないためには、実際にお店で試着するのが確実です。また、インターネット通販などで洋服を購入する場合には、しっかり実寸を調べることが大切です。自分が気に入っている洋服と比較するとわかりやすいです。「S」「M」「L」などの洋服メーカーのサイズ表記は、あくまで目安にするくらいがちょうどよいでしょう。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?一般的に洋服のサイズ表記の「XA」「XB」「XC」はそれぞれ「4L」「5L」「6L」と同じ意味でした。洋服のサイズ表記がいくつもあるのはわかりづらいですが、今度お洋服を買うときに「XA」「XB」「XC」というタグを見かけたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

!こちらの記事も一緒に読まれています



  • このエントリーをはてなブックマークに追加