ネルシャツは乾燥機にかけてもいいの?あえて縮ませたいならアリかも?

秋冬のファッションで大活躍するネルシャツを愛用している方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?ただネルシャツは洗濯後になかなか乾かなったりしますので、ついつい乾燥機をかけてしまいたくなるものです。

でもちょっと待ってください!ネルシャツを乾燥機にかけてしまっても本当に大丈夫なのでしょうか?

スポンサーリンク

ネルシャツとは?

「ネルシャツ」は略語で、「フランネルシャツ(Flannel Shirts)」が正式名称です。つまり、フランネル素材でつくられたシャツのことを指しています。

フランネルとは16世紀にイギリスのウェールズ地方で生産が始まった毛織物のこと。表面が起毛しているため、保温性が高く、非常に肌ざわりがよいのが特徴です。

もともとフランネルは毛(ウール)でつくられていましたが、現在では綿(コットン)がほとんどです。日本で非常に有名になっているUNIQLOのフランネルシャツも、基本的に原料は綿(コットン)です。

また、フランネルシャツは何となくチェック柄というイメージがありますが、フランネルは単なる素材の名称ですから、他にも無地・ストライプ・小紋柄・格子柄・花柄などのものもあります。

ネルシャツは乾燥機にかけてもよいのか?

ネルシャツを乾燥機にかけるのは基本的にNGです。ほとんどのネルシャツは洗濯表示に「乾燥機(タンブラー)のご使用はお控えください」と書かれているはずです。

おおよそ60~80℃という高温で洋服の水分を蒸発させる乾燥機は、洋服へのダメージが非常に大きいです。ネルシャツの場合には生地が縮んでしまう可能性が高いです。元々のサイズよりもだいぶ小さくなるため、最悪ご自身では着れなくなってしまうかもしれません。また、ネルシャツが毛羽立ってしまったり、襟や袖がよれてしまうこともあります。

ネルシャツにできるだけダメージを与えたくない方は、乾燥機は避けたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

なぜネルシャツは乾燥機で縮んでしまうのか?

ネルシャツを洗濯後に普通に乾かしてもほぼ縮みません。しかし、ネルシャツを乾燥機にかけると縮みます。これはなぜなのでしょうか?

ネルシャツに使われる繊維は、製造の過程で「延伸」という引っ張る処理を施されます。この処理によって、繊維はより強度が増します。ただ繊維は無理に引き延ばされている状態ですので、常に元の位置に戻ろうとしています。

もちろん、ネルシャツを普通に着たりしている分には、繊維は元に戻らないようになっています。しかし、ネルシャツを乾燥機にかけてしまうと、急激な熱と機械的作用で繊維が元の位置に戻ってしまうのです。ネルシャツを構成していた繊維の1本1本が短くなるわけですから、ネルシャツ全体も縮んでしまうというわけです。

ネルシャツを乾燥機で縮ませる方法

前述の通り、ネルシャツは乾燥機で縮みます。一般的に洋服が縮むのはよいことではありませんが、ネルシャツのサイズが大きすぎる場合などには、あえて乾燥機で縮ませるという方法もあります。ネルシャツをサイズ感が気に入らずに捨てるくらいであれば、その前に試してみる価値はあると思います。

では具体的な手順を見ていきましょう。

STEP1.ネルシャツを水に浸す
洗剤には洋服を縮ませないための成分が入っていることがあります。ネルシャツを縮ませたい場合には水だけに浸しましょう。

STEP2.ネルシャツを脱水する
特に注意すべきことはありません。ネルシャツから水が滴らないくらいまで普通に脱水してください。

STEP3.ネルシャツを乾燥機にかける
ネルシャツの水分が完全に飛ぶまで乾燥機に入れておきます。おおよそ30~50分が目安です。ネルシャツをたくさん縮ませたい場合には、乾燥機を高温に設定しましょう。逆にネルシャツをちょっとだけ縮ませたい場合には、乾燥機を低温に設定するとよいです。

ネルシャツが乾燥機でどのくらい縮むのかは、そのネルシャツに使われている生地の素材や製法によっても異なります。そのため、ざっくりとした目安くらいにしかなりませんが、ネルシャツを乾燥機にかけると元々のサイズの約3~5%くらい縮みます。たとえば、元々のネルシャツの着丈が70cmだとすると約2.1~3.5cm縮む計算です。

ネルシャツを乾燥機で縮めるときの注意点は、やはり自分のイメージしたようになるとは限らないことです。ネルシャツがそれほど縮まないこともあれば、想像以上に縮んでしまうこともあります。また、ネルシャツの襟や袖がよれてしまったりすることもあります。最終的には自己責任で試してみてください。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?ネルシャツを乾燥機にかけてもよいのかなどについてお伝えしてきました。ネルシャツを乾燥機にかけると縮んでしまう可能性が高いです。あえてネルシャツのサイズを縮ませたい場合は別ですが、基本的にネルシャツに乾燥機は使わないほうがよいでしょう。

!こちらの記事も一緒に読まれています



  • このエントリーをはてなブックマークに追加