ネルシャツの毛羽立ちを直す5つの方法!実はアイロンが効果的だった?

「ネルシャツがだんだんと毛羽立ってきた…」

あなたはこんな経験ありませんか?ネルシャツはもともと表面が起毛した素材を使っていますが、やはりあまりに毛羽立っていると汚らしい印象になってしまいますよね。

ここではネルシャツの毛羽立ちを直す5つの方法をご紹介します。いずれもご自宅で簡単にできますので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

ネルシャツとは?

「ネルシャツ」は略語で、「フランネルシャツ(Flannel Shirts)」が正式名称です。つまり、フランネル素材でつくられたシャツのことを指しています。

フランネルとは16世紀にイギリスのウェールズ地方で生産が始まった毛織物のこと。表面が起毛しているため、保温性が高く、非常に肌ざわりがよいのが特徴です。

もともとフランネルは毛(ウール)でつくられていましたが、現在では綿(コットン)がほとんどです。日本で非常に有名になっているUNIQLOのフランネルシャツも、基本的に原料は綿(コットン)です。

また、フランネルシャツは何となくチェック柄というイメージがありますが、フランネルは単なる素材の名称ですから、他にも無地・ストライプ・小紋柄・格子柄・花柄などのものもあります。

なぜネルシャツはだんだんと毛羽立ってくるのか?

そもそもなぜネルシャツはだんだんと毛羽立ってくるのでしょうか?まずはネルシャツが毛羽立つ原因を理解しておきましょう。

ネルシャツが毛羽立つ最大の原因は「摩擦」です。たとえば、ネルシャツを着ているときにはイスの背もたれと擦れてしまったり、カバンのストラップと擦れてしまったりしますよね。また、ネルシャツを洗濯するときには他の衣類と擦れ合ってしまういます。そうすると、ネルシャツの表面の繊維がだんだんとほつれてくるので、毛羽立ちが発生するのです。

しかも、前述したように、もともとネルシャツは表面が起毛した素材でつくられています。そのため、ちょっとした摩擦でも毛羽立ちやすいのです。

ネルシャツの毛羽立ちを直す5つの方法

ではネルシャツの毛羽立ちを直すにはどうしたらよいのでしょうか?いくつかの方法をご紹介していきます。

ただいずれもネルシャツを傷めてしまう可能性はゼロではありません。まずは目立たないところで試してみてください。また、あくまで自己責任でお願いします。

方法1.洋服ブラシをかける

ネルシャツの毛羽立ちを直す定番の方法です。洋服ブラシをかけると繊維の毛先が整うので、毛羽立ちが改善されます。新品同様とはいきませんが、十分に着用できるレベルになるでしょう。また、ネルシャツについているほこりやゴミも落とせます。

洋服ブラシは上から下へとかけるのが基本です。ネルシャツをハンガーに吊るしておくほうがやりやすいと思います。

洋服ブラシはピンからキリまでありますが、だいたい2,000~3,000円くらいでそれなりのものが買えます。他のお洋服のケアにも使えますから、ご自宅に用意しておいてもよいかもしれません。

方法2.食器用スポンジで擦る

「洋服ブラシなんて持ってないよ!」という方も安心してください。ネルシャツを食器用のスポンジで擦ると、洋服ブラシと同じような効果が得られます。

食器用のスポンジのガサガサしているほうで、ネルシャツの毛羽立ちが気になるところをふんわりと擦ってみてください。洋服ブラシと同じように繊維の毛先を整えてくれるので、ネルシャツの毛羽立ちが目立たなくなります。

ただしあまり力を入れすぎないようにしましょう。ネルシャツの生地を傷めてします可能性があります。

スポンサーリンク

方法3.T字カミソリをあてる

皮膚をケガしないように設計されているT字カミソリなのですが、実はこれが衣服にも優しいです。ネルシャツの表面の長すぎる繊維を刈りとってくれるので、ネルシャツの毛羽立ちをキレイにできます。

ネルシャツをアイロン台やテーブルなどに載せたら、身体の毛を剃るのと同じように何度かネルシャツの表面をなでましょう。ちょっと生地を引っ張りながらやるのがコツです。

これもネルシャツの生地を傷つけないように十分に注意してください。何度もやりすぎると、ネルシャツの生地が薄くなってしまいます。

方法4.眉切りハサミを使う

ネルシャツは特定のところだけの毛羽立ちが目立ってしまうこともあります。たとえば、ショルダーバックを愛用していると、やはり肩のところが重点的に毛羽立ちやすくなります。

そんなときには眉切りハサミを使うのが便利です。ネルシャツの毛羽立ちが目立つところを切っていきましょう。それなりに手間はかかりますが、確実にキレイになる方法です。

方法5.アイロンをかける

ネルシャツはクタっとした雰囲気を楽しむものでもあるので、あまりアイロンをかけるイメージがないかもしれません。しかし、実はネルシャツの毛羽立ちを直すには、アイロンをかけるのがおすすめだったりします。ネルシャツの表面の起毛を一定方向に寝かせてあげることで、あまり毛羽立ちが目立たないようにできるのです。

アイロンが便利なのは時間がかからないことです。ネルシャツの毛羽立ちを一気に直していけるので、せいぜい5分くらいしかかかりません。サクッとネルシャツの毛羽立ちをキレイにしたい方におすすめです。

ネルシャツにアイロンをかけるときはまず適当なハンカチをあてます。ネルシャツの生地への負担を和らげるためです。そして、スチームをあてながらアイロンをかけましょう。このとき、あまりアイロンをぐりぐりと押し付けると、ネルシャツの持つ雰囲気を損ねてしまいますので、ふんわりと表面を押さえるだけにするのがコツです。

そもそもネルシャツを毛羽立たせないようにするには?

普通に生活をしていればそれなりに洋服は摩擦してしまいます。そのため、ネルシャツの毛羽立ちを完全に予防することはできません。

ただネルシャツの毛羽立ちをそれなりに抑える工夫はできるでしょう。たとえば、ネルシャツを洗濯機にかける場合には、必ずネットに入れるようにします。他の洋服と擦れづらくするためです。ネルシャツをネットに入れる前に、裏返してからたたんでおくと、さらに毛羽立ちづらくなります。ネルシャツを毛羽立ちづらくするためには、柔軟剤も効果があります。積極的に利用しましょう。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?ネルシャツの毛羽立ちを直す5つの方法をご紹介してきました。ネルシャツが毛羽立ってきたからといってすぐに捨ててしまうのはもったいないです。しっかりケアをすればそれなりにキレイになりますので、大事に使ってあげてくださいね。

!こちらの記事も一緒に読まれています



  • このエントリーをはてなブックマークに追加