館山湾花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場・穴場スポットまとめ

tateyama-hanabi

今年も真夏の夜空を彩る館山湾花火大会(正式名称:館山観光まつり館山湾花火大会)が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。

ここでは館山湾花火大会2017の開催日程・時間やアクセス方法・交通規制・駐車場・屋台・露店などの情報をお伝えします。また、館山湾花火大会2017を観賞するおすすめ&穴場スポットもご紹介します。

スポンサーリンク

館山湾花火大会とは?

千葉県館山市で開催される毎年恒例の花火大会で、例年約10万人を超える観客でにぎわう館山の夏の風物詩イベントです。

波が穏やかでまるで鏡のように静かなことから、館山湾は「鏡ヶ浦」という別名も持ちます。その鏡のような水面に映る花火の美しさは格別!海面で半円に開く水中花火や特大スターマインが見どころです。

館山湾花火大会2017の基本情報

イベント名 館山湾花火大会
(館山観光まつり館山湾花火大会)
打上玉数 約10,000発(予定)
開催場所 千葉県館山市 北条海岸付近
開催日程・時間 8月8日(火)19:30~20:45
※荒天の場合は翌日8月9日(水)または翌々日8月10日(木)に順延・延期
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 なし
アクセス方法 JR内房線「館山駅」より徒歩すぐ
交通規制 あり(おおよそ18:30~21:30ごろ)
※詳細は下記をご確認ください。
駐車場 なし
トイレ 公衆トイレあり
お問い合わせ先 TEL:0470-22-8330
(館山観光まつり実行委員会<館山商工会議所内>)

館山湾花火大会2017の開催日程・時間は?

館山湾花火大会2017は8月8日(火)19:30~20:45に開催が予定されています。花火打上は少雨の場合には決行されますが、荒天の場合には翌日8月9日(水)または翌々日8月10日(木)に順延・延期されるということです。

花火大会実施の可否は【館山湾花火大会公式ホームページ】などで案内される予定です。花火大会当日の天候が悪い場合にはあらかじめ確認しておきましょう。

館山湾花火大会2017へのアクセス方法

館山湾花火大会2017の開催場所は、千葉県館山市の北条海岸付近です。JR内房線「館山駅」西口より徒歩すぐでアクセスできます。ただJR列車は両方面とも1時間に1本ほどしかありません。例年大混雑しますから、十分に注意しましょう。

また、花火大会の混雑は「行き」だけでなく「帰り」にも注意したいところです。大混雑で切符がなかなか購入できないなんてこともあるので、あらかじめ帰り用の切符も購入しておくとよいです。ICカードを利用する場合は残金を確認しておきましょう。

館山湾花火大会2017の交通規制情報

tateyama_hanabi_map(※クリック・タップで拡大できます。)

館山湾花火大会2017の当日には、会場周辺道路で車両通行止めなどの交通規制が実施される予定です。交通規制の時間帯はおおよそ18:30~21:30ごろです。その他の詳細な交通規制内容は上図をご確認ください。

花火大会当日には交通規制区域外の道路も大混雑することが予想されます。花火大会当日はできるだけ車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

館山湾花火大会2017の会場に駐車場はあるの?

館山湾花火大会2017の会場に臨時駐車場などの用意はありません。また、館山湾花火大会2017の会場周辺には一般駐車場もほとんどありません。上記の通り、交通規制もありますので、館山湾花火大会2017の会場に向かうには、基本的に公共交通機関を利用することをおすすめします。

あまり大きな声では言えませんが、「どうしても花火大会に自家用車で向かいたい」という場合には、イオン館山店の駐車場(無料/約2,000台)を利用するとよいかもしれません。花火大会の観賞エリアから徒歩20分ほどの距離にあります。

ただイオン館山店の駐車場も例年おおよそ夕方ごろから空車を見つけづらくなってきます。十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

また、花火大会のためだけに駐車するのはマナー違反だと思いますから、花火と一緒に楽しむ食べもの・飲みものを購入するなどの配慮はしたいところです。

館山湾花火大会2017では屋台・露店は出るの?

お祭り気分で屋台・露店を眺めるのも花火大会の醍醐味のひとつですよね。館山湾花火大会2017では屋台・露店は出ているのでしょうか?

館山湾花火大会では例年たくさんの屋台・露店でにぎわっています。もちろん、館山湾花火大会2017でもたくさんの屋台・露店が並ぶでしょう。主に花火大会の交通規制で歩行者天国となる海岸通りに屋台・露店が集中しています。

やきそば・たこ焼き・お好み焼き・フランクフルト・焼き鳥・かき氷・クレープ・チョコバナナ・わたあめ・トロピカルジュース・ラムネ・ビールなどなど…。お祭りの屋台・露店でイメージする食べ物・飲み物はほとんど揃っています。ぜひ花火と一緒に屋台・露店なども楽しんでくださいね。

館山湾花火大会2017のおすすめ&穴場スポット5選

1.船形漁港

花火の打上地点からやや離れますが、視界を遮るものがないため、十分に花火を観賞できる穴場スポットです。鮮魚の販売や食堂の営業もある「ふれあい市場」もあります。

2.那古海岸

花火の打上地点の北に位置する海岸です。水上花火は見えにくいのですが、打上花火は十分に楽しめます。JR那古船形駅より徒歩15分ほどでアクセスできます。

3.館山港岸壁

花火の打上地点(北条海岸付近)から海岸通りを南に向かうと、館山港岸壁があります。ゆったりと花火を観賞できるおすすめのスポットです。

4.鷹ノ島公園・沖ノ島公園周辺

花火の打上地点から直線距離で約1.5kmほどの場所にある公園で、視界を遮るものは一切ないため、しっかりと花火が見えます。例年ほとんど混雑はしていない穴場スポットです。

5.城山公園

館山城跡を戦後に整備した公園で、館山港を一望できます。花火と夜景を同時に楽しめるので、カップルにおすすめしたい観賞スポットですね。

花火大会当日は駐車場(無料)が夜間まで解放されます。ただ収容台数が約70台ほどしかありませんので、早めに向かったほうがよいかもしれません。また、自然豊かな公園ですから、虫よけスプレーなども必須です。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?館山湾花火大会2017の開催日程・時間やアクセス方法・交通規制・駐車場・屋台・露店・観賞スポットなどの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、ぜひ館山湾花火大会2017に足を運んでみてくださいね。

<画像出典>
●館山湾花火大会公式ホームページ
http://tateyamacity.or.jp/hanabi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加