大阪天神祭2017の開催日程・時間やアクセス・交通規制情報まとめ

tenjin1

日本三大祭りのひとつに数えられる大阪天神祭は、毎年130万人が訪れるビッグイベントです。今年の大阪天神祭を楽しみにしている方もきっといらっしゃいますよね。ここでは大阪天神祭2017の開催日程・時間やアクセス・交通規制などの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

大阪天神祭とは?

大阪天神祭は京都の祇園祭、東京の神田祭と並ぶ日本三大祭りのひとつです。大阪天満宮が鎮座した2年後の天暦5年(951年)6月1日より始まったとされています。現在では毎年130万人が訪れます。

大阪天満宮に祀られている菅原道真公が天神祭の中心で、市内の繁栄ぶりを道真公の御神霊に見ていただくために氏地を巡行します。この巡行で有名なのが本宮の日に行われる「陸渡御」「船渡御」ですね。他にも神様にご覧頂くための「奉納花火」など見どころがたくさん詰まったイベントです。

大阪天神祭2017の基本情報

イベント名 大阪天神祭
開催場所 大阪天満宮周辺
開催日程 宵宮:7月24日(月)
本宮:7月25日(火)
料金・予約など
アクセス方法 JR東西線「大阪天満宮駅」から徒歩5分(大阪天満宮)
※詳細は下記をご確認ください。
交通規制 あり(会場周辺道路で車両通行禁止など)
駐車場 なし
お問い合わせ先 TEL:06-6353-0025(大阪天満宮)

大阪天神祭2017の開催日程・スケジュールは?

大阪天神祭2017は7月24日(月)・7月25日(火)に開催が予定されています。大阪天神祭2017の当日スケジュールは以下をご参考ください。

宵宮 7月24日(月)

4:00~ 打ち出し(一番太鼓)
7:45~ 宵宮祭
8:30~ 鉾流行列参進
8:50~ 鉾流(ほこながし)神事
11:00~ 行宮祭(あんぐうさい)
11:30~ 山蔭流儀式庖丁奉納
12:00~ 天神講獅子 獅子舞
16:00~ 催太鼓氏地巡行
16:15~ どんどこ船宮入 鉾流神事奉還
18:40~ 水上薪能
19:00~ 催太鼓宮入
19:30~ 獅子舞宮入

本宮 7月25日(火)

13:30~ 本宮祭
14:15~ 神霊移御
15:30~ 陸渡御列出発
17:30~ 船渡御列出発
18:00~ 船渡御
19:30~ 船上祭
19:300~ 奉納花火(20:50まで)
21:00~ 催太鼓の宮入開始
22:00~ 還御祭(かんぎょうさい)

大阪天神祭2017の開催場所は?

大阪天神祭2017の開催場所は大阪天満宮です。ただ大阪天神祭2017では舟を使った神事が行われます。そのため、大阪天神祭では神事ごとに開催場所が変わります。大阪天神祭2017の神事ごとの開催場所や地図はこちらのサイトを参考にしてみてくださいね。なお天神祭の奉納花火は桜之宮公園・川崎公園から打ち上げられます。

大阪天神祭2017へのアクセス方法は?

  • JR東西線「大阪天満宮駅」より徒歩5分
  • 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」より徒歩5分

大阪天満宮へのアクセス方法は上記の通りです。大阪天神祭2017の当日には大規模な交通規制がかかるので、基本的に公共交通機関を利用しましょう。

スポンサーリンク

大阪天神祭2017の交通規制情報

tenjin-2016-koutsukisei※クリックでPDFファイルが開きます。

大阪天神祭2017の当日には大阪天満宮周辺で大規模な交通規制が実施される予定です。大阪天神祭2017の交通規制の詳細は上図をご確認ください。

※上図は昨年のものですが、例年大阪天神祭の交通規制内容はほぼ同じです。大阪天神祭2017の交通規制内容が公式に発表されましたら、こちらでもアナウンスさせていただきます。

大阪天神祭2017の当日には交通規制区域外の道路も大混雑することが予想されます。大阪天神祭2017の当日はできるだけ車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

最後に

いかがでしたか?大阪天神祭は本当に見どころがたっぷりです。ぜひ大阪天神祭2017に足を運んでみてくださいね。

<画像出典>
http://fisherman-3621.at.webry.info/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加