鳥人間コンテスト2017の開催日程・場所・アクセス方法・駐車場情報まとめ

birdhuman

今年もTVでおなじみの鳥人間コンテストが開催されます。今年はどんな記録が出るのか、そしてどんなドラマがあるのかが楽しみですね。

ここでは鳥人間コンテスト2017の開催日程・場所・アクセス方法・駐車場などの情報をお伝えしていきます。また、鳥人間コンテストの伝説的名言もご紹介します。

スポンサーリンク

鳥人間コンテストとは?

読売テレビ主催の自作人力飛行機による飛行距離および飛行時間を競う大会です。1977年に第1回大会が開催されて以来、毎年開催されています。

鳥人間コンテスト2017の基本情報

イベント名 鳥人間コンテスト2017
開催場所 滋賀県彦根市 松原水泳場
開催日程 7月29日(土)・7月30日(日)
料金・予約など 観覧無料
アクセス方法 ■公共交通機関
JR彦根駅より無料シャトルバスで約5分
■自家用車
名神高速道路の彦根ICより国道8号経由で約10分
駐車場 なし
お問い合わせ先 TEL:06-6947-2314
E-mail:toriningen@ytv.co.jp
(読売テレビ放送株式会社 鳥人間コンテスト事務局)

鳥人間コンテスト2017の開催日程は?

鳥人間コンテスト2017は7月29日(土)・7月30日(日)に開催される予定です。例年通りであればおそらく両日とも早朝からスタートするでしょう。

なお、天候に左右される競技のため、悪天候の場合には中止を余儀なくされることもあります。1997年は天候の影響で中止になりました。鳥人間コンテスト2017を見学しようと考えている方は、しっかりと天候もチェックしておきましょう。

鳥人間コンテスト2017の開催場所・アクセス方法は?

鳥人間コンテスト2017の開催場所は滋賀県彦根市の松原水泳場です。松原水泳場は日本最大の湖である琵琶湖に面した水泳場になっています。

鳥人間コンテスト2017の開催場所である松原水泳場にアクセスするには、JR彦根駅西口より運行される無料シャトルバスを利用しましょう。松原水泳場にはおおよそ5~10分ほどで到着します。

鳥人間コンテスト2017の開催場所には駐車場はあるの?

鳥人間コンテスト2017の開催場所に見学者向けの臨時駐車場などは用意されません。また、鳥人間コンテスト2017の関係者・参加者以外は松原水泳場の駐車場は利用できません。

したがって、鳥人間コンテスト2017の見学に行くには、できれば公共交通機関を利用したほうがよいでしょう。

「どうしても鳥人間コンテスト2017に自家用車で向かいたい」という場合には、JR彦根駅周辺のコインパーキングなど利用するとよいです。そして、JR彦根駅から無料シャトルバスを利用しましょう。

また、あまり大きな声では言うべきではないですが、イオンタウン彦根の駐車場(無料/約900台)が利用するとよいかもしれません。JR彦根駅へは徒歩5~10分ほどの距離にあります。JR彦根駅からは無料シャトルバスを利用しましょう。

ただ鳥人間コンテスト2017を見学するためだけに駐車するのはマナー違反だと思いますから、何か食べもの・飲みものを購入するなどの配慮はしたいところですね。

スポンサーリンク

鳥人間コンテスト2017の種目・内容について

  • 滑空機部門
  • 人力プロペラ機ディスタンス部門

鳥人間コンテスト2017の種目・内容は上記の2つです。いずれもプラットホームの先端から着水した人力飛行機の最後尾までの飛行距離を競います。また、いずれも人類の空を飛ぶという夢がつまっていることは間違いありません。

鳥人間コンテスト2017を見学するときの持ち物は?

鳥人間コンテスト2017の見学席にはほとんど日影がありません。長時間炎天下で過ごすことになるので、日傘・帽子・スポーツドリンク・タオル・うちわ、日焼け止め・冷感スプレーなどを持っていくことをおすすめします。

また、鳥人間コンテスト2017の会場付近にはコンビニ(サークルK)がありますが、例年混雑しますから、事前に買いものはをしておいたほうがよいです。特に飲みものだけはしっかりと確保しておきましょう。熱中症にだけはならないように注意してくださいね。

鳥人間コンテストの伝説的名言とは?

鳥人間コンテスト2011では東北大学「Windnauts(ウィンドノーツ)」が過去最高記録で優勝を飾りました。そのとき、東北大学「Windnauts(ウィンドノーツ)」の中村拓磨氏の発言が中二病すぎると話題になりました。飛行中にペダルをこぎながら発した彼の名言をいくつか紹介します。

  • 聞こえる?桂 GPSの信号がない
  • 何も聞こえない 無線が
  • 対岸は見える。だがこれはダメなんだろ
  • クソっ!GPSが切れたら俺は運転も出来ないのかよ
  • もう半分くらいの体力を使っている。帰ってくれるのかコレで
  • 悪いねへぼパイロットで。
  • エンジンだけは一流のところ見せてやるぜ
  • クソォー!フルパワーだぜ!信じらんねぇ!
  • やっと戻った!だいぶ(風に)流されてるな
  • 俺の人生は晴れ時々大荒れ
  • いいね!良い人生だよ!
  • 風を…風を拾うんだ
  • わかってるけど…あぁぁあぁぁぁああぁぁ!!!!!!!!!!
  • あぁ!左脚がつってる
  • 片脚だけでまわすのは…右も限界に近い
  • あぁぁ!!!!!!!!脚がぁぁぁ!!!!!!!!
  • あぁぁ!あぁぁ!うごけぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!
  • 東北大学だろ!!!ウィンドノーツだろ!

詳細は動画を観たほうが伝わるかもしれません。お時間のある方はぜひ動画も観てみてくださいね。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?例年鳥人間コンテストはTVでも放送されます。しかし、実際に鳥人間コンテストを会場で見ると、TVでは味わえない感動やドラマがあります。ぜひ鳥人間コンテスト2017に足を運んでみてくださいね。

<画像出典>
●すごシェア
http://すごシェア.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加