船橋港親水公園花火大会2018のアクセス方法・駐車場・交通規制情報まとめ

今年も真夏の夜空を彩る船橋港親水公園花火大会が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていることでしょう。ここでは船橋港親水公園花火大会2018のアクセス方法・駐車場・交通規制・混雑状況などの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

船橋港親水公園花火大会とは?

千葉県船橋市で開催される毎年恒例の花火大会で、ふなばし市民まつりのクライマックスを飾ります。テーマに沿ったストーリー性のある音楽と花火のコラボレーションが観客を魅了!海面に映える花火の美しさと大音響の迫力を楽しめます。

船橋港親水公園花火大会2018の基本情報

イベント名 第51回ふなばし市民まつり 船橋港親水公園花火大会
打上玉数 約8,500発(予定)
開催場所 千葉県船橋市 船橋港親水公園・船橋漁港周辺
開催日時 8月1日(水)19:30~20:30
※荒天の場合は翌日8月2日(木)に順延・延期
料金・予約 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ■船橋親水公園側
京成電鉄「大神宮下駅」より徒歩10分
JR「南船橋駅」より徒歩10分
■船橋漁港側
京成電鉄「船橋駅」より徒歩25分
JR「船橋駅」より徒歩25分
交通規制 あり(おおよそ18:30~22:00ごろ)
※詳細は以下をご確認ください。
駐車場 なし
トイレ あり(常設1カ所・仮設2カ所)
問い合わせ先 TEL:047-436-2473(ふなばし市民まつり実行委員会)
スポンサーリンク

船橋港親水公園花火大会2018の開催場所は?

船橋港親水公園花火大会2018の開催場所はその名前の通り、千葉県船橋市の船橋港親水公園・船橋漁港周辺です。あらかじめ花火の打上場所も地図で確認しておきましょう。

船橋港親水公園花火大会2018へのアクセス方法は?

<船橋親水公園側>

  • 京成電鉄「大神宮下駅」より徒歩10分
  • JR「南船橋駅」より徒歩10分

<船橋漁港側>

  • 京成電鉄「船橋駅」より徒歩25分
  • JR「船橋駅」より徒歩25分>

船橋港親水公園花火大会2018の観賞エリアへ公共交通機関でアクセスする方法は、上記の通りです。ただ花火大会当日は例年大混雑するため、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

また、花火大会の混雑は「行き」だけでなく「帰り」にも注意したいところです。大混雑で切符がなかなか購入できないなんてこともあるので、あらかじめ帰り用の切符も購入しておくとよいです。ICカードを利用する場合は残金を確認しておきましょう。

船橋港親水公園花火大会2018の交通規制情報

※クリック・タップで拡大できます。

船橋港親水公園花火大会2018の当日には、会場周辺道路で車両通行止めなどの交通規制が実施される予定です。花火大会の交通規制の時間帯はおおよそ18:30~22:00ごろです。花火大会交通規制の詳細は上図をご確認ください。

花火大会当日には交通規制区域外の道路も大混雑することが予想されます。特に例年国道14号線(千葉街道)と国道357号線(湾岸線)は渋滞します。花火大会当日は無暗に車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

船橋港親水公園花火大会2018の会場周辺に駐車場の用意はあるのか?

船橋港親水公園花火大会2018の会場周辺には臨時駐車場などの用意はありません。また、「お車でのご来場はご遠慮ください」ということですから、花火大会の観賞エリアに向かうには、基本的に公共交通機関を利用したほうがよいでしょう。

「ららぽーとTokyo-Bay駐車場(有料/約8,000台)」「IKEA Tokyo-Bay駐車場(無料/約2,200台)」「ビビット南船橋駐車場(有料/約1,300台)」「船橋競馬駐車場(有料/約600台)」など…。花火大会の観賞エリア周辺(親水公園側)には大型駐車場がたくさんあります。

そのため、花火大会に自家用車で向かっても余裕で駐車場を確保できると思いがちです。

しかし、このショッピングエリア周辺の道路は日常的に渋滞が発生しているところでもあります。もちろん、例年花火大会当日は大渋滞が発生しています。

迂闊に花火大会に自家用車で向かってしまうと、意外と駐車場を確保するのに苦労します。花火大会を観賞する前に疲れてしまうのは確実でしょう。花火大会が開始しているのに渋滞から抜け出せないなんていう最悪のケースも考えられます。

したがって、どうしても花火大会に自家用車で向かいたい場合には、午前のうちに到着しておくプランがおすすめです。そして、花火大会が始まるまではショッピングなどを楽しんでいるのがよいでしょう。

また、もし花火大会の観賞エリアまでちょっと歩くのが嫌でなければ、実はJR「船橋駅」・京成電鉄「船橋駅」周辺の駐車場がおすすめです。花火大会の観賞エリアへは徒歩で約20~30分ほどです。花火大会の観賞エリアから適度に離れている分、大渋滞にはつかまりづらいのがよいです。

たとえば、「船橋市本町駐車場(有料/約100台)」「船橋駅北口駐車場(有料/560台)」「イトーヨーカドー船橋店駐車場(有料/250台)」などがあります。また、他にもコインパーキングがいくつかあります。

ただ、ららぽーとTokyo-Bayを中心としたショッピングエリアの駐車場と比較すると、JR「船橋駅」・京成電鉄「船橋駅」周辺の駐車場は、それほどたくさんあるわけではありません。花火大会当日は夕方前ごろまでに駐車場を確保しておくのが理想です。

最後に

いかがでしたか?船橋港親水公園花火大会2018のアクセス方法・駐車場・交通規制・混雑状況などの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、ぜひ船橋港親水公園花火大会2018を楽しんでくださいね。

関連記事 船橋港親水公園花火大会2018の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 【徹底攻略】船橋港親水公園花火大会2018のおすすめ&穴場スポット5選

<画像出典>
●FUNABASHI Style(船橋市公式ホームページ内)
http://www.city.funabashi.lg.jp/funabashistyle/jp/index.html

!こちらの記事も一緒に読まれています



  • このエントリーをはてなブックマークに追加