洋服のサイズ表記「EL」の意味とは?洋服のサイズを順番に並べてみた!

洋服を選んでいると「EL」というサイズ表記を見かけることがあります。「S」「M」「L」はそれぞれ「Small」「Medium」「Large」の省略だとわかりますが、「EL」はあまりピンと来ないものです。

では洋服のサイズ表記で見かける「EL」はどのような意味なのでしょうか?誰でもパッとイメージできるように、洋服のサイズ表記を順番に並べてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

洋服のサイズ表記で見かける「EL」の意味とは?

洋服のサイズ表記の「EL」は「Extra Large」の頭文字をとった略記で、「特大」という意味になります。昔のJIS(日本工業規格)で使われていたもので、現在ではそれほど使われていません。ただ昔のJISの名残でそのまま使っている洋服メーカーがあります。特に仕事服メーカーでよく見かけます。

この旧JISの洋服のサイズ表記を順番に並べると、【「SS」→「S」→「M」→「L」→「LL」→「EL」→「4L」→…】と続きます。さらにサイズが大きくなると、5Lのように先頭の数字が増えていきます。

つまり、「EL」は「L」よりも2段階上のサイズということです。さらに「L」よりも2段階上のサイズであることを考えると、一般的に「EL」は「2XL(XXL)」や「3L(LLL)」とおおよそ同じ意味と考えてよいでしょう。

また、「英語=海外から来たもの」と考えてしまいがちですが、実は外国の洋服のサイズ表記に「EL」は使われていません。あくまで日本の洋服のサイズ表記にだけ使われています。

※JISに強制力はないため、旧JISの洋服のサイズ表記をそのまま使ってもよいのです。

表記方法1
(国際標準)
表記方法2
(現JIS)
表記方法3
(旧JIS)
サイズ
XS SS SS












S S S
M M M
L L L
XL
=Extra Large
2L
(LL)
LL
2XL
(XXL)
3L
(LLL)
EL
=Extra Large
3XL
(XXXL)
4L
(LLLL)
4L
以下サイズが大きくなるにつれて
先頭の数字(XやLなどのローマ字の数)が増えていきます。
スポンサーリンク

「XL」と「EL」は別のもの?

上記の表にしっかり目を通してくれた方は、もうお気づきかもしれません。

旧JISの洋服のサイズ表記で使われる「EL」は、「Extra Large」の頭文字をとった略記でした。そして、実は国際標準の洋服のサイズ表記で使われる「XL」も、「Extra Large」の頭文字をとった略記です(発音的にわかりやすいため、一般的に英語では「ex-」 で始まる単語を略すときに「x」を前に出します)。

しかし、「XL」は「L」よりも1段階上のサイズを表しますが、一方の「EL」は「L」よりも2段階上のサイズを表します。つまり、「XL」も「EL」も「Extra Large」の略記にも関わらず、なぜか「XL」≠「EL」(「XL」<「EL」)なのです。

なぜこんな不思議なことが起きてしまうのでしょうか?

おそらく日本にまだ洋服の知識が十分に普及していなかったころに、旧JISの洋服のサイズ表記はつくられたのだと思います。そのため、日本にだけ「EL」というちょっとおかしなサイズ表記ができてしまったのでしょう。インターネットもない時代であったことを考えれば、仕方ないことなのかもしれません。

とりあえず最近はあまり使われなくなった「EL」ですが、「EL」=「2XL」=「3L」と覚えておけばよいでしょう。

スポンサーリンク

なぜ洋服のサイズ表記の仕方がいくつもあるのか?

洋服のサイズ表記の仕方がいくつもあるのはわかりづらいですよね。なぜ洋服のサイズ表記の仕方はいくつもあるのでしょうか?

実は洋服のサイズ表記の仕方には明確なルールがありません。それぞれの洋服メーカーが独自の基準でサイズ表記を決めている状況です(国や地域などによって一定の慣習はあります)。そのため、洋服のサイズ表記の仕方にはいくつもパターンあるのです。

洋服のサイズ表記として最もよく見かけるのは、「XS」「S」「M」「L」「XL」…というようなものですよね。この洋服のサイズ表記は国際的にも通用するものだそうです。

他にも日本の洋服には「5号」「7号」「9号」「11号」「13号」…というようなサイズ表記もありますし、「0」「1」「2」「3」「4」…というような非常にシンプルなサイズ表記もあります。

さらに外国には他にも洋服のサイズ表記の仕方があります。そのため、外国から輸入された洋服ではまた別のサイズ表記を見かけることがあるかもしれません。

最後に

いかがでしたか?「EL」は「L」よりも2段階上のサイズで、一般的には「2XL(XXL)」や「3L(LLL)」とおおよそ同じ意味と考えてよいのでした。また、「XL」と「EL」はどちらも「Extra Large」の略記ですが、なぜか「XL」≠「EL」(「XL」<「EL」)なのでした。

洋服のサイズ表記が複数あるのはわかりづらいですが、今度お洋服を買うときにはぜひ参考にしてみてくださいね。

!こちらの記事も一緒に読まれています



  • このエントリーをはてなブックマークに追加