マジで最速!短期間で髪を伸ばす15コの方法

kaminoke

「1度はショートにしてみたけど、やっぱりロングに戻したい!」
「自分で前髪を整えていたら、いつの間にかコケシみたいに…」
「美容師さんに髪を切られすぎてしまった…」

などなど。できるだけ早く髪を伸ばしたいと思うことってありますよね。ここでは短期間で髪を伸ばす15コの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

髪は何からできているのか?

まずは髪について最低限の知識を抑えておきましょう。

髪の約80~90%を構成しているのは、ケラチンというたんぱく質です。このケラチンを構成する元のアミノ酸であるメチオニンは、体内で生成することができません。

そのため、普段の食生活でしっかりとたんぱく質を摂取しないと、髪の材料が不足していくことになります。

また、髪の残りの10~20%を構成しているのは、水分、脂質、メラニンなどの成分です。構成量は少ないながらも、水分や脂質は髪に潤いを与える役割があります、メラニンは髪の色になる成分です。

一般的な髪の伸びる速度はどのくらい?

髪の伸びる速度は1日に0.3~0.5mmほどです。1カ月だと0.9~1.5cm、1年だと11~18cmほど伸びる計算になります。

もっとも髪が伸びる時期は気温の高い夏、逆にもっとも髪が伸びない時期は気温の低い冬です。できるだけ早く髪を伸ばしたいのなら、春~夏ごろを狙ったほうがいいかもしれません。

また、髪が伸びる速度は、性別や年齢、体調、栄養状態などによっても変化します。特に新陳代謝がグッと低下する30歳あたりから髪が伸びる速度は遅くなる傾向にあります。

より短期間で髪を伸ばすためには以下の方法を参考にしてみてくださいね。

短期間で髪の毛を伸ばす15コの方法

1.定期的に美容院に行く

biyoshitsu

髪を伸ばしているときであっても、定期的に美容院に行くことは大切です。毛先が傷んでいたら少しずつ切り揃えながら伸ばしていくほうがが、最終的には美しく髪を伸ばせます。

伸ばした髪を傷めないためにも、2か月に1回程度は美容室に行きましょう。

2.美容師さんに相談する

髪を伸ばしているということをしっかりと美容師さんに伝えましょう。

「1cmくらい毛先を切るだけで」と伝えたとしても、美容師さんが気を利かせて髪を空いたりすることもあります。また、プロならではアドバイスをもらえるかもしれません。

3.カラーやパーマは避ける

カラーやパーマは髪に多大なダメージを与えてしまいます。そのため、どうしても傷んだ部分を切らなければならなくなってしまうでしょう。

もし髪の色を変えたい場合は、脱色はせず、自然な色にするとよいです。

4.ぬるま湯で髪を洗う

あなたはどのくらいの温度のお湯で髪を洗っていますか?あまりお湯の温度が高いと、頭皮の水分や皮脂を奪いすぎてしまいます。頭皮環境が悪化するため、髪が伸びるのが遅くなってしまうのです。

洗髪時の最適なお湯の温度はおおよそ38℃前後です。「ちょっとぬるいかな」と感じるくらいの温度がシャンプーにはちょうどよいです。できれば最後に冷水で頭皮の毛穴を引き締めましょう。そうすると、より短期間で髪が伸びるそうです。

5.頭皮マッサージをする

頭皮がガチガチに凝っていたり、毛穴詰まりがあると、髪の伸びは遅くなってしまいます。

頭皮に適度に刺激を与えることで、血行が促進さるため、髪の成長が早くなります。シャンプー時に3~5分ほど指の腹を使ってマッサージをしてみてくださいね。

6.濡れた髪にブラシをしない

濡れた髪にブラシをすると、髪のキューティクルがはがれてしまいます。最終的に傷んだ髪は切ることになります。短期間で髪を伸ばしたいのなら、いつも以上に髪を大切に扱ってあげてくださいね。

7.ドライヤーは冷風を使いこなす

dryer

ドライヤーの熱気で乾燥すると、髪の成長に悪影響を与えることがあります。ドライヤーで髪を乾かすときには、冷風モードを上手に使いこなしましょう。「温風」と「冷風」を交互に使うことで、髪が熱を持たないようにするとよいそうです。

髪を乾燥させてしまうという理由で、コテやアイロンもできるだけ避けるようにしたいところです。

スポンサーリンク

8.水を飲む

よくたっぷりと水分を補給すると健康・美容に効果的と言われますが、短期間で髪を伸ばすためにもよい方法です。

基本的に髪の外側から水分を補給することはできません。そして、水分不足になると、当然髪は乾燥してしまいます。もしも髪が早く伸びたとしても、ボロボロの髪では意味がないですよね。結局すぐに切らなければいけなくなります。

毎日1.5~2.0リットルのミネラルウォーターを飲みましょう。ただし、カフェインを含むコーヒー・緑茶・紅茶・ウーロン茶などは含みません。カフェインは体外に水分を排出してしまうからです。

9.食生活を見直す

wasyoku

あなたはダイエットのためにお肉や乳製品を避けていませんか?

主な髪の成分はたんぱく質でした。短期間で髪を伸ばすためには、たっぷりと良質なたんぱく質を摂取することが欠かせません。肉・魚類、乳製品、卵、大豆製品などをバランスよく食事にとりいれるようにしましょう。

たんぱく質は夜寝ているときに使われる栄養素なので、少なくとも夜ご飯ではたっぷりとたんぱく質を摂るとよいです。

関連記事 髪の毛をできるだけ早く伸ばすための栄養素・食べ物まとめ

10.亜鉛を摂取する

バランスのよい食生活が大事なのは当然ですが、そのなかでも亜鉛は短期間で髪を伸ばすために効果的な栄養素です。亜鉛は髪を生成するときに必要な栄養素だからです。

亜鉛を比較的多く含む食品には、豚レバー、あさり、牡蠣(かき)、アーモンド、チーズ、大豆製品などがあります。なかなか意識的に亜鉛を摂れないときは、サプリメントを活用するのもよいですね。

また、ビタミンCには亜鉛の吸収効果を高める作用があります。合わせて摂るようにするとよいでしょう。

11.タバコは吸わない

タバコを吸うと毛細血管が収縮するため、髪に酸素や栄養が行き渡らなくなります。髪が伸びるのが遅くなることがあります。

12.規則正しいリズムで睡眠をとる

sleep

夜10時から午前2時までは睡眠のゴールデンタイムと呼ばれます。この時間帯にしっかり寝ていると、成長ホルモンがたっぷり分泌されるので、美容や健康に効果的です。髪のとってもそれは全く同じこと。忙しいとなかなか難しいですが、できれば午前0時までにはベッドに入るようにしたいですね。

そして、睡眠は一定のリズムでとることが大切です。毎日就寝時間と起床時間が違うというのは、良質な睡眠とは言えまえん。また、平日は5時間だけど、休日にまとめて10時間くらい寝るというのもあまり意味がありません。規則正しいリズムで睡眠をとるようにしましょう。

13.適度にストレスを発散する

あなたは仕事や人間関係でストレスを感じていませんか?ストレスは髪の成長を妨げる要因の1つです。ストレスは毛細血管を収縮させてしまいます。そのため、頭皮の血行が悪くなり、髪に酸素や栄養が行き渡らなくなってしまうのです。

お風呂でゆったりとした時間を過ごす、スポーツをする、思いっきり友達とおしゃべりをするなどなど、何でもよいので自分なりにストレスを発散するようにしましょう。

14.髪を結ぶ・ヘアアレンジをする

shibaru

昔から短期間で髪を伸ばす方法として有名ですよね。髪を結んで寝るといいんだとか。「髪が引っ張られることで早く伸びる」などと言われますが、科学的根拠はありません。ただ口コミでは評判の良い方法なので、試してみる価値はあるかも!?

15.仕事や勉強に熱中する

脳をたっぷり使うと、頭皮の血流がスムーズになるため、短期間で髪が伸びることがあるそうです。何もしないで髪が伸びるのを待ってもしかたないですし、思いっきり仕事や勉強に熱中してみるのはいかがでしょうか?

もちろん、仕事や勉強に限らず、脳をいっぱい使うことなら何でもよいと思います。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?短期間で髪を伸ばす方法をいくつか紹介しました。もちろん、すべてを同時に試す必要はありません。できそうなものから1つずつ試してみてくださいね。

あなたの髪が1日でも早く伸びることを応援しています^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. あっ2 より:

    髪の毛をできる限り、
    早く伸ばしたいです!
    中学1年生ですが、
    夏休みですし、時間はあります!
    5センチほど伸ばしたいと思っています!
    どうしたら、早く伸びるか、
    教えてください!
    金欠なのでお金は使わないようにしたいです・・・

    • kirin より:

      あっ2さん、コメントありがとうございます^^

      あっ2さんは中学1年生ということですから、自然と成長ホルモンはたくさん分泌されていると思います。夏休みだけで5センチ髪を伸ばすのはちょっと難しいかもしれませんが、2~3センチくらいならきっと伸ばせます!

      8.水を飲む
      9.食生活を見直す
      12.規則正しいリズムで睡眠をとる

      上の3つあたりを特に意識して、自然な髪の成長をサポートしてあげるとよいと思いますよ。ぜひあっ2さんのイメージ通りの髪型目指して頑張ってください!

  2. のわ より:

    とっても役に立ちました! これからもためになる情報おまちしています!(^-^)/

    • のわ より:

      またまたのわですo(^▽^)o
      私は中2です。髪の毛を伸ばしたいのですが、小4、5ぐらいからショートカットにしています。
      今の髪の毛の長さは、肩より少し長いくらいです。それ以上髪の毛が伸びにくいのですが、どうすればいいでしょうか??
      返信よろしくまってます!!(^O^)/

      • kirin より:

        のわさん、コメントありがとうございます^^
        ちょっと返信が遅くなって申し訳ありません。
        これからもお役に立てる情報発信ができるように頑張っていきますね。

        のわさんは肩よりちょっと長いくらいから髪の毛が伸びづらいということですが、おそらく髪の毛の伸びるスピードは基本的に遅くはなっていないはずです。

        ただもともとの髪の毛の長さが変わると、髪の毛の伸びるスピードも変わっているように感じます。

        たとえば、のわさんの髪の毛が「10cmから11cmに伸びる」のと「20cmから21cmに伸びる」のを比べると、髪の毛は同じ1cm伸びていても「20cmから21cmに伸びる」ほうが髪の毛の伸びるスピードが遅くなっているように感じます。

        目の錯覚のようなものですね。

        だからのわさんは中学2年生ということで成長ホルモンなどの分泌も活発なはずでし、髪の毛はあまり伸びていないように感じていても、きっと順調にのびているはずです(^^)

        これからのわさんがより髪の毛を伸ばしていくために1つアドバイスをするのなら、今まで以上にヘアケアを頑張ることをおすすめします。

        もしかしたらご存知かもしれませんが、髪の毛というのは死滅した細胞が集まったものです。そのため、手や足などをケガしたら自然とちょっとずつ治っていきますが、髪の毛は傷んでしまうと二度と治ることはありません(トリートメントなどで多少ごまかすことはできますが…)。

        ボロボロになってしまった髪の毛を伸ばしていても仕方ないですよね。だから髪の毛がボロボロになってしまったら、美容師さんも毛先をそれなりに切ることを勧めてくると思います。また、美容師さんの自己判断で傷んだ毛先は切ってしまうかもしれません。

        そうならないためにも、ヘアケアに力を入れていきましょう。すでに書かせていただいた15コのなかでも、

        3.カラーやパーマは避ける
        6.濡れた髪にブラシをしない
        7.ドライヤーは冷風を使いこなす

        あたりはぜひ意識するとよいと思いますよ(#^^#)

        その他は基本的なことですが、しっかり髪の毛をトリートメントでコーティングしてあげれば、熱・紫外線・摩擦から髪の毛を守ってくれます。シャンプー後にタオルで髪をゴシゴシとこすらないようにしたり、髪の毛が湿ったまま寝たりしないようにするのも大切ですね。

        ちょっと返信が長くなってしまいましたが、のわさんの髪の毛がグングン伸びることを陰ながら応援しています!ぜひ素敵なヘアスタイルを目指して頑張ってくださいね(^^)!

  3. 孫 薇茹 より:

    小6です!あまり傷んだ髪を切りに行くお金がありません!いつも使っているシャンプーはボタニストのやつです。いたんでいるというよりかは、よく絡まりやすい、1本1本が細い、よれよれ、などです。
    どうしたら改善できますか?
    お早めに回答お願いします

    • kirin より:

      孫薇茹さん、ご訪問&コメントありがとうございます^^

      孫薇茹さんの髪の毛の悩みは「よく絡まりやすい・1本1本が細い・よれよれ」ということですね。

      直接孫薇茹さんの髪の毛を見てみないと正確なことはわからないですが、もともと髪質が「軟毛・細毛」なのかな、と思います。きっとご両親やご兄弟、祖父母などに同じような髪質の方がいらっしゃるのではないでしょうか?

      これは遺伝的な要素も強いですから、そんなに変えられるものではありません(美容師さんのカットのテクニックだったり、シャンプー・コンディショナー・トリートメントなどで多少の印象を変えることはできます)。

      ただ髪の毛が絡まりやすい・よれよれになるというのは、おそらく孫薇茹さんの髪の毛が乾燥しがちなのかと思います。

      髪の毛が乾燥すると、キューティクルが逆立つため、髪の毛が絡まりやすくなります。さらに髪の毛のキューティクルが完全に剥がれ落ちると、髪の毛にコシ・ハリがなくなるので、よりよれよれとした印象になりやすいんですね。

      (「キューティクルが逆立つ・剥がれ落ちる」というのがわからなければ、キューティクルの画像を検索してみてください。コメント欄に画像は貼れないので…。申し訳ありません。)

      ということで、とりあえず孫薇茹さんは髪の毛の乾燥ケアを意識してみるとよいと思いますよ(^^)

      1.ドライヤーは温風と冷風を使い分ける
      ずっと髪の毛に温風を当て続けると、髪の毛が乾燥してしまいます。髪の毛が熱くなってきたと思ったら、冷風に切り替えましょう。

      2.ドライヤーはキューティクルの向きに合わせてあてる
      「毛先→根元」の方向にドライヤーをあてると、キューティクルが開いてしまうので、髪の毛が乾燥しやすくなります。「根元→毛先」の方向にドライヤーをあてると、キューティクルがしっかりと閉じるので、髪の毛に水分をしっかりと閉じ込めることができます。

      3.コンディショナー・トリートメントをしっかりする
      ご存知だと思いますが、コンディショナーやトリートメントには髪の毛に水分や栄養素を閉じ込める役割があります。毎日丁寧にコンディショナーやトリートメントをしてあげれば、髪の毛の乾燥はだいぶ防げるはずです。孫薇茹さんが今使っているボタニストは乾燥に効果のあるものですから、そのまま使ってもらえればと思います。

      4.しっかりと水分補給をする
      孫薇茹さんの髪の毛の水分はどこから補給されているとかというと、孫薇茹さんが普段口にしている食べ物や飲み物からです。特に今の季節は水分を失いやすいですから、こまめに水分をとるようにしたいですね。

      5.規則正しい生活リズムを心がける
      あまり関係ないように思えますが、実は毎日の起床時間や就寝時間がバラバラだったりすると、髪の毛が傷みやすくなります。記事にも書かせてもらった通り、特に夜10:00~翌日2:00くらいはしっかりと寝ていることが大切です。

      髪の毛の乾燥ケアとして最初に意識すべきこととしてはこんなところだと思います。

      ちょっと返信が長くなってしまいましたが、孫薇茹さんの髪質が改善されることを陰ながら応援しています!ぜひ素敵なヘアスタイルを目指して頑張ってくださいね(^^)!

  4. じゅん より:

    ショートカットなのですが、ポニーテールをするためには、どれくらい時間がかかるでしょうか??

    • kirin より:

      じゅんさん、ご訪問&コメントありがとうございます^^

      一口にショートカットと言ってもかなり幅が広いので何とも言えませんが、だいたい髪の毛が肩くらいまであれば、ぎりぎりポニーテールができるかと思います(おおよそ20~25cmくらいが目安です)。

      まずじゅんさんの髪の毛が何cmくらいなのかを測ってみてください。そして、髪の毛が伸びるスピードをおおよそ「1カ月=1cm」として、どのくらいでポニーテールにできるか計算してみるとよいと思いますよ。

  5. ataru より:

    自分は最近、坊主にしたんですが早く髪を伸ばしたいです。
    こんな時ってどうしたらいいですか?

    • kirin より:

      ataruさん、ご訪問&コメントありがとうございます^^

      ataruさんは最近坊主ヘアにされてということで、男性の学生さんでしょうか?学校の規則や就職活動などでだいぶ髪の毛を短くしなければいけないこともありますよね。

      坊主ヘアから髪の毛を伸ばしたいということですから、ブログ記事でも紹介したなかでも以下のようなことを意識するとよいと思います。

      8.水を飲む
      9.食生活を見直す
      10.亜鉛を摂取する
      12.規則正しいリズムで睡眠をとる
      15.仕事や勉強に熱中する

      特に男性は比較的亜鉛が不足しやすい傾向にあります。亜鉛は髪の毛を生成するために欠かせない栄養素ですから、亜鉛を意識的に摂取するようにするとより髪の毛が伸びやすくなると思いますよ(^^)

  6. ゆっき より:

    中3です!
    卒業までに伸ばしたいのですが
    私は今ショートです。
    かたくらいまでのばせますか?

  7. さく より:

    小6です。最近、髪をあごぐらいの長さに切って、やっぱりロングの方がいいなと思いました。
    より早く、髪を伸ばしたいです。
    3月には卒業式があって、それまでにミディアムぐらいには伸ばしたいなと思います。
    今使ってるシャンプーは、ダブです。

    • kirin より:

      さくさん、ご訪問&コメントありがとうございます^^

      何とか小学校の卒業式までにミディアムぐらいまで伸びるとよいですね。
      ぜひ記事で紹介した15コの方法を参考にしてみてください(^^)