UNIQLOのリネンシャツを自宅でサクッと洗濯する方法

asa

「UNIQLOのリネンシャツの洗濯はどうしたらいいんだろう…」

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?UNIQLOのプレミアムリネンシャツはリーズナブルで使い勝手がよいですが、いざ洗濯するときにどうしたらいいのかがわからなかったりするものですよね。

ここではUNIQLOのリネンシャツを自宅で洗濯する方法をご紹介します。別にクリーニングに出す必要はありません。自宅でサクッと洗濯をして夏のファッションを楽しみましょう!

スポンサーリンク

UNIQLOのリネンシャツの洗濯方法は?

洗濯する

UNIQLOのリネンシャツのタグを見てみると、洗濯機が使えるという表示がついています。そのため、UNIQLOのリネンシャツを自宅の洗濯機で回しても、基本的に問題はありません。

ただリネン(麻)は摩擦に弱い素材なので、できれば洗濯ネットを使うとよいです。100円均一で売られているもので十分です。ボタンを全部かけてから、シャツを裏返しにしてたたみます。そして、洗濯ネットに入れれば、摩擦を最小限に抑えることができます。

洗剤は蛍光剤の入っていないものを使いましょう。蛍光剤は衣類を白く見せるためのものですから、染色のあるリネンシャツは色あせたようになる可能性があります。蛍光剤無配合の洗剤は各メーカーから出ていますが、花王のエマールやLIONのアクロンなどが有名ですね。

また、UNIQLOのリネンシャツをパリッとした仕上がりにしたい場合、最後のすすぎ時に洗濯のりを使うとよいです。洗濯のりであれば何を使ってもいいのですが、PVA(ポリビニルアルコール)という成分のものがリネンシャツにはおすすめです。

乾かす

リネン(麻)はシワができやすい素材です。リネン(素材)についたシワは、アイロンでもなかなか伸びません…。

そのため、UNIQLOのリネンシャツを洗濯したら、脱水はしないようにしましょう。丁寧にシワをのばして、ハンガーに水滴がボトボトの滴る状態のままで干します。いわゆる「濡れ干し(ウェットドライ)」というテクニックです。

そうすると、あまりシワが残らず、アイロンをかけなくてもそのまま着れるレベルになります。アイロンをかけるにしても、だいぶ手間が省けます。しかもリネン(麻)は撥水性にも優れているので、夏であれば3~4時間で普通に乾きます。朝に洗濯をしたら、午後には乾いているイメージですね。

なお、リネン(麻)素材に乾燥機は使ってはいけません。損傷や劣化の原因になります。

アイロンをかける

上記の「濡れ干し(ウェットドライ)」をすると、UNIQLOのリネンシャツはアイロンをかけなくてもそのまま着れるレベルになります。ただもっとシワを伸ばしたいという方は、サッとアイロンをかけましょう。それだけでUNIQLOのリネンシャツはよりパリッとした印象に仕上がります。

UNIQLOのリネンシャツは「濡れ干し(ウェットドライ)」するというのがおすすめですが、一般的なアイロンの仕方もご紹介しておきます。

リネン(麻)は普通にアイロンをかけても、ほとんどシワは伸びません。ですから、霧吹きなどでたっぷりと水分を与えながら、高温のドライアイロンで仕上げましょう。スチームくらいではあまり効果がないので、本当にたっぷりと水分を含ませましょう。

また、テカリが出るので、濃色のリネンシャツには必ずあて布を使います。

スポンサーリンク

UNIQLOのリネンシャツのお手入れQ&A

UNIQLOのリネンシャツは洗濯すると色落ちするの?

ブラック、ネイビー、オレンジ、パープル、ピンクなどなど…。UNIQLOのリネンシャツには濃色のラインナップも揃っています。ではUNIQLOのリネンシャツは洗濯すると色落ちしてしまうのでしょうか?

確かにリネン(麻)は色落ちしやすい素材でもあります。ただリネン(麻)は色落ちも含めて自然な風合いを楽しむ素材ですから、あまり色落ちに過敏にならなくてもよいかと思います。前述の通り、洗濯ネットを利用すれば、UNIQLOのリネンシャツの色落ちも最小限に抑えることができます。

それよりも他の衣服への色移りには注意しましょう。濃色のリネンシャツは最初の数回は単体で洗濯するようにします。何回か洗濯を繰り返していると、ほとんど色落ちもしなくなってくるため、その後は他の衣類と一緒に洗濯してもほぼ問題ありません。どうしても心配な方は、淡色の衣類との洗濯は避ければよいと思います。

UNIQLOのリネンシャツは洗濯すると縮んでしまうの?

リネン(麻)は比較的縮みやすい素材で、一般的に普段の着用や洗濯のなかでおおよそ3~5%ほど縮みます。ではUNIQLOのリネンシャツは洗濯すると縮んでしまうのでしょうか?

普段の着用や洗濯で縮むことも計算に入れて、UNIQLOのリネンシャツはサイズ余裕を持って仕立てられています。UNIQLOのリネンシャツも普段の着用や洗濯でそれなりに縮んでいると思いますが、ほとんど気にならないレベルです。試着のときによほどパツパツのサイズを選ばなければ問題はないでしょう。

UNIQLOのリネンシャツの汗染みを落とすには?

ホワイト、ライトブルー、ライトグレー、ライトピンクなどなど。UNIQLOのリネンシャツには淡色のラインナップも豊富です。リネン(麻)素材の衣服を着るのはやはり夏ですから、襟や袖などに汗染みが発生しやすくなります。ではUNIQLOのリネンシャツの汗染みを落とすにはどうしたらいいのでしょうか?

もし汗染みができてしまったら、普通の洗剤ではほとんど落ちません。UNIQLOのリネンシャツの汗染みを落とすには、酸素系の漂白剤を使いましょう。

液体の酸素系漂白剤のスプレーが便利です。襟や袖などの気になるところに数回スプレーします。そして、しばらくおいておくと、それだけでだいぶ汗染みがとれます。それでも落ちない頑固な汗染みには、さらに液体の酸素系漂白剤に重曹を溶かしましょう。重曹などのアルカリは酸素系漂白剤をパワーアップしてくれます。

汗は時間とともに黄ばんでくるので、できるだけ早く洗濯することが大切です。そもそも汗染みができないようなケアも心がけたいですね。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?UNIQLOのリネンシャツを自宅で洗濯する方法などをお伝えしてきました。リネン(麻)素材というとクリーニングが必要と考えがちですが、実はそんなことはありません。UNIQLOのリネンシャツで思いっきり夏のファッションを楽しんでくさいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加