宮島水中花火大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ

miyazima_hanabi

今年も真夏の夜空を彩る宮島水中花火大会が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。ここでは宮島水中花火大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台・露店などの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

宮島水中花火大会とは?

広島県廿日市市(はつかいちし)の宮島で開催される毎年恒例の花火大会で、例年約30万人の観客でにぎわう宮島の夏の風物詩イベントです。海上を移動する船から海中に投げ入れられる水中花火が炸裂すると、厳島神社の大鳥居のシルエットが浮かび上がります。他の花火大会では見られない幻想的な光景が観客を魅了します。

宮島水中花火大会2017の基本情報

イベント名 宮島水中花火大会
打上玉数 約5,000発(予定)
開催場所 広島県廿日市市宮島町 厳島神社大鳥居沖
開催日程・時間 8月26日(土)19:40~20:40
※荒天の場合は翌週9月2日(土)に順延・延期
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 あり
※詳細は下記をご確認ください。
アクセス方法 ■宮島側で観賞する場合
JR「宮島口駅」または広島電鉄「広電宮島口駅」よりフェリーで10分
広島港から宮島港行瀬戸内シーラインで25分
■本土側(対岸)で観賞する場合
JR「宮島口駅」または広島電鉄「広電宮島口駅」より徒歩すぐ
交通規制 あり(宮島側・本土側ともに車両通行止めなど)
駐車場 なし
トイレ 公衆トイレあり
お問い合わせ先 TEL:0829-44-2011
(宮島観光協会)

宮島水中花火大会2017の開催日程・時間は?

宮島水中花火大会2017は8月26日(土)19:40~20:40に開催が予定されています。

花火打上は少雨の場合には決行されますが、荒天の場合には翌週9月2日(土)に順延・延期されます。両日ともに荒天の場合の対応は未定です。花火大会当日の天候が悪い場合には、宮島観光協会に問い合わせてみるとよいでしょう。

スポンサーリンク

宮島水中花火大会2017の開催場所は?

宮島水中花火大会2017の開催場所となるのは、広島県廿日市市宮島町の厳島神社大鳥居沖です。あらかじめ花火の打上場所を地図で確認しておきましょう。

宮島水中花火大会2017の有料席チケット情報

宮島水中花火大会2017では有料指定席が用意されます。宮島水中花火大会2017の有料席チケットは1席6,000円です。花火を特等席で楽しみたい方は検討してみてもよいかもしれません。

宮島水中花火大会2017の有料席チケットは、7月1日(金)9:00より電話での予約受付が開始されます。宮島水中花火大会2017の有料席チケットの詳細は以下をご確認ください。

●宮島水中花火大会2017 公式ホームページ
http://www.miyajima.or.jp/event/event_hanabi.html

宮島水中花火大会2017では屋台・露店は出るの?

お祭り気分で屋台・露店を眺めるのも花火大会の醍醐味のひとつですよね。宮島水中花火大会2017では屋台・露店は出ているのでしょうか?

例年花火大会では宮島側にたくさんの屋台・露店が出ますが、本土側(対岸)には屋台・露店は出ません。花火と一緒に屋台・露店も楽しみたいという方は、宮島側に向かうことをおすすめします。

やきそば・たこ焼き・お好み焼き・フランクフルト・焼き鳥・かき氷・クレープ・チョコバナナ・わたあめ・トロピカルジュース・ラムネ・ビールなどなど…。宮島側にはお祭りの屋台・露店でイメージする食べもの・飲みものはほとんど揃っています。ぜひ花火と一緒に屋台・露店なども楽しんでくださいね。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?宮島水中花火大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台・露店などの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、宮島水中花火大会2017にぜひ足を運んでみてくださいね。

関連記事 宮島水中花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場・混雑情報まとめ
関連記事 宮島水中花火大会2017は雨天時には中止?延期・順延はあるの?
関連記事 【徹底攻略】宮島水中花火大会2017のおすすめ&穴場スポット13選

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です