宮島水中花火大会2017は雨天時には中止?延期・順延はあるの?

miyazima_hanabi

今年も真夏の夜空を彩る宮島水中花火大会が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。では宮島水中花火大会2017は雨天時には中止になるのでしょうか?また、順延・延期はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

宮島水中花火大会とは?

広島県廿日市市(はつかいちし)の宮島で開催される毎年恒例の花火大会で、例年約30万人の観客でにぎわう宮島の夏の風物詩イベントです。海上を移動する船から海中に投げ入れられる水中花火が炸裂すると、厳島神社の大鳥居のシルエットが浮かび上がります。他の花火大会では見られない幻想的な光景が観客を魅了します。

宮島水中花火大会2017の基本情報

イベント名 宮島水中花火大会
打上玉数 約5,000発(予定)
開催場所 広島県廿日市市宮島町 厳島神社大鳥居沖
開催日程・時間 8月26日(土)19:40~20:40
※荒天の場合は翌週9月2日(土)に順延・延期
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ■宮島側で観賞する場合
JR「宮島口駅」または広島電鉄「広電宮島口駅」よりフェリーで10分
広島港から宮島港行瀬戸内シーラインで25分
■本土側(対岸)で観賞する場合
JR「宮島口駅」または広島電鉄「広電宮島口駅」より徒歩すぐ
交通規制 あり(宮島側・本土側ともに車両通行止めなど)
駐車場 なし
トイレ 公衆トイレあり
お問い合わせ先 TEL:0829-44-2011
(宮島観光協会)

宮島水中花火大会2017は雨天時には中止になるの?

宮島水中花火大会2017は8月26日(土)19:40~20:40に開催が予定されています。では花火大会当日の天候が悪い場合にはどうなるのでしょうか?

宮島観光協会によると、花火打上は少雨の場合には決行されますが、荒天の場合には翌週9月2日(土)に順延・延期されるということです。両日ともに荒天の場合の対応はまだ決定されていません。花火大会当日の天候が悪い場合には、宮島観光協会に問い合わせてみるとよいでしょう。

スポンサーリンク

花火大会が中止の場合は有料席チケットの料金は払い戻されるの?

宮島水中花火大会2017では有料席チケットが販売されています。ではもし宮島水中花火大会2017が天候などの原因によって中止になった場合にはどうなるのでしょうか?

宮島観光協会に問い合わせたところ、単に花火大会が天候などの原因によって順延・延期になった場合でも有料席チケットの料金は払い戻されないということです。宮島水中花火大会2017では有料席チケットを購入する方はあらかじめそのことを理解しておきましょう。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?宮島水中花火大会2017は雨天時には中止になるのか、また順延・延期はあるのかについてお伝えしてきました。宮島水中花火大会2017の当日の天候が優れているとよいですね。ぜひ大迫力の花火を楽しんでください。

関連記事 宮島水中花火大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 宮島水中花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場・混雑情報まとめ
関連記事 【徹底攻略】宮島水中花火大会2017のおすすめ&穴場スポット13選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加