【徹底攻略】宮島水中花火大会2017のおすすめ&穴場スポット13選

miyazima_hanabi

今年も真夏の夜空を彩る宮島水中花火大会が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。ここでは宮島水中花火大会2016のおすすめ&穴場スポット13選をお伝えします。ぜひ宮島水中花火大会2016をベストポジションで楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

宮島水中花火大会とは?

広島県廿日市市(はつかいちし)の宮島で開催される毎年恒例の花火大会で、例年約30万人の観客でにぎわう宮島の夏の風物詩イベントです。海上を移動する船から海中に投げ入れられる水中花火が炸裂すると、厳島神社の大鳥居のシルエットが浮かび上がります。他の花火大会では見られない幻想的な光景が観客を魅了します。

宮島水中花火大会2017の基本情報

イベント名 宮島水中花火大会
打上玉数 約5,000発(予定)
開催場所 広島県廿日市市宮島町 厳島神社大鳥居沖
開催日程・時間 8月26日(土)19:40~20:40
※荒天の場合は翌週9月2日(土)に順延・延期
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ■宮島側で観賞する場合
JR「宮島口駅」または広島電鉄「広電宮島口駅」よりフェリーで10分
広島港から宮島港行瀬戸内シーラインで25分
■本土側(対岸)で観賞する場合
JR「宮島口駅」または広島電鉄「広電宮島口駅」より徒歩すぐ
交通規制 あり(宮島側・本土側ともに車両通行止めなど)
駐車場 なし
トイレ 公衆トイレあり
お問い合わせ先 TEL:0829-44-2011
(宮島観光協会)

宮島水中花火大会2017の打上場所は?

宮島水中花火大会2017の打上場所は、広島県廿日市市宮島町の厳島神社大鳥居沖です。宮島水中花火大会は宮島側だけではなく、本土側(対岸)でも観賞することができます。

宮島水中花火大会2017を観賞するおすすめ&穴場スポット(宮島側編)

厳島神社鳥居前

宮島水中花火大会を観賞するベストスポットはこのあたりです。厳島神社の鳥居を前景にした花火を大迫力で楽しめます。ただ花火を快適に観賞できるかどうかは、潮の満ち引きにも影響されます。また、花火大会当日の午前のうちに向かわなければ、おそらく観賞場所は確保できません。ただそれだけの価値はあるでしょう。

御笠浜

もともと大鳥居の記念撮影スポットですから、花火もキレイに見える鉄板人気スポットとなっています。レジャーシートを敷く確保するためには、花火大会当日の午前のうちに向かいたいところです。

清盛神社・西松原周辺

ここも花火を大迫力で観賞できますが、フェリー乗り場から離れる分、比較的混雑がゆるやかな穴場スポットです。ただそれでも観賞場所を確保するには夕方ごろには到着しなければいけません。

宮島水族館の裏手周辺

やや木々が邪魔にはなりますが、十分に花火を楽しめる穴場スポットです。

豊国神社周辺

こちらもやや木々が邪魔ではありますが、比較的混雑が緩やかな穴場スポットです。高台になっているので、水中花火を眼下に楽しめます。

スポンサーリンク

宮島水中花火大会2017を観賞するおすすめ&穴場スポット(本土側編)

宮島口周辺

宮島水中花火大会を本土側(対岸)から観賞する場合のベストスポットです。ただ大混雑は必至ですから、最低でも夕方ごろには到着していないと観賞場所を確保できません。

安芸グランドホテル周辺

安芸グランドホテル周辺も非常に花火がキレイに見えるおすすめスポットです。宮島口からは距離が離れている分、やや混雑がゆるやかな印象です。

ちゅーピープール周辺

国道2号や線路を挟んで安芸グランドホテルの北に位置する穴場スポットです。花火の打上地点から距離は離れてしまいますが、視界を遮るものがないため、花火がしっかりと見えます。

ボートレース宮島(宮島競艇場)

ボートレース宮島(宮島競艇場)の駐車場や施設の一部は、例年花火観賞のために17:00ごろから無料開放されています。広島電鉄「競艇場前駅」より徒歩すぐです。

ガスト安芸宮島店駐車場周辺

こちらも瀬戸内海に面しているため、十分に花火を楽しめるおすすめスポットです。競争率は高いですが、ガスト店内の窓側席からも花火を観賞できます。

ファミリーマート広島宮島口店駐車場

宮島口から徒歩5分ほどでアクセスできます。食べ物・飲み物を購入できるのもよいです。ただ花火観賞のために開放されるわけではないですから、レジャーシートを敷いたりはしないようにしましょう。

フジグランナタリー屋上駐車場

やや角度をつけて花火を観賞することになりますが、瀬戸内海に面しているので、十分に花火を観賞できる穴場スポットです。ショッピングセンターですから食べ物・飲み物の調達やトイレにも困りません。花火観賞のために開放されるわけではないですから、レジャーシートなどを敷いたりはしないようにしましょう。

阿品駅周辺

阿品駅周辺からも宮島の花火は十分に楽しめます。宮島口周辺と比較すると混雑はゆるやかな印象です。混雑が苦手な方は阿品駅周辺で花火観賞スポットを探すとよいかもしれません。

最後に

スポンサーリンク

宮島水中花火大会2017のおすすめ&穴場スポット13選をお伝えしてきました。どこで花火を観賞するかは決まりましたか?ぜひ宮島水中花火大会2017をベストポジションで楽しんでくださいね。

関連記事 宮島水中花火大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 宮島水中花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場・混雑情報まとめ
関連記事 宮島水中花火大会2017は雨天時には中止?延期・順延はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加