中指につける指輪の意味は?左右それぞれについて解説!

ling4

最近では女性はもちろん、男性でもファッションとして指輪をする方が増えました。もしかしたらあなたも指輪をつけているかもしれませんね。

実は10本の指ごとに指輪をつける意味は異なるとご存知でしたか?ここでは左手・右手それぞれの中指につける指輪の意味について解説します。

スポンサーリンク

左手の中指にする指輪の意味は?

  • 直観力・インスピレーションを高める
  • クリエイティビティを発揮する
  • 人間関係を円滑にうする
  • 「好き」という意思表示になる

左手の中指にする指輪は、主に直観力やインスピレーションを高めてくれます。特に他人の感情・思考が直感的にわかるようになるので、人間関係をスムーズに進めることができます。

また、左手の中指に指輪をすると、恋愛的には「好き」という意思表示をすることになります。片思いの相手にこっそりアピールをしたいときには、左手の中指に指輪をするとよいかもしれませんね。

右手の中指にする指輪の意味は?

スポンサーリンク
  • 直観力・インスピレーションを高める
  • 邪気から自分の身を守る
  • 「恋人募集中」という意思表示になる

左手の中指にする指輪と同じく、右手の中指にする指輪も直観力やインスピレーションを高めてくれます。ただ右手の中指にする指輪の場合、特に優れたアイデアを出したいときによいとされます。クリエイティブなことに取り組むとき、右手の中指に指輪をするとよいですね。

また、右手の中指にする指輪には厄除けの意味もありますし、恋愛的には「恋人募集中」という意思表示になります。素敵な異性を探しているのなら、右手の中指に指輪をするのがよいかもしれません。

両手の中指に指輪をするのはアリ?

左右それぞれの親指にする指輪の意味を知ると、左右両方の中指に指輪をしたくなる方もいるかもしれません。左右両方の中指に指輪をするのはアリなのでしょうか?

「両手に指輪をするとお互いの効果を打ち消す」という迷信もあるようですが、基本的には両手の中指に指輪をしても問題はありません。

最近は指輪の重ねづけも流行っています。他の指にもしていれば、左右両方の中指に指輪をしていても、ファッションとしても不自然ではありません。

最後に

いかがでしたか?普段はあまり意識しませんが、中指の指輪でも左右で意味が変わります。そのときの状況などによって、左右の親指で指輪をつけかえるのもよいかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加