東海まつり花火大会2017の開催日程・時間や駐車場・穴場スポット情報まとめ

今年も真夏の夜空を彩る東海まつり花火大会(愛知県東海市)が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。

ここでは東海まつり花火大会2017の開催日程・時間やアクセス方法・交通規制・駐車場・屋台・露店・有料席チケットなどの情報をお伝えします。また、東海まつり花火大会2017を観賞するおすすめ&穴場スポット5選もご紹介します。

スポンサーリンク

東海まつり花火大会とは?

愛知県東海市の大池公園で開催される毎年恒例の花火大会で、例年10万人を超える観客でにぎわいます。創造花火・ワイドスターマイン・大乱玉をはじめとした多種多様な花火が打ち上げられます。特に花火大会のクライマックスを飾る特大スターマインは見逃せません。

東海まつり花火大会2017の基本情報

イベント名 第48回東海まつり花火大会
打上玉数 約4,000発(予定)
開催場所 愛知県東海市中央町 大池公園
開催日時 8月12日(土)19:20~20:30
※荒天の場合は翌日8月13日(日)に順延・延期
料金・予約 観賞無料
有料観賞席 なし
アクセス方法 ■公共交通機関
名鉄「太田川駅」または「新日鉄前駅」より徒歩15分
※花火大会当日は太田川駅・新日鉄前駅より東海市循環バス「らんらんバス」が無料運行します。
■自家用車
知多半島道路「大府東海IC」より国道155・247号経由で約4km(通常時20分)
交通規制 あり(おおよそ18:00~21:00ごろ)
駐車場 臨時駐車場あり(無料/約1,700台)
トイレ 仮設トイレ設置予定
問い合わせ先 TEL:0562-32-5149(東海市観光協会)

東海まつり花火大会2017の開催日程・時間は?

東海まつり花火大会2017は8月12日(土)19:20~20:30に開催が予定されています。

花火打上は少雨の場合には決行されますが、荒天の場合には翌日8月13日(日)に順延・延期されます。両日ともに荒天の場合の対応は未定です。

花火大会当日の天候が悪い場合には、東海市観光協会に問い合わせてみるとよいでしょう。

東海まつり花火大会2017の開催場所は?

東海まつり花火大会2017の開催場所は、愛知県東海市中央町の大池公園です。あらかじめ花火の打上場所を地図で確認しておきましょう。

東海まつり花火大会2017へのアクセス方法は?

  • <公共交通機関>…名鉄「太田川駅」または「新日鉄前駅」より徒歩15分
    (花火大会当日は太田川駅・新日鉄前駅より東海市循環バス「らんらんバス」も無料運行予定)
  • <自家用車>…知多半島道路「大府東海IC」より国道155・247号経由で約4km(通常時20分)

東海まつり花火大会2017の観賞エリアへのアクセス方法は上記の通りです。ただ花火大会当日は例年大混雑するため、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

また、花火大会の混雑は「行き」だけでなく「帰り」にも注意したいところです。たとえば、花火大会に公共交通機関で向かう場合には、大混雑で切符がなかなか購入できないなんてこともあるので、あらかじめ帰り用の切符も購入しておくとよいです。ICカードを利用する場合には残金を確認しておきましょう。

東海まつり花火大会2017の交通規制情報

※クリック・タップでPDFファイルが開きます。

東海まつり花火大会2017の当日には、会場周辺道路で車両通行禁止などの交通規制が実施されます。花火大会交通規制の時間帯はおおよそ16:00~21:00ごろです。東海まつり花火大会2017のより詳細な交通規制内容は上図をご確認ください。

花火大会当日には交通規制区域外の道路も大混雑することが予想されます。花火大会当日は無暗に車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

また、「お車でのご来場はできるだけご遠慮ください」とのことなので、花火大会の観賞エリアへ向かうには、基本的に公共交通機関を利用するのがよいです。

スポンサーリンク

東海まつり花火大会2017の会場に駐車場はあるのか?

東海まつり花火大会2017の会場周辺にはいくつか臨時駐車場が用意される予定です(無料/約1,700台)。花火大会の臨時駐車場の場所は上図をご確認ください。

ただ例年花火大会の臨時駐車場はいずれも夕方ごろから混雑し始めます。花火大会に自家用車で向かう場合には、十分に時間の余裕を持っておきましょう。花火大会の観賞エリアから距離の離れた駐車場に向かうと、スムーズに空車を見つけやすいです。

例年花火大会の臨時駐車場は多少変更がありますので、毎年確実に花火大会の臨時駐車場となっているところをご紹介します。

花火大会の臨時駐車場一覧

駐車場名 住所 収容台数 料金
平洲小学校グラウンド 愛知県東海市荒尾町片坂1 約250台(推定) 無料
平洲中学校グラウンド 愛知県東海市富貴ノ台5丁目181 約300台(推定) 無料
明倫小学校グラウンド 愛知県東海市荒尾町土取1-1 約250台(推定) 無料
太田小学校グラウンド 愛知県東海市大田町細田23 約250台(推定) 無料
池下公園駐車場 愛知県東海市中央町1丁目266 約80台 無料
元東海市民病院裏側駐車場 愛知県東海市荒尾町丸根 約250台 無料
星城大学北側駐車場 愛知県東海市荒尾町峰脇 約200台 無料

※小学校・中学校グラウンドの臨時駐車場の利用可能時間は15:00~22:00です。

東海まつり花火大会2017で屋台・露店は出るの?

お祭り気分で屋台・露店を眺めるのも花火大会の醍醐味のひとつですよね。東海まつり花火大会2017では屋台・露店は出ているのでしょうか?

例年東海まつり花火大会ではたくさんの屋台・露店でにぎわっています。もちろん、今年の花火大会でもたくさんの屋台・露店が並ぶでしょう。主に花火大会の開催場所である大池公園の北側道路ににずらりと屋台・露店が並びます。

やきそば・たこ焼き・お好み焼き・フランクフルト・焼き鳥・かき氷・クレープ・チョコバナナ・わたあめ・トロピカルジュース・ラムネ・ビールなどなど…。お祭りの屋台・露店でイメージする食べ物・飲み物はほとんど揃っています。ぜひ花火と一緒に屋台・露店なども楽しんでくださいね。

東海まつり花火大会2017の有料席チケット情報

一定規模の花火大会ではたいてい有料席チケットの販売があるのですが、東海まつり花火大会2017では有料席チケットの販売がありません。

東海まつり花火大会2017を大迫力で観賞したい方は、自力で特等席を確保しましょう。観賞場所の確保に力を入れれば、無料でも大迫力で花火を楽しめるのはうれしいですね。

東海まつり花火大会2017のおすすめ&穴場スポット5選

1.大池公園芝生広場・野球場

花火の臨場感をたっぷりと楽しみたいのなら、やはり大池公園内の芝生広場や野球場がベストスポットです。大池公園内で観賞場所を確保するためには、最低でも夕方17:00~18:00には到着しましょう。観賞場所を確保するのは大変ですが、それだけの価値のあるところです。

2.大池公園西側エリア

大池公園西側エリアはほとんどが農地で視界が開けているため、花火の迫力を思いっきり楽しめます。しかも花火大会当日は交通規制で歩行者天国となっていますので、車を心配する必要もありません。ただし私有地には絶対に入らないようにしましょう。

3.流レ公園

太田川の合流地点に位置する公園で、ゆったりと花火を観賞できる穴場スポットです。花火の迫力もそれなりに楽しめるところですが、例年地元の方々が集まっているくらいです。流レ公園以外にも太田川沿いには花火が見えるポイントがいくつもありますから、ご自身に探してみるのもよいかもしれません。

4.アピタ東海荒尾店屋上駐車場

アピタ東海荒尾店の屋上駐車場は例年花火観賞のために無料開放されています。花火の打上地点からはやや離れていますが、十分に花火を楽しめます。花火と一緒に楽しむ食べ物・飲み物も調達できますし、トイレの心配もありません。ただ今年もアピタ東海荒尾店の屋上駐車場が開放されるかは未定なので、事前確認が必要です。

5.しあわせ村

しあわせ村の芝生広場あたりからも花火を楽しめます。ただ花火の臨場感はそれほど感じられません。ちょっとだけ花火を楽しみたいという方におすすめです。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?東海まつり花火大会2017の開催日程・時間やアクセス方法・交通規制・駐車場・屋台・露店・観賞場所などの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、ぜひ東海まつり花火大会2017をぜひ楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加