福井フェニックス花火2018の開催日程・時間やアクセス・駐車場・交通規制情報まとめ

今年も真夏の夜空を彩る福井フェニックス花火が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。

ここでは福井フェニックス花火2018の開催日程・時間やアクセス方法・交通規制・駐車場・屋台・露店などの情報をお伝えします。また、福井フェニックス花火2018を観賞するおすすめ&穴場スポット7選もご紹介します。

スポンサーリンク

福井フェニックス花火とは?

福井県福井市で開催される毎年恒例の花火大会で、福井フェニックスまつりの初日の夜を飾ります。スターマインなどのバリエーション豊富な花火が観客を魅了!全編音楽花火となっているので、できれば花火の打上地点周辺で観賞するのがおすすめです。

福井フェニックス花火2018の基本情報

イベント名 第65回福井フェニックス花火
打上玉数 約10,000発(予定)
開催場所 福井県福井市 木田橋上流の足羽川右岸河川敷
開催日時 8月3日(金)19:30~20:30
※荒天の場合は8月6日(月)順延・延期
料金・予約 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ■公共交通機関
JR「福井駅」より徒歩10分
■自家用車
北陸自動車道「福井IC」よりJR福井駅方面へ約5km(通常時10分)
交通規制 あり(おおよそ18:00~21:30ごろ)
駐車場 なし
トイレ 仮設トイレ設置予定
問い合わせ先 TEL:0776-20-5151
(公益財団法人福井観光コンベンションビューロー)
スポンサーリンク

福井フェニックス花火2018の開催日程・時間は?

福井フェニックス花火2018は8月3日(金)19:30~20:30に開催が予定されています(福井フェニックスまつりは8月3日(金)~8月5日(日)です)。

花火打上は少雨の場合には決行されますが、台風などの荒天の場合には8月6日(月)に順延・延期されます。両日ともに荒天の場合の対応は未定です。

花火大会実施の可否は【第65回福井フェニックス花火公式ホームページ】などで案内される予定です。花火大会当日の天候が悪い場合にはあらかじめ確認しておきましょう。

福井フェニックス花火2018の開催場所は?

福井フェニックス花火2018の開催場所は、福井県福井市の木田橋上流の足羽川右岸河川敷です。あらかじめ花火の打上地点を地図で確認しておきましょう(上の地図のマークは花火の打上地点を指しています)。

福井フェニックス花火2018へのアクセス方法は?

  • <公共交通機関>…JR「福井駅」より徒歩10分
  • <自家用車>…北陸自動車道「福井IC」よりJR福井駅方面へ約5km(通常時10分)

福井フェニックス花火2018の観賞エリアへのアクセス方法は上記の通りです。ただ花火大会当日は例年大混雑するため、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

また、花火大会の混雑は「行き」だけでなく「帰り」にも注意したいところです。大混雑で切符がなかなか購入できないなんてこともあるので、あらかじめ帰り用の切符も購入しておくとよいです。

福井フェニックス花火2018の交通規制情報

※クリック・タップで拡大画像が開きます。

福井フェニックス花火2018の当日には、会場周辺道路で車両通行禁止などの交通規制が実施される予定です。花火大会の交通規制の時間帯はおおよそ18:00~21:30ごろです。花火大会の詳細な交通規制内容は上図をご確認ください。

花火大会当日には交通規制区域外の道路も混雑することが予想されます。花火大会当日は無暗に車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

福井フェニックス花火2018の会場に駐車場はあるのか?

福井フェニックス花火2018の会場に臨時駐車場などの用意はありません。上記の通り、花火大会当日は交通規制もあります。福井フェニックス花火2018の会場に向かうには基本的に公共交通機関を利用するのがおすすめです。

「どうしても花火大会に自家用車で向かいたい」という場合には、JR「福井駅」周辺で駐車場を探すとよいです。ただ例年花火大会当日の夕方ごろから駐車場の空車が見つけづらくなってきます。花火大会に自家用車で向かう場合には、十分に時間の余裕を持っておきましょう。

以下では福井フェニックス花火2018で利用できるおすすめの駐車場をいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

AOSSA地下駐車場

住所 福井県福井市手寄1丁目4
収容台数 約170台
料金 最初の60分まで200円、それ以降30分ごとに100円
1日最大料金 1000円
AOSSAモール内でお買い物をすると割引サービスあり
営業時間 7:30‐23:30

福井駅東パーキング

住所 福井県福井市手寄1丁目5
収容台数 約210台
料金 [8:00‐20:00]100円/30分
[20:00‐8:00]100円/90分
1日最大料金 1000円
AOSSAモール内などでお買い物をすると割引サービスあり
営業時間 24時間営業

プリズム福井駐車場

住所 福井県福井市中央1丁目11
収容台数 約80台
料金 最初の60分まで無料、それ以降20分ごとに100円
プリズム福井などでお買い物をすると割引サービスあり
営業時間 24時間営業

プリズム福井リパーク駐車場

住所 福井県福井市手寄1丁目7
収容台数 約70台
料金 [8:00‐22:00]最初の20分無料、21~60分は300円、それ以降は100円/20分
[22:00‐8:00]100円/60分
平日1日最大料金 800円
休日1日最大料金 1,000円
プリズム福井でお買い物をすると割引サービスあり
営業時間 24時間営業

福井駅西口地下駐車場

住所 福井県福井市大手3丁目4
収容台数 約200台
料金 最初の60分まで300円、それ以降30分ごとに100円(ただし、最初の30分までの利用は100円)
1泊1000円(20:00-08:00)
福井駅前商店街・プリズム福井・西武福井店など加盟店でお買い物をすると割引サービスあり
営業時間 5:00-24:30

パーク23

住所 福井県福井市大手2丁目7-6
収容台数 約300台
料金 最初の60分まで300円、それ以降30分ごとに100円
1泊1000円(20:00-08:00)
西武福井店・福井ロフトなど提携店でお買い物をすると割引サービスあり
営業時間 6:00-24:00

サカエパーキング

住所 福井県福井市中央1丁目17-12
収容台数 約400台
料金 最初の60分まで300円、それ以降30分ごとに100円
西武福井店・福井ロフト・福井駅前商店街など提携店でお買い物をすると割引サービスあり
営業時間 24時間営業

※各駐車場の情報は変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

福井フェニックス花火2018では屋台・露店は出るの?

お祭り気分で屋台・露店を眺めるのも花火大会の醍醐味のひとつですよね。福井フェニックス花火2018では屋台・露店は出ているのでしょうか?

例年福井フェニックス花火ではたくさんの屋台・露店でにぎわっています。おそらく今年の花火大会でもたくさんの屋台・露店が並ぶでしょう。

主にJR「福井駅」から足羽川右岸河川敷への道のりに屋台・露店が並びます。また、花火大会の観賞エリア周辺にも屋台・露店は出ています。花火大会の観賞エリアに向かえば、自然と屋台・露店を見つけられるかと思います。

やきそば・たこ焼き・お好み焼き・フランクフルト・焼き鳥・かき氷・クレープ・チョコバナナ・わたあめ・りんご飴・トロピカルジュース・ラムネ・ビール・金魚すくい・射的・型抜きなどなど…。お祭りの屋台・露店でイメージするものはほとんど揃っています。ぜひ花火と一緒に屋台・露店なども楽しんでくださいね。

福井フェニックス花火2018の有料席チケット情報

福井フェニックス花火2018では有料席チケットが販売されます。福井フェニックス花火2018を大迫力で楽しみたい方は、有料席チケットの購入を検討してみてもよいかもしれません。

有料席チケットの種類

チケット名 定員 価格 販売数
A.パイプ椅子席 1名 大人2,000円
大学生~中学生1,000円
小学生以下500円
100席
B.サマーベッド 1名 3,000円 20席
C.ファミリーシート 5~6名 8,000円 40シート

※各有料席チケットにはソフトドリンクが付きます。

有料席チケットの購入方法

福井フェニックス花火2018の有料席チケットは7月上旬よりより販売が開始されます。花火大会の有料席チケットの詳細な購入方法などは【第65回福井フェニックス花火公式ホームページ】をご確認ください。

福井フェニックス花火2018を観賞するおすすめ&穴場スポット7選

ここでは福井フェニックス花火2018を観賞するおすすめ&穴場スポット7選をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ただ福井フェニックス花火2018の開催場所周辺にはあまり背の高い建物などがないですから、他にも花火を楽しめるところはたくさんあるかと思います。ぜひご自身でも花火の観賞場所を探してみてくださいね。

1.足羽川河川広場(花火大会公式観賞エリア)

花火大会の公式観賞エリアとなるのが足羽川河川広場です。もちろん、花火の打上地点の目前なので、花火の臨場感をたっぷりと味わえます。

「花火大会公式の観賞エリアなんて大混雑するのではないか?」と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、花火大会の公式観賞エリアとなる足羽川河川広場には十分なスペースがありますので、意外と混雑は緩やかな傾向にあります。花火大会当日の夕方ごろまでに到着すれば、確実にレジャーシートを敷く場所を確保できるでしょう。

2.板垣橋周辺河川敷

おそらくJR「福井駅」からのアクセスが悪くなるためでしょう。花火打上地点の東側の足羽川右岸河川敷は大迫力で花火を楽しめるところでありながら、それほど混雑していません。特に花火の打上地点から離れるように板垣橋のほうへ歩いていけば、花火大会開始直前でも余裕でレジャーシートを敷く場所を確保できます。

ただ花火の種類によっては真横から観賞することになります(ナイアガラ)。また、花火大会の屋台・露店などもあまりないですから、花火と一緒に食べもの・飲みものを楽しみたい方は事前に買っておいたほうがよいでしょう。

3.泉橋周辺河川敷

花火打上地点の西側の足羽川左岸河川敷でも十分に花火を楽しめます。ただ花火の種類によってはJRの鉄橋が邪魔になることがあります。

4.東公園

花火打上地点のすぐ北側に位置する公園なので、花火を臨場感たっぷりに楽しめます。しかし、花火観賞客のほとんどが足羽川河川敷まで出ていきますので、例年それほど混雑していません。ゆったりと花火を楽しみたい方におすすめです。ただナイアガラなどの仕掛け花火は見えません。

5.板垣中央公園

花火打上地点の南東に位置する公園です。板垣中央公園の周囲に背の高い建物などはないので、十分に花火を観賞できます。例年地元の方々が集まっているくらいですから、ゆったりと花火を楽しめるでしょう。

6.橘曙覧記念文学館

橘曙覧記念文学館のテラス・庭園は例年花火観賞のために無料開放されています(18:30~20:30/予約・申込不要)。ちょっと花火の打上地点からは離れますが、ゆったりと花火を観賞できる穴場スポットです。

7.福井市自然史博物館

福井市自然史博物館のテラスや屋上でも、ナイトミュージアムと称して例年花火観賞のために無料開放されます(18:30~21:00)。花火と福井市の夜景を同時に楽しめるおすすめスポットです。ただし、食事・飲酒・喫煙などは禁止です(白山テラスでの食事は可能)。

最後に

いかがでしたか?福井フェニックス花火2018の開催日程・時間やアクセス方法・交通規制・駐車場・屋台・露店・観賞場所などの情報をお伝えしてきました。今年も混雑が予想されますが、ぜひ福井フェニックス花火2018を楽しんでくださいね。

<画像出典>
●第65回福井フェニックス花火公式ホームページ
https://www.fukuicity-navi.com/hanabi/

!こちらの記事も一緒に読まれています



  • このエントリーをはてなブックマークに追加