田辺花火大会2017の開催日程・時間やアクセス・駐車場・交通規制情報まとめ

tanabe-hanabi

今年も秋の夜空を彩る田辺花火大会が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていることでしょう。ここでは田辺花火大会2017の開催日程・時間やアクセス方法・交通規制・駐車場・屋台・露店などの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

田辺花火大会とは?

和歌山県田辺市で開催される毎年恒例の花火大会で、「弁慶まつり」のクライマックスを飾ります。秋の夜空に次々と打ち上げられる花火は観客を決して飽きさせません。特に正2尺玉(開花直径約480m)では頭上へ火花が舞い降りるような大迫力を体感できるでしょう。

田辺花火大会2017の基本情報

イベント名 第49回田辺花火大会
打上玉数 約3,000発(予定)
開催場所 和歌山県田辺市 扇ヶ浜
開催日時 10月7日(土)20:00~20:30
※荒天の場合は翌日10月8日(日)に順延・延期
料金・予約 観賞無料
有料観賞席 なし
アクセス方法 ■公共交通機関
JR「紀伊田辺駅」より徒歩10分
■自家用車
阪和自動車道「南紀田辺IC」より国道42号経由で約4km(通常時10分)
交通規制 なし
駐車場 臨時駐車場あり
トイレ あり
問い合わせ先 TEL:0739-26-9929(田辺観光協会)

田辺花火大会2017の開催日程・時間は?

田辺花火大会2017は10月7日(土)20:00~20:30に開催が予定されています。なお、弁慶まつりは10月6日(金)・10月7日(土)に開催が予定されています。

花火打上は少雨の場合には決行されますが、荒天の場合には翌日10月8日(日)に順延・延期されます。さらに翌日10月8日(日)も荒天の場合には、10月9日(月)・14日(土)・15日(日)と順延・延期されていくそうです。

花火大会実施の可否は【田辺観光協会公式ホームページ】などで案内される予定です。花火大会当日の天候が悪い場合にはあらかじめ確認しておきましょう。

田辺花火大会2017の開催場所は?

田辺花火大会2017の開催場所は、和歌山県田辺市の扇ヶ浜です。あらかじめ花火の打上場所も地図で確認しておきましょう。

田辺花火大会2017の観賞エリアへのアクセス方法は?

<公共交通機関>
JR「紀伊田辺駅」より徒歩10分

<自家用車>
阪和自動車道「南紀田辺IC」より国道42号経由で約4km(通常時約10分)

田辺花火大会2017の観賞エリアへのアクセス方法は上記の通りです。ただ花火大会当日は例年大混雑するため、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

また、花火大会の混雑は「行き」だけでなく「帰り」にも注意したいところです。たとえば、花火大会の観賞エリアへ公共交通機関で向かう場合には、大混雑で切符がなかなか購入できないなんてこともありますので、あらかじめ帰り用の切符も購入しておくとよいです。ICカードを利用する場合は残金を確認しておきましょう。

田辺花火大会2017の交通規制情報

田辺花火大会2017の当日に交通規制が実施される予定はありません。

ただ花火大会当日には会場周辺道路が大混雑することが予想されます。花火大会当日はできるだけ車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

田辺花火大会2017の会場周辺に駐車場はあるのか?

田辺花火大会2017の会場周辺にはいくつか臨時駐車場(無料/有料)が用意されます。花火大会の臨時駐車場の詳細は以下をご参考ください。

ただ花火大会の臨時駐車場はいずれも例年夕方ごろにはほぼ満車となります。花火大会に自家用車で向かう場合には、十分に時間の余裕を持っておきましょう。花火大会開始直前にウロウロと駐車場を探しているなんてことがないようにしたいですね。

田辺第一小学校グラウンド

住所 和歌山県田辺市上屋敷1丁目2-1
収容台数 約200台(推定)
料金 無料

田辺市営扇ヶ浜海岸駐車場

住所 和歌山県田辺市上屋敷2丁目17-23
収容台数 約400台
料金 最初の1時間は無料 それ以降は100円/1時間
備考 花火観賞客の安全確保のため、花火大会終了後の約15~20分間は車両の出庫ができません。

田辺市役所駐車場

住所 和歌山県田辺市新屋敷町1番地
収容台数 約70台
料金 最初の1時間は無料 それ以降は100円/1時間

田辺市文化交流センター(田辺市立図書館)駐車場

住所 和歌山県田辺市東陽31番1号
収容台数 約80台
料金 最初の2時間は無料 それ以降は100円/1時間

紀伊田辺駅前第二駐車場

住所 和歌山県田辺市湊1-916-6
収容台数 約90台
料金 100円/1時間

田辺市民総合センター駐車場

住所 和歌山県田辺市高雄1丁目23-1
収容台数 約90台
料金 最初の1時間は無料 それ以降は100円/1時間

田辺花火大会2017で屋台・露店は出るの?

お祭り気分で屋台・露店を眺めるのも花火大会の醍醐味のひとつですよね。田辺花火大会2017では屋台・露店は出ているのでしょうか?

例年田辺花火大会ではたくさんの屋台・露店でにぎわっています。もちろん、今年の花火大会でもたくさんの屋台・露店が並ぶでしょう。普通に花火大会観賞エリアとなる扇ヶ浜周辺にずらりと屋台・露店が並びますから、すぐに見つけられるはずです。

やきそば・たこ焼き・お好み焼き・フランクフルト・焼き鳥・かき氷・クレープ・チョコバナナ・わたあめ・トロピカルジュース・ラムネ・ビールなどなど…。お祭りの屋台・露店でイメージする食べ物・飲み物はほとんど揃っています。ぜひ花火と一緒に屋台・露店なども楽しんでくださいね。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?田辺花火大会2017の開催日程・時間やアクセス方法・交通規制・駐車場・屋台・露店などの情報をお伝えしてきました。今年も混雑が予想されますが、ぜひ田辺花火大会2017を楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加