【徹底攻略】成田花火大会2017を超楽しめるおすすめ&穴場スポット5選

今年も秋の夜空を彩る成田花火大会(正式名称:NARITA花火大会in印旛沼)が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていることでしょう。ここでは成田花火大会2017のおすすめ&穴場スポット5選をお伝えします。ぜひ成田花火大会2017をベストポジションで楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

成田花火大会とは?

千葉県成田市で開催される毎年恒例の花火大会で、例年約10万人以上の観客でにぎわいます。2010年には花火大会としては初めてのグッドデザイン賞を受賞しました。

花火と音楽を見事に融合させた「花火ファンタジア」をはじめとする見どころ満載のプログラムです。特に花火大会のクライマックスを飾る豪華絢爛超ワイドスターマイン「NARITA黄金伝説」は絶対に見逃せません。

成田花火大会2017の基本情報

イベント名 成田花火大会
(正式名称:NARITA花火大会in印旛沼)
打上玉数 約10,000発(予定)
開催場所 千葉県成田市台方地先 ニュータウンスポーツ広場
開催日時 10月14日(土)19:00~20:20
※荒天の場合は中止(順延・延期はなし)
料金・予約 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ●JR「成田駅」または京成電鉄「京成成田駅」より徒歩40分
●JR「成田駅」または京成電鉄「京成成田駅」より有料臨時バスで15分→終点下車後徒歩15分
●京成電鉄「成田湯川駅」より徒歩45分
●京成電鉄「成田湯川駅」より有料臨時バスで15分→終点下車後徒歩15分
交通規制 あり(おおよそ13:00~22:00ごろ)
駐車場 なし
トイレ 仮設トイレ100基設置予定
問い合わせ先 TEL:0476-29-5553(NARITA花火大会実行委員会事務局)

成田花火大会2017の開催場所は?

成田花火大会2017の開催場所は、成田ニュータウンスポーツ広場です。あらかじめ花火の打上場所も地図で確認しておきましょう。

成田花火大会2017のおすすめ&穴場スポット5選

1.成田駅側無料観賞エリア

花火大会公式の無料観賞エリア(成田駅側)は、上の地図のマークのあたりにあります。花火の臨場感をたっぷりと味わえるおすすめスポットですが、例年だんだんと混雑するようになってきていますから、早めに到着するようにしましょう。

2.成田湯川駅側無料観覧席

花火大会公式の無料観賞エリア(成田湯川駅側)は、上の地図のマークのあたりにあります。花火を真横から観賞することになりますが、花火の臨場感はたっぷりと楽しめます。

3.赤坂公園

花火の打上地点からは直線距離で約2km離れますが、それなりに花火を楽しめる穴場スポットです。例年一定の観客は集まっていますが、大混雑というほどではありません。

スポンサーリンク

4.ウニクス成田店屋上駐車場

ウニクス成田店の屋上駐車場は例年花火観賞のために開放されています。十分に花火を観賞できますし、食べ物・飲み物の調達にも困りません。ただ今年もウニクス成田店の屋上駐車場が開放されるかは未定ですので、事前に確認をしておきましょう。

5.ボンベルタ成田店屋上駐車場

ボンベルタ成田店の屋上駐車場も例年花火観賞のために開放されています。ただ例年商品購入者に先着で観覧整理券を配っています。ボンベルタ成田店の屋上駐車場を狙っている方は情報をチェックしておきましょう。

成田花火大会2017では防寒対策をしよう!

「花火には感動したけど、ちょっと寒かった…」

成田花火大会ではこんな口コミをよく見かけます。せっかくの花火もカタカタ震えながらでは楽しめませんよね。秋の夜に外でじっとしているわけですから、十分な防寒対策が必要です。成田花火大会2017を観賞するのなら、以下のようなものを準備しておくとよいです。

  • 上着
  • 毛布・ブランケット
  • クッション(薄手の敷物だけだと底冷えしやすい)
  • 水筒に温かい飲みもの
  • カイロ

最後に

スポンサーリンク

成田花火大会2017のおすすめ&穴場スポット5選をお伝えしてきました。どこで花火を観賞するかは決まりましたか?ぜひ成田花火大会2017をベストポジションで楽しんでくださいね。

関連記事 成田花火大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 成田花火大会2017のアクセス方法・駐車場・交通規制・混雑情報まとめ
関連記事 成田花火大会2017は雨天時には中止?順延・延期はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加