水戸黄門まつり花火大会2018のアクセス方法・交通規制・駐車場情報まとめ

hanabi

今年も真夏の夜空を彩る水戸黄門まつり花火大会(千波湖花火大会)が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。ここでは水戸黄門まつり花火大会2018のアクセス方法・交通規制・駐車場などの情報をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

水戸黄門まつり花火大会とは?

茨城県水戸市千波湖で開催される毎年恒例の花火大会で、「水戸黄門まつり」の初日を盛大に飾ります。例年約30万人の観客でにぎわう水戸の夏の風物詩です。特大スターマインやミュージックワイドスターマイン、創作花火など、個性豊かな花火が続々と登場!花火で輝く千波湖面も観客を魅了します。

水戸黄門まつり花火大会2018の基本情報

イベント名 第58回水戸黄門まつり花火大会
(千波湖花火大会)
打上玉数 約4,500発(予定)
開催場所 茨城県水戸市 千波湖畔
開催日程・時間 8月3日(金)19:30~20:30
※荒天の場合は翌週8月10日(金)に順延・延期
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 なし
アクセス方法 ■公共交通機関
JR「水戸駅」より徒歩15分
■自家用車
北関東自動車道「水戸南IC」より国道50号および県道50号経由で約8km
常磐自動車道「水戸IC」より国道50号経由で約10km
交通規制 あり
※詳細は下記をご確認ください。
駐車場 臨時駐車場あり(無料/約1,800台)
トイレ あり(公衆トイレ/仮設トイレ)
お問い合わせ先 TEL:029-224-0441
(水戸観光コンベンション協会)
スポンサーリンク

水戸黄門まつり花火大会2018へのアクセス方法

水戸黄門まつり花火大会2018の開催場所は、茨城県水戸市の千波湖畔です。水戸黄門まつり花火大会2018の観賞エリアへ公共交通機関で向かう場合は、JR「水戸駅」より徒歩15分ほどでアクセスできます。ただ花火大会当日は例年大混雑するため、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

また、花火大会の混雑は「行き」だけでなく「帰り」にも注意したいところです。大混雑で切符がなかなか購入できないなんてこともあるので、あらかじめ帰り用の切符も購入しておくとよいです。ICカード利用の場合は残金を確認しておきましょう。

水戸黄門まつり花火大会2018の交通規制情報

※クリックでPDFファイルが開きます。

水戸黄門まつり花火大会2018の当日には、会場周辺道路で車両通行止めなどの交通規制が実施されます。花火大会の詳細な交通規制内容は上図をご参考ください。

花火大会当日には交通規制区域外の道路も大混雑することが予想されます。花火大会当日はできるだけ車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

また、「お車でのご来場はできるだけご遠慮ください」とのことなので、花火大会に向かうには基本的に公共交通機関を利用するのがよいです。

上図は昨年のものですが、例年花火大会の交通規制内容は同じです。花火大会の開催日程だけは異なりますので、8月3日(金)に置き換えた上でご参考ください。
スポンサーリンク

水戸黄門まつり花火大会2018の会場に駐車場はあるの?

水戸黄門まつり花火大会2018の会場周辺には無料の臨時駐車場(全9か所/合計約1,800台)が用意されます。花火大会の臨時駐車場の場所は上図をご確認ください。また、JR水戸駅周辺にはいくつか有料駐車場もあります。

そのため、一応水戸黄門まつり花火大会2018に自家用車で向かうこともできます。ただ例年花火大会当日はいずれの駐車場もすぐに満車になりますから、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。花火大会開始直前にウロウロと駐車場を探しているなんてことがないようにしたいですね。

さらに水戸黄門まつり花火大会花火大会2018に自家用車で向かうと、おそらく花火大会終了後に帰路につくのにも苦労します。花火大会終了後は大渋滞で車がほとんど進まない状態になるため、水戸市中心部を抜け出るだけで1~2時間くらいかかってしまうこともあります…。それなりに覚悟しておく必要があるでしょう。

最後に

いかがでしたか?水戸黄門まつり花火大会2018のアクセス方法・交通規制・駐車場などの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、ぜひ水戸黄門まつり花火大会2018に足を運んでみてくださいね。

関連記事 水戸黄門まつり花火大会2018の開催日程・時間や有料席・屋台情報まとめ
関連記事 水戸黄門まつり花火大会2018は雨天時には中止?順延・延期はあるの?
関連記事 【徹底攻略】水戸黄門まつり花火大会2018のおすすめ&穴場スポット6選

<画像出典>
●十二代目清三郎 ほろ酔い便り(個人ブログ)
http://seizaburo12.seesaa.net/
●水戸観光協会
http://www.mitokoumon.com/

!こちらの記事も一緒に読まれています



  • このエントリーをはてなブックマークに追加