バレンタインデーに夫に贈るメッセージ例文10選!チョコレートに添える言葉を紹介!

あなたは旦那様に普段感謝の気持ちを伝えていますか?バレンタインデーは日ごろの感謝の気持ちを伝えるチャンスです。旦那様に直接会話で感謝の気持ちを伝えるのがちょっと恥ずかしいという方は、チョコレートに添えるメッセージカードを書いてみましょう。

ここでは旦那様に感謝の気持ちを伝えるためのバレンタインのメッセージカードの例文10選をご紹介します。

スポンサーリンク

バレンタインに夫にメッセージを贈ろう!

新婚のときは旦那様に感謝の気持ちを伝えていたという方は、たくさんいらっしゃるかと思います。でも結婚生活が長くなってくるとだんだん感謝の気持ちを言葉で伝える機会がなくなってきますよね。夫への感謝の気持ちを直接言葉で伝えるのは、何となく恥ずかしいという人もいるかと思います。

そんなときにはバレンタインデーのチョコレートにメッセージカードを添えてみましょう。手紙ほど長文を書く必要はありません。ほんの2~3文でいいので簡単です。メッセージカードであれば旦那様に普段の感謝の気持ちを伝えやすいのかと思います。

バレンタインのメッセージカードを書くコツ

1.手書きにする

メッセージカードをパソコンやスマートフォンのアプリでつくる方はあまりいないと思いますが、やはり手書きがおすすめです。ちょっとくらい文字が汚くても、そのほうが自分の気持ちが伝わります。

ハートマークや絵文字を付け足すなどのアレンジを加えるのもよいと思います。

2.夫の名前を書く

バレンタインにチョコレートを贈る相手である旦那様の名前を入れましょう。ついつい家族内だと忘れてしまいがちですが、誰でも自分の名前が書かれているほうがうれしいものです。

メッセージカードの最初に「●●へ」と旦那様の名前を入れましょう。もうお子さんがいる場合には「お父さんへ」「パパへ」などでもよいでしょう。

3.日ごろの感謝の気持ちを伝える

仕事・家事・育児などに追われていると、ついつい身近な人へ感謝の気持ちを伝える機会を見逃しがちです。バレンタインという機会に「いつもありがとう」などと感謝の気持ちを伝えましょう。

たった1フレーズですが、とても大切な言葉です。夫へのバレンタインのメッセージカードには必ず感謝の言葉を入れることをおすすめします。

4.自分の素直な気持ちを書く

カッコをつける必要はありません。あなたが普段から使っている言葉で素直な気持ちを伝えましょう。それが1番伝わります。

あとで例文を紹介していきますが、しっくりこなければどんどん自分らしい言葉に変えてみてください。

5.長くなりすぎないように注意する

文章が長くなりすぎると、本当に伝えたいことが何なのかがわかりづらくなります。バレンタインのチョコレートに添えるメッセージカードなので、シンプルに書くのがおすすめです。だいたい2~3文くらいがよいかと思います。

他にも旦那さんに伝えたいことがあるのであれば、それは直接会話で伝えましょう。バレンタインのチョコレートとメッセージカードがきっかけになるので、いつもよりも素直に自分の気持ちを伝えられると思いますよ。

スポンサーリンク

バレンタインに夫に贈るメッセージ例文10選!

では具体的に夫へのバレンタインのメッセージカードはどのように書けばよいのかを、実際の例文でご紹介していきます。

いつもありがとう
これからもずっとよろしくね
いつも仕事お疲れ様
これからもよろしくね
いつもわたしのことを支えてくれてありがとう!
これからも一緒にいようね
いつも仕事お疲れ様!
●●(夫の名前)のおかげで毎日が楽しいです。
これからもずっとよろしくね
いつもわたしや●●(子供の名前)のために頑張ってくれてありがとう
これからもずっと仲のいい家族でいようね。
毎日お仕事お疲れ様
いつも本当に感謝しています。
チョコレート食べてね。
いつも家族のために頑張ってくれてありがとう
身体には気を付けてね
いつもお仕事を頑張ってくれてありがとう!
普段はなかなか伝えられませんが、とても感謝しています。
毎日仕事忙しくて大変だね
ほんの感謝の気持ちです
普段はなかなか言えないけど●●(夫の名前)のこと大好きです。
これからもよろしくね

「こんなにシンプルでいいの?」と疑問に思うかもしれません。でもシンプルなメッセージのほうが気持ちが伝わりやすいです。

他にも旦那さんに伝えたいことがあるのであれば、バレンタインのチョコレートとメッセージカードをきっかけに会話で伝えるとよいでしょう。

スポンサーリンク

バレンタインのチョコレートとメッセージカードは夫にいつ渡すのがよいのか?

バレンタインのチョコレートを渡すタイミングは自由です。

バレンタインの朝にすぐ渡してしまうという方もいますし、バレンタインの夜にゆっくり渡すという方もいます。

旦那さんの仕事などのスケジュールに合わせて、臨機応変にタイミングを考えてみましょう。

わたしの夫はわりと朝はバタバタと用意をしているタイプなので、夜にゆっくりと渡すケースが多いです。

最後に

結婚生活が長くなってくると、旦那様に感謝の気持ちをしっかりと伝えなくなってくるという方は多いのかもしれません。バレンタインは日ごろの感謝の気持ちを伝える機会になります。旦那様に直接会話で感謝の気持ちを伝えづらいという方は、ぜひチョコレートにメッセージカードを添えてみてくださいね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加