【徹底攻略】小山市花火大会2018を超楽しめるおすすめ&穴場スポット7選

今年も真夏の夜空を彩る小山市花火大会(おやまサマーフェスティバル 小山の花火)が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。ここでは小山市花火大会2018のおすすめ&穴場スポット7選をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

小山市花火大会とは?

栃木県小山市で開催される毎年恒例の花火大会で、例年20万人を超える観客でにぎわう小山の夏の風物詩イベントです。1尺玉の連発・ワイドスターマイン・市民参加のナイアガラ瀑布など、約2万発の花火がおやまサマーフェスティバルのクライマックスを飾ります。

小山市花火大会2018の基本情報

イベント名 第67回小山市花火大会
(正式名称:おやまサマーフェスティバル2018 第67回小山の花火)
打上玉数 約20,000発(予定)
開催場所 栃木県小山市中央町 思川河畔(観晃橋下流)
開催日時 7月29日(日)19:10~20:45
※荒天の場合は翌日7月30日(月)以降に順延・延期
料金・予約 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 JR「小山駅」西口より徒歩10分
交通規制 あり(おおよそ18:00~22:00ごろ)
駐車場 臨時駐車場あり
トイレ 仮設トイレ設置予定
問い合わせ先 TEL:0285-22-9273
(おやまサマーフェスティバル実行委員会事務局)
スポンサーリンク

小山市花火大会2018の開催場所は?

小山市花火大会2018の開催場所は、栃木県小山市中央町の思川河畔(観晃橋下流)です。あらかじめ花火の打上場所を地図で確認しておきましょう。

小山市花火大会2018のおすすめ&穴場スポット7選

1.思川東側河川敷(公式観賞エリア)

花火大会の無料の公式観賞エリアとなるのは、上の地図のマークのあたりです。おおよそ小山市役所の前あたりになります。

やはり大混雑は避けられませんが、花火の臨場感を最大限に味わえるおすすめスポットです。思川東側河川敷の公式観賞エリアでレジャーシートを敷く場所を確保するためには、できれば正午ごろまでには到着しましょう。なお、花火大会の場所とりは当日午前6時からOKです。

2.思川西側河川敷(公式観賞エリア)

花火大会の無料の公式観賞エリアは思川西側河川敷にも設置されます。おおよそ上の地図のマークのあたりになります。

思川東側河川敷の公式観賞エリアと比べると、JR小山駅より観晃橋を渡っていかなければいけない分、思川西側河川敷の公式観賞エリアはちょっとだけ混雑がゆるやかな傾向にあります。ただそれでも花火の観賞場所を確保するには、午後14:00~15:00ごろまでには向かいたいところです。

3.城山公園

花火の打上地点の北東に位置する公園で、花火の臨場感をたっぷりと楽しめるおすすめスポットです。ただ花火の種類によっては観晃橋や木々が邪魔になることもあります。

城山公園でレジャーシートを敷く場所を確保するには、最低でも夕方17:00~18:00ごろには向かいたいところです。もうちょっと早くに到着すれば、花火が見やすい位置を確保できるでしょう。

4.小山総合公園

子供の遊具施設・芝生広場・バーベキュー場・サイクリングコース・噴水広場・体育館・プール館などがある総合公園で、花火の打上地点の南西に位置します。また、花火大会の臨時駐車場(無料/約2,600台)にもなっています。

花火の打上地点からはちょっと離れるため、ナイアガラなどは見ることができません。しかし、夜空にドォーンと開く打上花火だけであれば、迫力も十分に楽しめます。しかも小山総合公園は敷地面積も大きいので、例年それほど混雑がありません。花火大会開始直前でもレジャーシートを敷けるところが普通に残っている穴場スポットです。

スポンサーリンク

5.イトーヨーカドー小山店

イトーヨーカドー小山店の屋上駐車場は例年花火観賞のために開放されています。花火の打上地点からもそれほど離れていないので、十分に花火の迫力を味わえます。ショッピングモールで食べもの・飲みものも調達できますし、トイレの心配もありません。お子さんと一緒に花火を観たい方などによいかもしれません。

6.道の駅 思川

小山市花火大会は道の駅思川からも見えます。ただ花火の打上地点からはちょっと距離がありますので、迫力はあまり感じられません。ドライブのついでにちょっとだけ花火を見るというイメージです。

7.太平山見晴台(栃木市)

太平山神社にある展望台で、花火と夜景を同時に楽しめるおすすめスポットです。花火の打上地点からはだいぶ離れますが、ロマンティックな雰囲気を演出できるので、特にカップルで花火を観賞するときにおすすめです。

太平山見晴台には無料駐車場もありますから、自家用車で向かうのがよいでしょう。自動販売機やトイレもあります。太平山見晴台からの夜景は以下を参考にしてみてください。

参考URL http://yakei-mn.com/yakei/tochigi/ohirasanjinja

最後に

小山市花火大会2018のおすすめ&穴場スポット7選をご紹介してきました。どこで花火を観るかは決まりましたか?ぜひ小山市花火大会2018をベストポジションで楽しんでくださいね。

関連記事 小山市花火大会2018の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 小山市花火大会2018のアクセス方法・交通規制・駐車場・混雑情報まとめ

!こちらの記事も一緒に読まれています



  • このエントリーをはてなブックマークに追加