【徹底攻略】猪名川花火大会2017を超楽しめるおすすめ&穴場スポット7選

inagawa-hanabi

今年も真夏の夜空を彩る猪名川花火大会が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。ここでは猪名川花火大会2017のおすすめ&穴場スポット7選をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

猪名川花火大会とは?

兵庫県川西市と大阪府池田市が合同で開催している毎年恒例の花火大会で、例年両岸合計で約10万人を超える観客でにぎわいます。スターマイン、音楽花火、特殊効果花火など多種多様な花火が真夏の夜空を彩ります。

猪名川花火大会2017の基本情報

イベント名 第69回猪名川花火大会
打上玉数 約4,000発(予定)
開催場所 兵庫県川西市・大阪府池田市 猪名川河川敷
開催日時 8月19日(土)19:20~20:20
※荒天の場合は翌日8月20日(日)に順延・延期
料金・予約 観賞無料
有料観賞席 なし
アクセス方法 <兵庫県川西市側>
●阪急電鉄宝塚線「川西能勢口駅」池田駅から徒歩10分
●JR福知山線「川西池田駅」より徒歩15分
<大阪府池田市側>
●阪急電鉄宝塚線「池田駅」より徒歩10分
交通規制 あり(おおよそ18:00~22:00ごろ)
駐車場 なし
※自家用車での来場不可
トイレ 未定
問い合わせ先 TEL:072-740-1161(兵庫県川西市)
TEL:072-754-6244(大阪府池田市)

猪名川花火大会2017の開催場所は?

猪名川花火大会2017の開催場所は、兵庫県川西市・大阪府池田市の猪名川河川敷です。あらかじめ花火の打上場所を地図で確認しておきましょう。

猪名川花火大会2017のおすすめ&穴場スポット7選

1.猪名川大橋周辺

阪急電鉄宝塚線「川西能勢口駅」「池田駅」やJR福知山線「川西池田駅」のいずれからもアクセスが悪いからでしょう。花火大会の公式観賞エリアでも猪名川大橋周辺の河川敷は、例年比較的混雑がゆるやかです。例年花火大会開始直前でも2~3人くらいであればレジャーシートを敷く場所が残っています。

2.五月山公園

五月山公園秀望台からは花火と夜景を同時に楽しむことができます。ただ花火の打上地点から直線距離で約2kmほど離れていますので、花火の迫力はあまり感じづらいでしょう。

3.絹延橋周辺

花火の打上地点からはやや北上しますが、絹延橋周辺からは花火がしっかりと見えます。ゆったりと花火を楽しめる穴場スポットです。能勢電鉄妙見線「絹延橋」から花火の打上地点のほうに歩きながら、花火の観賞場所を探すのもよいかもしれません。

4.東久代運動公園

猪名川大橋がやや邪魔にはなりますが、東久代運動公園からも十分に花火を楽しむことができます。例年ほとんど混雑はしていません。JR福知山線「北伊丹駅」より徒歩5分でアクセスできます。

スポンサーリンク

5.伊丹スカイパーク

伊丹空港や飛行機を前景として花火を楽しめます。ただ花火の迫力はあまり感じられません。

6.甲子園大学周辺

JR・阪急電鉄「宝塚駅」から甲子園大学のほうへ上っていきましょう。花火と夜景を同時に楽しめる穴場スポットです。

7.すみれが丘

すみれが丘郵便局と小学校をつなぐ長い階段あたりから打上花火が非常にきれいに見えます。ここも花火と夜景を同時に楽しめます。

最後に

スポンサーリンク

猪名川花火大会2017のおすすめ&穴場スポット7選をご紹介してきました。どこで花火観賞を楽しむかは決まったでしょうか?ぜひ猪名川花火大会2017をベストポジションで楽しんでくださいね。

関連記事 猪名川花火大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 猪名川花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場・混雑情報まとめ

<画像出典>
●自転車で暴れ倒し(個人ブログ)
http://watashida.air-nifty.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加