八代全国花火競技大会2017は雨天時には中止?順延・延期はあるの?

今年も秋の夜空を彩る八代全国花火競技大会(正式名称:やつしろ全国花火競技大会)が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていることでしょう。では八代全国花火競技大会2017は雨天時には中止になるのでしょうか?また、順延・延期はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

八代全国花火競技大会とは?

熊本県八代市の球磨川河川敷で開催される毎年恒例の全国花火競技大会で、日本各地から30人の有名花火師が集結します。「5号玉」「10号玉」「スターマイン」の3部門の競技花火のほか、ミュージック花火や大玉連発なども楽しめます。今年は30回目の記念大会なのでスペシャルな演出にも期待が高まります。

八代全国花火競技大会2017の基本情報

イベント名 第30回八代全国花火競技大会
(正式名称:第30回やつしろ全国花火競技大会)
打上玉数 約15,000発(予定)
開催場所 熊本県八代市渡町 球磨川河川緑地(新萩原橋上流)
開催日時 10月21日(土)18:00~20:15
※荒天の場合は翌月11月11日(土)に順延・延期
料金・予約 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ■公共交通機関
JR・肥薩おれんじ鉄道「八代駅」より徒歩10分
■自家用車
九州自動車道「八代IC」より国道3号経由で約4km(通常時約10分)
九州自動車道「八代南IC」より国道3号経由で約6km(通常時約15分)
交通規制 あり(おおよそ16:00~22:00ごろ)
駐車場 臨時駐車場あり(無料および有料/約6,400台)
トイレ 仮設トイレ設置予定
問い合わせ先 TEL:0965-33-4115(やつしろ全国花火競技大会実行委員会)

八代全国花火競技大会2017は雨天時には中止になるの?

八代全国花火競技大会2017は10月21日(土)18:00~20:15に開催が予定されています。では花火大会当日の天候が悪い場合にはどうなるのでしょうか?

八代全国花火競技大会実行委員会によると、花火打上は少雨の場合には決行されますが、荒天の場合には翌月11月11日(土)に順延・延期されるということです。また、両日ともに荒天の場合の対応はまだ決まっていないそうです。

花火大会実施の可否は【八代全国花火競技大会公式ホームページ】や地方ラジオ局の「エフエムやつしろ(76.5MHz)」などで案内される予定です。花火大会当日の天候が悪い場合にはあらかじめ確認しておきましょう。

スポンサーリンク

花火大会当日の風が強い場合の注意点とは?


花火大会当日の天候でもうひとつ注意したいのが「風」です。せっかく特等席を確保しても、風向き次第で花火が煙にまぎれてしまうことがあるからです。

ではもし八代全国花火競技大会2017の当日に風が強い場合にはどうしたらいいのでしょうか?花火を100%楽しむためには、「風上側で観賞する」ということに尽きます。たとえば、東風の場合には東側から花火が見やすく、西風の場合には西側から花火が見やすくなるということです。

花火大会当日の風向きを確認するためには、【Yahoo!の風向き確認サービス】を利用するのが便利です。地上の風向きと上空1000mの風向きの両方を3時間ごとに発表しています。

八代全国花火競技大会2017の当日は風向きもチェックした上で、観賞場所を決めるとよいでしょう。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?八代全国花火競技大会2017は雨天時には中止になるのか、また順延・延期はあるのかについてお伝えしてきました。八代全国花火競技大会2017の当日の天候が優れているとよいですね。ぜひ大迫力の花火を楽しんでください。

関連記事 八代全国花火競技大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 八代全国花火競技大会2017のアクセス方法・駐車場・交通規制情報まとめ
関連記事 【徹底攻略】八代全国花火競技大会2017のおすすめ&穴場スポット8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加