八代全国花火競技大会2017のアクセス方法・駐車場・交通規制情報まとめ

今年も秋の夜空を彩る八代全国花火競技大会(正式名称:やつしろ全国花火競技大会)が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていることでしょう。ここでは八代全国花火競技大会2017のアクセス方法・駐車場・交通規制・混雑状況などの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

八代全国花火競技大会とは?

熊本県八代市の球磨川河川敷で開催される毎年恒例の全国花火競技大会で、日本各地から30人の有名花火師が集結します。「5号玉」「10号玉」「スターマイン」の3部門の競技花火のほか、ミュージック花火や大玉連発なども楽しめます。今年は30回目の記念大会なのでスペシャルな演出にも期待が高まります。

八代全国花火競技大会2017の基本情報

イベント名 第30回八代全国花火競技大会
(正式名称:第30回やつしろ全国花火競技大会)
打上玉数 約15,000発(予定)
開催場所 熊本県八代市渡町 球磨川河川緑地(新萩原橋上流)
開催日時 10月21日(土)18:00~20:15
※荒天の場合は翌月11月11日(土)に順延・延期
料金・予約 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ■公共交通機関
JR・肥薩おれんじ鉄道「八代駅」より徒歩10分
■自家用車
九州自動車道「八代IC」より国道3号経由で約4km(通常時約10分)
九州自動車道「八代南IC」より国道3号経由で約6km(通常時約15分)
交通規制 あり(おおよそ16:00~22:00ごろ)
※詳細は以下をご確認ください。
駐車場 臨時駐車場あり(無料および有料/約6,400台)
トイレ 仮設トイレ設置予定
問い合わせ先 TEL:0965-33-4115(やつしろ全国花火競技大会実行委員会)

八代全国花火競技大会2017の開催場所は?

八代全国花火競技大会2017の開催場所は、熊本県八代市の球磨川河川緑地(新萩原橋上流)です。あらかじめ花火の打上場所も地図で確認しておきましょう。

八代全国花火競技大会2017へのアクセス方法は?

<公共交通機関>
JR・肥薩おれんじ鉄道「八代駅」より徒歩10分

<自家用車>
九州自動車道「八代IC」より国道3号経由で約4km(通常時10分)
九州自動車道「八代南IC」より国道3号経由で約6km(通常時15分)

八代全国花火競技大会2017の観賞エリアへのアクセス方法は上記の通りです。ただ花火大会当日は例年大混雑するため、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

また、花火大会の混雑は「行き」だけでなく「帰り」にも注意したいところです。たとえば、花火大会の観賞エリアへ公共交通機関で向かう場合には、大混雑で切符がなかなか購入できないなんてこともあるので、あらかじめ帰り用の切符も購入しておくとよいです。ICカードを利用する場合は残金を確認しておきましょう。

八代全国花火競技大会2017の交通規制情報

※クリック・タップで拡大画像が開きます。

八代全国花火競技大会2017の当日には会場周辺道路で車両通行禁止などの交通規制が実施される予定です。特に国道3号では八代IC付近臨港東片町交差点~シルバーバック前旭中央通交差点で車両通行禁止となります(おおよそ16:00~22:00ごろ)ので、十分にご注意ください。その他の花火大会の交通規制内容は上図をご確認ください。

また、花火大会当日には交通規制区域外の道路も大混雑することが予想されます(。花火大会当日はできるだけ車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

八代全国花火競技大会2017の会場周辺に駐車場の用意はあるのか?

八代全国花火競技大会2017の会場周辺にはいくつか臨時駐車場が用意される予定です(約6,400台)。八代全国花火競技大会2017の臨時駐車場の詳細は以下をご参考ください。

ただ花火大会の臨時駐車場はいずれも夕方ごろにはほぼ満車となります。花火大会に自家用車で向かう場合には、できれば午前のうちに到着するくらいのつもりがよいでしょう。花火大会開始直前にウロウロと駐車場を探しているなんてことがないようにしたいですね。

なお、花火大会当日には臨時駐車場の利用状況は【八代全国花火競技大会公式ホームページ】や地方ラジオ局の「エフエムやつしろ(76.5MHz)」などで確認できます。

番号 駐車場 収容台数 料金 移動手段
1 守田斎場 約120台 無料 徒歩
2 夕葉橋下河川敷 約500台 無料 徒歩
3 植柳小学校 約300台 有料 徒歩
4 総合体育館 約300台 無料 徒歩
5 太田郷小学校 約300台 有料 徒歩
6 第二中学校 約150台 有料 徒歩
7 八代神社(妙見宮) 約100台 無料 徒歩
8 宮地小学校 約150台 有料 徒歩
9 保健センター 約80台 無料 徒歩
10 県八代総合庁舎 約250台 無料 徒歩
11 植柳新町河川敷 約300台 無料 徒歩
12 麦島小学校 約300台 有料 徒歩
13 イオンショッピングセンター 約350台 無料 シャトルバス
14 代陽小学校 約300台 有料 シャトルバス
15 第一中学校 約200台 有料 シャトルバス
16 八代小学校 約200台 有料 シャトルバス
17 ゆめタウン 約350台 無料 シャトルバス
18 内港 約250台 無料 シャトルバス
19 日奈久駐車場 約1,300台 無料 シャトルバス
20 八代白百合学園高等学校 約1,300台 無料 新八代駅より臨時列車利用

※各学校の臨時駐車場は環境整備協力金として1台500円が必要です。
※シャトルバスは環境整備協力金として往復で1人500円(小学生未満無料)が必要です。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?八代全国花火競技大会2017のアクセス方法・駐車場・交通規制・混雑状況などの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、ぜひ八代全国花火競技大会2017を楽しんでくださいね。

関連記事 八代全国花火競技大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 八代全国花火競技大会2017は雨天時には中止?順延・延期はあるの?
関連記事 【徹底攻略】八代全国花火競技大会2017のおすすめ&穴場スポット8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加