五月人形の兜飾りと鎧飾りの違いとは?

kodomonohi

男の子の誕生とともに考え始めるのが端午の節句の五月人形ですよね。ここでは五月人形の兜飾りと鎧飾りの違いについて解説しています。

それぞれに特徴があるので、これから五月人形を用意しようというご家庭の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

兜飾りの特徴

kabuto

兜飾りはその名前の通り、兜を中心にした五月人形です。もともとはすべての五月人形で鎧と兜がセットでしたが、兜飾りでは鎧を省略しています。

兜だけのシンプルな飾りなので、女性でも簡単に飾り付けや片付けができます。比較的コンパクトな兜飾りは、飾り場所・収納場所に困りづらいのもポイントですね。

ただ鎧飾りのようなボリュームはないので、兜飾りはどうしても豪華さや迫力には欠ける傾向にあります。

あくまで個人の主観ですが、男性はどこか物足りないと思う方が多いようです。どちらかというと女性好みの五月人形なのかもしれません。

シンプルな飾り付けなので、比較的価格は安いです。おおよそ8~20万円がものがよく売れています。

鎧飾りの特徴

gogatsu_ningyou

スポンサーリンク

鎧飾りは兜だけではなく甲冑全てをかたどった五月人形です。

兜飾りと比べるとボリュームがあるので、より豪華さや迫力を演出することができます。また、男の子のお守りという意味からすると、全身の防具ということでよりご利益がありそうな印象もあるかもしれません。

ただ飾り大きいため、飾り場所や収納場所を確保する必要がありますし、飾り付けや片付けにも手間がかかります。飾りが大きい分、比較的高価なものが多いです。さらに鎧飾りには顔当て(面頬)がついているので、子供が怖がることがあります。

人それぞれ好みは異なりますが、男性は強そうでカッコいいと思う方が多いようです。どちらかというと男性好みの五月人形といえるかもしれません。

飾りが大きい分、鎧飾りは高価な傾向にあります。おおよそ15~30万円がのものがよく売れています。

結局どっちがいいの?

兜飾りと鎧飾り、それぞれの特徴について解説してきました。兜飾りと鎧飾りの違いはご理解していただけましたか?

アパートやマンションに住んでいるという方は、飾り場所・収納場所のことを考えて兜飾りを選ぶ方が多いようです。ただお値段はそれなりにしますが、最近はコンパクトタイプの鎧飾りも出ています。なかなかカッコいいので少し奮発するのもよいかもしれません。

最終的には各ご家庭で予算や飾り場所・収納場所などを考えたうえで、五月人形を選ぶとよいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加