郵便局で新札に両替できるの?郵便局の営業時間や手数料も解説!

post

「明日の結婚式までに新札を用意しておかなければいけなかったんだ…」

あなたはこのように焦っていませんか?郵便局は日本全国に約24,000もある非常に身近な存在です。いざ新札を用意しようというときにパッと頭に浮かぶのは郵便局かもしれません。ここでは郵便局で新札に両替してもらえるのかなどの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

郵便局で新札に両替はしてもらえるの?

pinsatsu

郵便局の業務に硬貨・紙幣の両替は含まれていません。そのため、基本的に郵便局で新札への両替はしてもらえないものと考えておいたほうがよいです。

ただ実際に「新札に両替してもらえますか?」と郵便局窓口でたずねると、普通に応じてくれることもよくあります。つまり、郵便局窓口の担当者が融通を利かせてくれるかどうかということになるのでしょう。

したがって、決して確実なわけではありませんが、どうしてもすぐに新札を用意しなければいけない場合には、郵便局で新札への両替をお願いしてみるとよいかもしれません。もちろん、郵便局の本来の業務ではないわけですから、丁寧にお願いすることが大切です。

また、そもそもその郵便局に十分な新札の用意がない場合もあります。特に5000円の新札の用意はないことがほとんどです。まずは新札に両替できるかを電話で確認してみたほうがよいでしょう。

郵便局で新札に両替してもらうときの手数料は?

お金を両替してもらうときに気になるのが手数料です。もし郵便局で新札に両替してもらえるとすれば手数料は必要になるのでしょうか?

前述した通り、郵便局の業務に硬貨・紙幣の両替は含まれていません。したがって、郵便局で新札に両替してもらえるとすれば、一切手数料はかかりません。

スポンサーリンク

郵便局で土日祝も新札に両替してもらえるの?

「仕事などで平日に新札に両替してもらうことができない」なんて方もきっとたくさんいらっしゃいますよね。では郵便局で土曜日・日曜日・祝日にも新札に両替してもらうことはできるのでしょうか?

郵便局ごとに営業時間は異なるのですが、ほとんどの郵便局の営業時間は平日の9:00~16:00となっています。そのため、基本的に郵便局で土曜日・日曜日・祝日に新札に両替してもらうことはできません。

ただ各都道府県の中央郵便局などは土曜日・日曜日・祝日も営業しています。たとえば、東京都には土曜日・日曜日・休日も営業している年中無休の郵便局が約30ほどあります。

どうしても土曜日・日曜日・祝日に新札を用意しなければいけない場合には、あなたのお住まいの地域で土曜日・日曜日・休日も営業している郵便局を探してみてもよいかもしれません。

ただ何度も繰り返しますが、必ずしも郵便局は新札を用意しているわけではないので、あらかじめ電話で確認しておいたほうがよいです。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?郵便局で新札に両替してもらえるのかなどの情報をお伝えしてきました。いざとなったときに困らないように、あらかじめ新札の入手方法は押さえておきたいですね。

関連記事 意外と知らない新札(ピン札)を入手する7つの方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です