取手利根川花火大会2019のアクセス方法・交通規制・駐車場情報まとめ

hanabi

今年も真夏の夜空を彩る取手利根川花火大会(正式名称:とりで利根川花火大会)が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。ここでは取手利根川花火大会2019のアクセス方法・交通規制・駐車場などの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

取手利根川花火大会とは?

茨城県取手市で開催される毎年恒例の花火大会で、利根川大橋の開通記念をきっかけにスタートしました。例年約10万人の観客でにぎわう取手の夏の風物詩イベントです。尺玉の連発、ワイドスターマイン、ナイアガラ、音楽花火など、多種多様な花火が観客を魅了します。

取手利根川花火大会2019の基本情報

イベント名 第66回取手利根川花火大会
(正式名称:第66回とりで利根川花火大会)
打上玉数 約7,000発(予定)
開催場所 茨城県取手市取手 取手緑地運動公園(利根川河川敷)
開催日程・時間 8月10日(土)19:00~20:15
※荒天の場合は翌日8月11日(日)または翌々日8月12日(月)に順延・延期
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ■公共交通機関
JR常磐線「取手駅」より徒歩5分
■自家用車
常磐自動車道「谷和原IC」から国道6号経由で約20km
交通規制 あり(おおよそ18:30~21:30ごろ)
※詳細は下記をご確認ください。
駐車場 臨時駐車場あり(無料/約1,000台)
※ただし公共交通機関の利用を推奨
トイレ 公衆トイレあり
お問い合わせ先 TEL:0297-74-0217
(取手市観光協会)
スポンサーリンク

取手利根川花火大会2019へのアクセス方法は?

取手利根川花火大会2019の開催場所となるのは、茨城県取手市取手の取手緑地運動公園(利根川河川敷)です。取手利根川花火大会2019の観賞エリアへは、JR常磐線「取手駅」より徒歩5分ほどでアクセスできます。ただ花火大会当日は例年大混雑するため、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

また、花火大会の混雑は「行き」だけでなく「帰り」にも注意したいところです。大混雑で切符がなかなか購入できないなんてこともあるので、あらかじめ帰り用の切符も購入しておくとよいです。ICカード利用の場合は残金を確認しておきましょう。

取手利根川花火大会2019の交通規制情報

※クリック・タップで拡大画像が開きます。

取手利根川花火大会2019の当日には会場周辺道路で車両通行止めなどの交通規制が実施されます。花火大会の交通規制の時間帯はおおよそ18:30~21:30ごろです。花火大会の詳細な交通規制内容は上図をご確認ください(上図は昨年のものですが、例年花火大会の交通規制内容はほぼ同じです)。

花火大会当日には交通規制区域外の道路も大混雑することが予想されます。花火大会当日はできるだけ車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

取手利根川花火大会2019の会場に駐車場はあるの?

取手競輪場(臨時駐車場)

取手利根川花火大会2019では取手競輪場が臨時駐車場として用意される予定です(無料/約1,000台)。花火大会の観賞エリアへは徒歩でおおよそ20分ほどの距離にあります。

ただし、取手観光協会は公共交通機関の利用を推奨しています。また、花火大会の臨時駐車場は例年すぐに満車になりますので、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。花火大会直前に会場周辺を車でウロウロしているなんてことがないようにしたいところです。

JR取手駅周辺の一般駐車場

また、JR取手駅周辺には一般の有料駐車場がいくつかあります。「花火大会の臨時駐車場が満車で駐車できなかった…」という場合には、こちらを利用するとよいかもしれません。

できればJR取手駅の東側の駐車場は避けるのがおすすめです。JR取手駅の東側の駐車場は花火大会終了後の大混雑で出庫に非常に苦労するからです。

逆にJR取手駅の西側の駐車場のほうを狙いましょう。花火大会終了後の大混雑に巻き込まれづらいため、スムーズに帰宅しやすいはずです。

最後に

いかがでしたか?取手利根川花火大会2019のアクセス方法・交通規制・駐車場などの情報をお伝えしてきました。今年も混雑が予想されますが、ぜひ取手利根川花火大会2019に足を運んでみてくださいね。

関連記事 取手利根川花火大会2019の開催日程・時間やおすすめ&穴場スポットまとめ
関連記事 取手利根川花火大会2019は雨天時には中止?順延・延期はあるの?

!こちらの記事も一緒に読まれています



  • このエントリーをはてなブックマークに追加