鴻巣花火大会2018のアクセス方法・駐車場・交通規制・混雑情報まとめ

今年も秋の夜空を彩る鴻巣花火大会が開催されます。埼玉県鴻巣市の秋の風物詩イベントですから、きっとたくさんの方が楽しみにしていることでしょう。ここでは鴻巣花火大会2018のアクセス方法・駐車場・交通規制・混雑状況などの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

鴻巣花火大会とは?

埼玉県鴻巣市で開催される毎年恒例の花火大会で、例年40万人以上の観客でにぎわいます。世界一の大玉としてギネスにも認定された正四尺玉やムード満点の音楽花火、1尺玉300発で構成されるラストスターマイン「鳳凰乱舞」は絶対に見逃せません!

鴻巣花火大会2018の基本情報

イベント名 第17回鴻巣花火大会
(正式名称:第17回こうのす花火大会)
打上玉数 約20,000発以上(予定)
開催場所 埼玉県鴻巣市 糠田運動場および荒川河川敷
開催日程・時間 10月13日(土)18:00~20:00
※荒天の場合は翌日10月14日(日)に順延・延期
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ■公共交通機関
JR高崎線「鴻巣駅」西口より徒歩30分
■自家用車
関越自動車道東「松山IC」より約14km(通常時40分)
首都高速道路「与野IC」より約28km(通常時60分)
交通規制 あり(おおよそ16:30~21:00ごろ)
駐車場 臨時駐車場あり(有料/約2,000台)
トイレ 仮設トイレ設置予定
お問い合わせ先 TEL:048-543-1634
(鴻巣市商工会青年部)
スポンサーリンク

鴻巣花火大会2018へのアクセス方法

<公共交通機関>
JR高崎線「鴻巣駅」西口より徒歩30分

<自家用車>
関越自動車道東「松山IC」より約14km(通常時約40分)
首都高速道路「与野IC」より約28km(通常時約60分)

鴻巣花火大会2018の開催場所は、埼玉県鴻巣市の糠田運動場および荒川河川敷です。花火大会の観賞エリアへのアクセス方法は上記の通りです。ただ花火大会当日は例年大混雑するため、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

また、花火大会の混雑は「行き」だけでなく「帰り」にも注意したいところです。たとえば、花火大会の観賞エリアへ公共交通機関で向かう場合には、大混雑で切符がなかなか購入できなくなりますから、あらかじめ帰り用の切符も購入しておくとよいです。ICカードを利用する場合は残金を確認しておきましょう。

鴻巣花火大会2018の交通規制情報

※クリックで拡大できます。

鴻巣花火大会2018の当日には、会場周辺道路で車両通行止めなどの交通規制が実施される予定です。花火大会の交通規制の時間帯はおおよそ07:00~21:00ごろです。花火大会の交通規制の詳細は上図をご参考ください。

花火大会当日は交通規制区域外の道路も大混雑することが予想されます。花火大会当日は無暗に車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

また、「お車でのご来場はできるだけご遠慮ください」とのことですから、花火大会の観賞エリアに向かうには基本的に公共交通機関を利用したほうがよいです。

スポンサーリンク

鴻巣花火大会2018の会場周辺に駐車場はあるの?

鴻巣花火大会2018ではいくつか有料の臨時駐車場が用意される予定です。花火大会の臨時駐車場となるのは、「糠田運動場西側河川敷(約200台)」「吉見総合運動公園(約2,000台)」などです。鴻巣花火大会2018の臨時駐車場の利用料金は1台2,000円なっています。

ただ花火大会の臨時駐車場の収容台数は決して十分ではありません。花火大会の臨時駐車場の開場時間は9:30ですが、例年正午を過ぎたころから空車を見つけづらくなっていきます。花火大会に自家用車で向かう場合には、午前のうちに到着するくらいのつもりでいたほうがよいでしょう。

また、JR高崎線「鴻巣駅」の周辺にはいくつか駐車場があります。「鴻巣駅東口第1・第2駐車場(合計約790台)」「パーキング・こうのす(約80台)」「NPC24H鴻巣第2パーキング(約50台)」なども利用しやすいかもしれません。ちょっと歩かなければいけなくなりますが、いずれも花火大会の臨時駐車場を利用するよりもお値段は抑えられます。

以下では花火大会で利用しやすい駐車場の詳細を紹介します。

糠田運動場西側河川敷(臨時駐車場)

住所 埼玉県鴻巣市糠田
収容台数 約200台
料金 1台2,000円
開場時間 9:30~

吉見総合運動公園(臨時駐車場)

住所 埼玉県比企郡吉見町今泉141
収容台数 約2,000台
料金 1台2,000円
開場時間 9:30~

鴻巣駅東口第1・第2駐車場

住所 埼玉県鴻巣市本町1丁目1-2
収容台数 第1駐車場:約730台(立体駐車場)
第2駐車場:約60台(平面駐車場)
料金 最初の60分は無料、それ以降は30分ごとに100円
営業時間 24時間営業

パーキング・こうのす

住所 埼玉県鴻巣市本町3丁目8
収容台数 約80台
料金 <06:00~20:00に入庫した場合>…100円/60分
<20:00~翌06:00に入庫した場合>…100円/120分
24時間最大利用料金800円
営業時間 24時間営業

NPC24H鴻巣第2パーキング

住所 埼玉県鴻巣市本町2丁目2-10
収容台数 約50台
料金 100円/60分
24時間最大利用料金600円(平日)
24時間最大利用料金700円(土日祝)
営業時間 24時間営業

最後に

いかがでしたか?鴻巣花火大会2018のアクセス方法・交通規制・駐車場・混雑状況などの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、ぜひ鴻巣花火大会2018に足を運んでみてくださいね。

関連記事 鴻巣花火大会2018の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 鴻巣花火大会2018は雨天時には中止?順延・延期はあるの?
関連記事 【徹底攻略】鴻巣花火大会2018を超楽しめるおすすめ&穴場スポット5選

<画像出典>
●こうのす花火大会 フォトブログ
http://kounosuhanabiqa.sblo.jp/

!こちらの記事も一緒に読まれています



  • このエントリーをはてなブックマークに追加