足利花火大会2017は雨天時には中止?順延・延期はあるの?

ashikaga_hanabi

今年も真夏の夜空を彩る足利花火大会が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。では足利花火大会2017は雨天時には中止になるのでしょうか?また、順延・延期はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

足利花火大会とは?

栃木県足利市で開催される毎年恒例の花火大会で、足利夏まつりのクライマックスを飾るイベントです。例年40万人以上の観客でにぎわう足利の夏の風物詩となっています。日本の有名花火師が作った尺玉や仕掛け花火の競演、ワイドスターマイン、大ナイアガラなど、多種多様な花火が観客を魅了します。

足利花火大会2017の基本情報

イベント名 第103回足利花火大会
打上玉数 約20,000発(予定)
開催場所 栃木県足利市 渡良瀬川田中橋下流河川敷
開催日程・時間 8月5日(土)19:00~20:45
※荒天の場合は翌日8月6日(日)に順延・延期
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ■公共交通機関
JR両毛線「足利駅」より徒歩5分
東武伊勢崎線「足利市駅」より徒歩10分
■自家用車
北関東道足利ICより国道293号経由で約5km
東北自動車道佐野藤岡ICより国道50号経由で約20km
交通規制 あり(おおよそ17:30~22:00ごろ)
駐車場 臨時駐車場あり
トイレ 仮設128基
お問い合わせ先 TEL:0284-21-1354
(足利夏まつり実行委員会)

足利花火大会2017は雨天時には中止になるの?

足利花火大会2017は8月5日(土)19:00~20:45に開催が予定されています。では花火大会当日の天候が悪い場合にはどうなるのでしょうか?

足利夏まつり実行委員会によると、花火打上は少雨の場合には決行されますが、荒天の場合は翌日8月6日(日)に順延・延期になるということです。また、両日ともに荒天の場合には完全に中止になるそうです。

花火大会当日の天候が悪い場合には当日専用の自動音声案内(TEL:0180-99-3330)を確認してみるとよいでしょう。

スポンサーリンク

花火大会が中止の場合は有料席チケットの料金は払い戻されるの?

足利花火大会2017では有料席チケットが販売されています。ではもし足利花火大会2017が天候などが原因で中止になった場合にはどうなるのでしょうか?

足利夏まつり実行委員会に問い合わせたところ、足利花火大会2017が天候などが原因で中止になったとしても、有料席チケットの料金は払い戻されないということでした。足利花火大会2017を有料席で観賞しようとしている方は、あらかじめそのことを理解しておきましょう。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?足利花火大会2017は雨天時には中止になるのか、また順延・延期はあるのかについてお伝えしてきました。足利花火大会2017の当日の天候が優れているとよいですね。ぜひ大迫力の花火を楽しんでください。

関連記事 足利花火大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 足利花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場・混雑情報まとめ
関連記事 【徹底攻略】足利花火大会2017を超楽しめるおすすめ&穴場スポット7選

<画像出典>
●足利商工会議所ホームページ
http://www.ashikaga.info/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加