横須賀開国祭花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場情報まとめ

yokosuka_hanabi

今年も真夏の夜空を彩る横須賀開国祭花火大会(正式名称:よこすか開国祭 開国花火大会)が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。ここでは横須賀開国祭花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場などの情報をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

横須賀開国祭花火大会とは?

神奈川県横須賀市で開催される毎年恒例の花火大会で、例年約15~20万人の観客でにぎわいます。ぺリー来航150周年を機に始まった「よこすか開国祭」のクライマックスを飾るイベントです。スターマイン、水中花火、キャラクター花火などが真夏の夜空を彩ります。

横須賀開国祭花火大会2017の基本情報

イベント名 横須賀開国祭花火大会
(正式名称:よこすか開国祭 開国花火大会)
打上玉数 約5,000発(予定)
開催場所 神奈川県横須賀市 うみかぜ公園・三笠公園など
開催日程・時間 8月5日(土)19:15~19:45
※荒天の場合は中止(順延・延期なし)
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ●京浜急行「横須賀中央駅」より徒歩20分
●京浜急行「汐入駅」より徒歩25分
●JR「横須賀駅」より徒歩25分
交通規制 あり(おおよそ17:00~22:00ごろ)
※詳細は下記をご確認ください。
駐車場 なし
トイレ あり(常設/仮設)
お問い合わせ先 TEL:046-822-8301(横須賀市観光協会≪スカナビi≫)
TEL:046-822-2500(横須賀市コールセンター)

横須賀開国祭花火大会2017の開催場所は?

横須賀開国祭花火大会2017の開催場所は、神奈川県横須賀市のうみかぜ公園・三笠公園などです(上記の地図は花火の打上地点を指しています)。あらかじめ花火の打上場所を地図で確認しておきましょう。

横須賀開国祭花火大会2017へのアクセス方法は?

  • 京浜急行「横須賀中央駅」より徒歩20分
  • 京浜急行「汐入駅」より徒歩25分
  • JR「横須賀駅」より徒歩25分

横須賀開国祭花火大会2017の観賞エリアへはいくつかのアクセス方法がありますが、どのあたりで花火を観賞するのかによってベストなアクセス方法は変わってくるでしょう。ただいずれも花火大会当日は例年大混雑しますから、十分に時間の余裕を持っておきましょう。

また、花火大会の混雑は「行き」だけでなく「帰り」にも注意したいところです。大混雑で切符がなかなか購入できないなんてこともあるので、あらかじめ帰り用の切符も購入しておくとよいです。SuicaやPASMOなどを利用する場合は残金を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

横須賀開国祭花火大会2017の交通規制情報

yokosuka-hanabi-map-2016(※クリックで拡大できます。)

横須賀開国祭花火大会2017の当日には、会場周辺道路で車両通行止めなどの交通規制が実施されます。交通規制の時間帯はおおよそ18:00~22:00ごろです(三笠公園周辺はおおよそ17:00~22:00ごろ)。その他の詳細な交通規制内容は上図ををご確認ください(上図は昨年のものですが、例年花火大会の交通規制内容は同じです)。

花火大会当日には交通規制区域外の道路でも渋滞になることが予想されます。花火大会当日はできるだけ車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

横須賀開国祭花火大会2017の会場に駐車場はあるの?

横須賀開国祭花火大会2017の会場には臨時駐車場の用意はありません。上記の通り、交通規制などもあるため、横須賀開国祭花火大会2017の会場に向かうには、基本的に公共交通機関を利用しましょう。

「どうしても花火大会に自家用車で向かいたい」という場合には、京浜急行「横須賀中央駅」や「汐入駅」の周辺で一般駐車場を探しましょう。

京浜急行「横須賀中央駅」や「汐入駅」の周辺には、横須賀市役所北口駐車場(約430台)、ぴぽ320市役所前地下駐車場(約320台)、イオン横須賀店駐車場(約1,370台)などがあります。他にもいくつかのコインパーキングがあります。

ただ京浜急行「横須賀中央駅」や「汐入駅」周辺の駐車場も例年夕方ごろにはおおよそ満車になっているので、花火大会に自家用車で向かう場合には、十分に時間の余裕を持っておく必要があります。花火大会開始直前にウロウロと駐車場を探しているなんてことがないようにしましょう。

以下でいくつか京浜急行「横須賀中央駅」「汐入駅」の周辺にある駐車場をご紹介します。

横須賀市役所北口駐車場

収容台数 約430台
料金 [07:00~22:00] 最初の60分は410円、以後は210円/30分
[22:00~07:00] 100円/60分
営業時間 24時間営業
住所 神奈川県横須賀市小川町12
公式HP http://www.cs-yokosuka.com/kitaguchi/index.html

ぴぽ320市役所前地下駐車場

収容台数 約320台
料金 [07:00~24:00] 100円/15分
[00:00~07:00] 100円/60分
当日最大料金 平日1,600円・土日祝1,800円
営業時間 24時間営業
住所 神奈川県横須賀市小川町9
公式HP http://y-machizukuri.co.jp/index.html

イオン横須賀店駐車場

収容台数 約1,340台
料金 400円/60分
イオンでの購入金額により無料時間あり
※詳しくは公式HPを参照してください。
営業時間 ■1階
入場:全日7:30~翌2:00
出場:全日24時間可
■5階
入場:全日10:00~21:00
出場:全日24:00まで
■6階・屋上
入場:平日6:00~24:00/土日祝・その他特定日5:00~21:00
出場:平日6:00~翌01:30/土日祝・その他特定日24:00まで
■外側駐車場
入場:7:00~翌2:00
出場:7:00~翌2:00
住所 神奈川県横須賀市本町2-1-12
公式HP http://shop.aeon.jp/store/01/79D0425/shop_info/hours#park

リパーク横須賀中央駐車場

収容台数 約70台
料金 全日 200円/30分
最大料金 全日入庫後24時間以内2200円
営業時間 24時間営業
住所 神奈川県横須賀市若松町2-20-1
公式HP http://www.repark.jp/parking_user/time/result/detail/?park=REP0002461

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?横須賀開国祭花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場などの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、ぜひ横須賀開国祭花火大会2017に足を運んでみてくださいね。

関連記事 横須賀開国祭花火大会2017の開催日程・時間や有料席・屋台情報まとめ
関連記事 横須賀開国祭花火大会2017は雨天時には中止?順延・延期はあるの?
関連記事 【徹底解説】横須賀開国祭花火大会2017のおすすめ&穴場スポット7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加