絶対に見逃さないで!男性がキスしたいときの7つのサインとは?

kiss

あなたは男性がキスをしたいときのサインを見逃していませんか?もしかしたら男性は表情・態度・しぐさなどでキスがしたいというサインを出しているかもしれません。

ここでは男性がキスしたいときの7つのサインをお伝えします。男性がキスしたいときのサインを見逃さないようにしましょう!

スポンサーリンク

男性がキスしたいときの7つのサインとは?

kiss

サイン1.目を見つめてくる

デートで男性がじっと目を見つめてくる場合には、あなたとキスがしたいというサインの可能性が高いです。いつもより視線を感じるのなら、男性からのキスをしようという合図かもしれません。

相手の男性とキスをしてもよいと思っているのなら、静かに目を閉じましょう。きっとやさしくキスをしてくれるはずです。

サイン2.ボディタッチが増える

「頭をなでてくる」「手をつないでくる」「頬につんといたずらをしてくる」など、男性がキスをしたいときには、ボディタッチが増える傾向にあります。

男性にとってもいきなりキスをするのは勇気が必要になります。だから相手の男性はちょっとしたボディタッチをすることで、あなたの反応を確認しているのです。

サイン3.急に無口になる

マシンガントークではロマンティックな雰囲気にはならないですよね。そんなことは男性も十分に理解していますから、男性がキスをしたいときには自然と無口になっていきます。

そんなときにはあなたも無理に会話を続けようとせず、相手の男性の目を見つめてあげたりすると、自然とキスをする雰囲気になっていくでしょう。

サイン4.ガムを噛む

相手の男性がお口のエチケットを気を配り始めたら、きっとあなたとキスをする準備をしています。意外と男性も口臭を気にしているんですね。

スポンサーリンク

せっかくのキスも口臭がきついと残念なものですから、あなたもこっそり口臭チェックをしておきましょう。「わたしにもちょうだい」と相手の男性にガムなどをもらってもよいかもしれません。

サイン5.唇を話題に出す

  • 「もしかしていつもとリップクリーム違う?」
  • 「その口紅すごく似合ってるね」
  • 「○○ちゃん(あなたの名前)の唇ってかわいいよね」

などなど…。あなたの唇を話題に出すのは、あなたの唇に関心を抱いている証拠です。男性のキスがしたいというサインでほぼ間違いないでしょう。

あなたから「じゃあ、キスしてみる??」と冗談まじりに言ってみるのもよいかもしれません。きっと相手の男性は本気になってくれるはずです。

サイン6.さりげなく身体を近づけてくる

男性がさりげなく身体を近づけてくるのは、あなたともっと親密になりたいというサインです。この親密にはキスも含まれていると考えてよいでしょう。

非常にわかりやすいサインのひとつですから、絶対に気づいてあげるようにしたいですね。何度も見逃していると、相手の男性の気持ちが冷めてしまう可能性もあります…。

サイン7.何かと落ち着かなくなる

男性はキスをしたいと考え始めると、そわそわと落ち着かなくなることがあります。「どうしたら自然にスマートにキスをできるか」と考えすぎると、逆に他の表情・態度・しぐさなどがぎこちなくなってしまうのです。

特に恋愛経験があまりない男性は、何か落ち着かなくなりやすいです。あなたのほうが余裕があるのなら、あなたがキスしやすい雰囲気をつくってあげるのもよいでしょう。きっと相手の男性も行動に移しやすくなるはずですよ。

最後に

kiss1

いかがでしたか?男性がキスしたいときの7つのサインをお伝えしてきました。「キスがしたい」と直球で伝えられない男性は、表情・態度・しぐさなどでキスしたいというサインを出しています。大好きな彼とのキスチャンスを逃さないようにしたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加