大阪天神祭奉納花火2017のアクセス方法・交通規制・駐車場情報まとめ

tenjin

今年も大阪天神祭奉納花火が真夏の夜空を彩ります。きっとたくさんの方が楽しみにしていることでしょう。ここでは大阪天神祭奉納花火2017のアクセス方法・交通規制・駐車場などの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

大阪天神祭奉納花火とは?

大阪天神祭は東京神田祭・京都祇園祭と並ぶ日本三大祭りのひとつで、毎年130万人以上が訪れるビッグイベントです。その大阪天神祭のクライマックスを飾るのが奉納花火です。

大阪天神祭奉納花火は船渡御の優美な水上パレードに合わせて打ち上げられます。全国各地で花火大会はありますが、他では花火と船渡御の融合を見ることはできません。梅の名所・大阪天満宮オリジナルの紅梅花火や仕掛け文字花火なども見どころのひとつです。

大阪天神祭奉納花火2017の基本情報

イベント名 大阪天神祭奉納花火
打上玉数 約5,000発(予定)
開催場所 大阪府大阪市北区・都島区 桜之宮公園・川崎公園周辺
開催日程・時間 7月25日(火)19:30~20:50
※荒天の場合は中止(順延・延期なし)
料金・予約など 観覧無料
アクセス方法 ■桜ノ宮公園会場
JR「桜ノ宮駅」より徒歩5分
JR「大阪城北詰駅」より徒歩5分
JR「大阪天満宮駅」より徒歩15分
JR・京阪鉄道・市営地下鉄「京橋駅」より徒歩15分
市営地下鉄「南森町駅」より徒歩20分
■川崎公園会場
京阪鉄道・市営地下鉄「天満橋駅」より徒歩10分
JR「大阪城北詰駅」より徒歩10分
JR「大阪天満宮駅」より徒歩15分
市営地下鉄「南森町駅」より徒歩20分
交通規制 あり
※詳細は下記をご確認ください。
駐車場 なし(自家用車での来場不可)
お問い合わせ先 TEL:06-6353-0025
(大阪天満宮)

大阪天神祭奉納花火2017の開催日程・時間は?

天神祭奉納花火2017は7月25日(火)19:30~20:50に開催が予定されています。

花火打上は少雨の場合には決行されますが、荒天の場合には完全に中止で、順延・延期は一切ありません。事前に天気予報をチェックしておいたほうがよいでしょう。花火を打ち上げるかどうかは当日の18:30に最終決定されます。

大阪天神祭奉納花火2017の打上場所は?

tenjin-map※クリックで拡大します。
(出典:http://www.nnn.co.jp/

大阪天神祭奉納花火2017は「桜ノ宮公園会場」「川崎公園(造幣局横)会場」の2つの地点から打ち上げられます。大川の東岸エリアにあるのが桜ノ宮公園会場、大川の西岸エリアにあるのが川崎公園会場です。

スポンサーリンク

大阪天神祭奉納花火2017の観賞エリアへのアクセス方法

<桜ノ宮公園会場>

  • JR「桜ノ宮駅」より徒歩5分
  • JR「大阪城北詰駅」より徒歩5分
  • JR「大阪天満宮駅」より徒歩15分
  • JR・京阪鉄道・市営地下鉄「京橋駅」より徒歩15分
  • 市営地下鉄「南森町駅」より徒歩20分

<川崎公園会場>

  • 京阪鉄道・市営地下鉄「天満橋駅」より徒歩10分
  • JR「大阪城北詰駅」より徒歩10分
  • JR「大阪天満宮駅」より徒歩15分
  • 市営地下鉄「南森町駅」より徒歩20分

大阪天神祭奉納花火2017の観賞エリアへはいくつかのアクセス方法が考えられます。どこで花火を観賞するのかによってベストなアクセス方法は変わってくるでしょう。ただいずれも花火大会当日は例年大混雑しますから、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいです。

また、花火大会の混雑は「行き」だけでなく「帰り」にも注意したいところです。大混雑で切符がなかなか購入できないなんてこともあるので、あらかじめ帰り用の切符も購入しておくとよいです。ICカードを利用する場合は残金を確認しておきましょう。

大阪天神祭奉納花火2017の交通規制情報

tenjin-2016-koutsukisei※クリックでPDFファイルが開きます。

大阪天神祭奉納花火2017の当日には、桜ノ宮公園・川崎公園周辺で大規模な交通規制が実施される予定です。大阪天神祭奉納花火2017の交通規制の詳細は上図をご確認ください。

※上図は昨年のものですが、例年大阪天神祭奉納花火の交通規制内容はほぼ同じです。大阪天神祭奉納花火2017の交通規制内容が公式に発表されましたら、こちらでもアナウンスさせていただきます。

また、大阪天神祭奉納花火2017の当日には交通規制区域外の道路も大混雑することが予想されます。大阪天神祭奉納花火2017の当日はできるだけ車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

大阪天神祭奉納花火2017の会場には駐車場はあるの?

大阪天神祭奉納花火2017の会場周辺に臨時駐車場などの用意はありません。上記の通り、交通規制もありますから、大阪天神祭奉納花火2017の会場に向かうには、基本的に公共交通機関を利用しましょう。

「どうしても花火大会に自家用車で向かいたい」という場合には、「京橋駅」の周辺でコインパーキングなどを探すとよいかもしれません。ただ同じことを考える方はたくさんいますから、花火大会に自家用車で向かう場合には、十分に時間の余裕を持っておく必要があります。花火大会開始直前にウロウロと駐車場を探しているなんてことがないようにしましょう。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?大阪天神祭奉納花火2017のアクセス方法・交通規制・駐車場などの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、ぜひ大阪天神祭奉納花火2017に足を運んでみてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です