【徹底攻略】市川市民納涼花火大会2016のおすすめ&穴場スポット5選

ichikawa_hanabi4

今年2016年も真夏の夜空を彩る市川市民納涼花火大会が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていることと思います。ここでは市川市民納涼花火大会2016の見どころとおすすめ&穴場スポット5選をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

市川市民納涼花火大会とは?

千葉県市川市の江戸川河川敷で行われる毎年恒例の花火大会で、例年江戸川を挟む東京都江戸川区主催の「江戸川区花火大会」と合同開催されます。実質的には江戸川区花火大会と同じものです。2009年には市川市側と江戸川区側の合計観客動員数が139万人を記録し、花火大会の観客動員数としては日本最大となりました。

市川市民納涼花火大会2016の基本情報

イベント名 第32回市川市民納涼花火大会
打上玉数 約14,000発(予定)
開催場所 千葉県市川市大洲3丁目地先 江戸川河川敷
開催日程・時間 8/6(土)19:15~20:30
※荒天の場合は翌日8/7(日)に順延
料金・予約など 観覧無料
有料指定席 あり
アクセス方法 <市川会場>
●JR総武線「市川駅」より徒歩15分
●JR総武線「本八幡駅」より徒歩30分
●京成電鉄「国府台駅」「市川真間駅」よりそれぞれ徒歩20分
<行徳会場>
●東京メトロ東西線「妙典駅」より徒歩20分
交通規制 あり(17:00~22:00ごろに会場周辺で車両通行禁止)
駐車場 なし(自家用車での来場不可)
トイレ 江戸川河川敷周辺に仮設トイレ約230基設置予定
お問い合わせ先 TEL:047-711-1142
(市川市民納涼花火大会実行委員会事務局)

市川市民納涼花火大会2016のプログラムと見どころは?

市川市民納涼花火大会2016のプログラムは?

市川市民納涼花火大会は例年趣の違う8つのテーマでプログラムを構成されます。それぞれのテーマに合わせたBGMに花火が打ち上げられ、次々と切り替わる演出が観客を最後の最後まで魅了します。市川市民納涼花火大会2016のプログラムは公式サイトの記述(下記)をご参考ください。

開始時間 テーマ 見どころ(イメージ)
1 19:15 咲き誇れ!情熱江戸川花火! オープニングは江戸川名物の5秒間、1,000発花火!金銀色を中心に華やかな花火が咲き誇ります。
2 19:25 ダイヤモンド富士 ~永遠の輝き~ 富士の山頂に太陽が燦然と輝く「ダイヤモンド富士」。自然が作り出す煌びやかな風景をお楽しみください。
3 19:35 パステル★EDOGAWA パステルカラーのポップな花火が夜空のキャンバスを色鮮やかに染め上げます!
4 19.45 真夏のスターダスト 壮大な宇宙に散りばめられたスターダスト。降り注ぐ光の数々が、皆さんを優しく包み込みます。
5 19:55 あっちこっち♪ミツバチマーチ♪ ブンブ~ンッ♪かわいらしいミツバチたちが、蜜を探して江戸川の夜空を縦横無尽に飛び回ります!!
6 20:05 ブルーシンフォニー ~瑠璃の雫~ 月夜に浮かび上がる瑠璃の雫…凛とした美しい青色の光が皆さんの心にやさしく染み入ります。
7 20:15 紅の電光石火 紅色に染まる江戸川の夜空!真っ赤な花火が電光石火のスピードで会場を盛り上げます!!
8 20:25 夢幻の彼方へ フィナーレを飾るのは、カラフルな花火と金カムロシャワー!希望に溢れた無限の未来を照らし出します。

市川市民納涼花火大会2016の見どころポイントは?

どのプログラムも楽しみではありますが、市川市民納涼花火大会2016の見どころは、何といっても毎年恒例になっているオープニングの「5秒間1000発打ち」とエンディング「夜空一面に広がる金カムロシャワー」です。

スポンサーリンク

夜空一面を埋め尽くすような花火は本当に大迫力!日本全国に花火大会は数多くありますが、他の花火大会では決して見ることができないものです。ぜひ1度はご自身の目で見ていただきたいと思います。

市川市民納涼花火大会2016の打上場所は?

前述した通り、市川市民納涼花火大会は江戸川区花火大会と合同開催されます(実質的に同一の花火大会です)。したがって、花火の打上地点は東京都江戸川区側の江戸川河川敷です。

市川市民納涼花火大会2016の人気&穴場スポット5選

市川会場

市川市民納涼花火大会のメイン会場です。花火の打上地点から近いので、大迫力で花火を観賞できるおすすめのスポットです。

「花火の打上地点に近いということは大混雑するのではないか…?」と不安に思う方もいますよね。確かに混雑はするのですが、市川会場(江戸川河川敷)は非常に広大です。江戸川下流のほうに歩いていけば、花火大会開始後であっても2~3人が座る場所は普通に確保できます。

行徳会場

市川市民納涼花火大会のサブ会場にあたるのですが、花火の打上地点からやや距離があるため、例年混雑が緩やかな傾向にあります。できるだけ混雑を避けたいという方は、行徳会場に向かうとよいでしょう。東京メトロ東西線「妙典駅」から徒歩20分でアクセスできます。

大洲防災公園

花火の打上地点からや多少離れますが、花火を真正面から楽しめる人気のスポットです。江戸川河川敷よりは混雑がゆるやかです。

国府台駅よりすぐの河川敷

京成電鉄「国府台駅」からアクセスしやすい穴場スポットです。千葉街道の道路橋とJR総武線の鉄道橋が多少邪魔になりますが、花火は十分に観賞できます。例年、花火大会開始後でもレジャーシートを敷く場所を確保できます。

京葉道路より下流の河川敷

花火の打上地点付近は大混雑ですが、京葉道路より下流の河川敷まで歩いていくと、だいぶ空いています。花火の迫力は下がりますが、ゆっくりと花火を楽しみたい方におすすめの穴場スポットです。また、特に花火を遮る建物もありません。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?市川市民納涼花火大会2016の見どころとおすすめ&穴場スポット5選をお伝えしてきました。あまりこだわりがないのなら、市川市民納涼花火大会はシンプルに江戸川河川敷で観賞するのがよいと思います。ぜひ市川市民納涼花火大会2016を楽しんでくださいね。

関連記事 市川市民納涼花火大会2016の開催日程・時間や有料席チケット情報まとめ
関連記事 市川市民納涼花火大会2016のアクセス・交通規制・駐車場情報まとめ
関連記事 市川市民納涼花火大会2016は雨天時には中止?順延・延期はあるの?

<画像出典>
●市川市民納涼花火大会公式HP
http://www.ichikawa-hanabi.jp/index.html

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です