金沢まつり花火大会2017は雨天時には中止?順延・延期はあるの?

kanazawamatsuri_hanabi

今年も真夏の夜空を彩る金沢まつり花火大会(神奈川県横浜市金沢区)が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。では金沢まつり花火大会2017は雨天時には中止になるのでしょうか?また、順延・延期はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

金沢まつり花火大会とは?

神奈川県横浜市金沢区で開催される毎年恒例の花火大会で、例年30万人の観客でにぎわいます。スターマイン、キャラクター花火、新作花火など、多種多様な花火が観客を魅了!特にクライマックスの特大スターマインは必見です。

金沢まつり花火大会2017の基本情報

イベント名 第43回金沢まつり花火大会
打上玉数 約3,500発(予定)
開催場所 神奈川県横浜市金沢区 海の公園沖
開催日時 8月26日(土)19:00~20:00
※荒天の場合は中止(順延・延期なし)
料金・予約 観賞無料
有料観賞席 なし
アクセス方法 ●金沢シーサイドライン「八景島駅」または「海の公園柴口駅」または「海の公園南口駅」より徒歩すぐ
●京浜急行「金沢文庫駅」より徒歩20分
交通規制 あり(おおよそ18:30~21:00ごろ)
駐車場 なし
トイレ 仮設トイレ設置予定
問い合わせ先 TEL:045-788-7801
(金沢まつり実行委員会事務局)

金沢まつり花火大会2017は雨天時には中止になるの?

金沢まつり花火大会2017は8月27日(土)19:00~20:00に開催が予定されています。では花火大会当日の天候が悪い場合にはどうなるのでしょうか?

金沢まつり実行委員会事務局によると、花火打上は少雨の場合には決行されますが、荒天の場合は完全に中止になるということでした。花火打上の延期・順延は一切予定していません。

花火大会実施の可否は当日9:00に決定されます。花火大会当日の天候が悪い場合には、当日専用ダイアル(TEL:050-3159-6791)に問い合わせてみるとよいでしょう。また、花火大会実施の可否は【横浜市金沢区公式ホームページ】などでも案内される予定です。

スポンサーリンク

花火大会当日の風が強い場合の注意点は?

花火大会当日の天候でもうひとつ注意したいのが「風」です。せっかく特等席を確保しても、風向き次第で花火が煙にまぎれてしまうことがあるからです。

ではもし金沢まつり花火大会2017の当日に風が強かった場合にはどうしたらいいのでしょうか?花火を100%楽しむためには、「風上側で観賞する」ということに尽きます。たとえば、東風の場合には東側から花火が見やすく、西風の場合には西側から花火が見やすくなるということです。

花火大会当日の風向きを確認するには、【Yahoo!の風向き確認サービス】を利用するのが便利です。地上の風向きと上空1000mの風向きの両方を3時間ごとに発表しています。

金沢まつり花火大会2017の当日は事前に風向きもチェックした上で、観賞場所を確保するとよいでしょう。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?金沢まつり花火大会2017は雨天時には中止になるのか、また順延・延期はあるのかについてお伝えしてきました。金沢まつり花火大会2017の当日の天候が優れているとよいですね。ぜひ大迫力の花火を楽しんでください。

関連記事 金沢まつり花火大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 金沢まつり花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場情報まとめ
関連記事 【徹底攻略】金沢まつり花火大会2017のおすすめ&穴場スポット5選

<画像出典>
●@ 趣味の画像遊び(個人ブログ)
http://oironorio.exblog.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加