真岡市夏祭り大花火大会2018のアクセス方法・交通規制・駐車場情報まとめ

mooka_hanabi

今年も真夏の夜空を彩る真岡市夏祭り大花火大会が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしているかと思います。ここでは真岡市夏祭り大花火大会2018のアクセス方法・交通規制・駐車場・混雑状況などの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

真岡市夏祭り大花火大会とは?

栃木県真岡市で開催される毎年恒例の花火大会で、真岡市夏祭りの目玉イベントです。祭全体で例年約20万人の観客でにぎわいます。

神輿が五行川を勇壮に川渡御した後、花火打上がスタート!レーザー光線と音楽などの演出を背景に打ち上げられる花火は見るものを飽きさせません。各町内の山車屋台9台のお囃子やぶっつけ、本社神輿をはじめとする20数基もの神輿渡御なども迫力満点です。

真岡市夏祭り大花火大会2018の基本情報

イベント名 第49回真岡市夏祭り大花火大会
打上玉数 約20,000発(予定)
開催場所 栃木県真岡市 市役所東側五行川河畔
開催日程・時間 7月28日(土)19:30~21:00
※荒天の場合は翌日7月29日(日)に順延・延期
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 なし
アクセス方法 ■公共交通機関
真岡鐵道「真岡駅」または「北真岡駅」より徒歩15分
■自家用車
北関東道真岡ICより約5km(通常時10分)
交通規制 あり(会場周辺および市中心部で車両通行止めなど)
※詳細は下記をご確認ください。
駐車場 あり(無料/約4,000台)
※ただし公共交通機関の利用を推奨
トイレ 公衆トイレあり
お問い合わせ先 TEL:0285-83-8135
(真岡市商工観光課)
スポンサーリンク

真岡市夏祭り大花火大会2018へのアクセス方法

<公共交通機関>…真岡鐵道「真岡駅」または「北真岡駅」より徒歩15分
<自家用車>…北関東道真岡ICより約5km(通常時で約10分)

真岡市夏祭り大花火大会2018の開催場所は例年通り、栃木県真岡市の五行川河畔(市役所東側付近)です(上記の地図は花火の打上地点を指しています)。

真岡市夏祭り大花火大会2018の観賞エリアへのアクセス方法は上記の通りです。ただ花火大会当日は例年大混雑しますから、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

真岡市夏祭り大花火大会2018の交通規制情報

※クリック・タップで拡大画像が開きます。

真岡市夏祭り大花火大会2018の当日には会場周辺道路で車両通行止めなどの交通規制が実施されます。花火大会の交通規制の詳細は上図をご確認ください。

例年花火大会当日は交通規制区域外の道路も渋滞になります。花火大会当日はできるだけ車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

また、「お車でのご来場はできるだけご遠慮ください」とのことなので、真岡市夏祭り大花火大会2018の会場に向かうには、基本的に公共交通機関を利用しましょう。

上図は昨年以前のものですが、例年花火大会の交通規制内容は同じです。ただし、花火大会の開催日程だけは異なりますので、7月22日(金)・23日(土)・24日(日)をそれぞれ7月27日(金)・28日(土)・29日(日)を置き換えてください。
スポンサーリンク

真岡市夏祭り大花火大会2017の会場に駐車場はあるの?


真岡市観光協会は公共交通機関の利用を推奨していますが、真岡市夏祭り大花火大会2018の会場周辺には無料の臨時駐車場が用意されます。花火大会の臨時駐車場は約20か所で合計収容台数4,000台ほどです。花火大会の臨時駐車場の場所は上図をご参考ください。

花火大会の会場から距離の近い臨時駐車場は、例年正午までにはほぼ満車になっています。正午以降にスムーズに空車を見つけるには、花火大会の会場からの距離の遠い「常陽銀行」「足利銀行」「真岡高校」などの駐車場に向かうとよいです。

最後に

いかがでしたか?真岡市夏祭り大花火大会2018のアクセス方法・交通規制・駐車場・混雑状況などの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、ぜひ真岡市夏祭り大花火大会2018に足を運んでみてくださいね。

関連記事 真岡市夏祭り大花火大会2018の開催日程・時間や有料席・屋台情報まとめ
関連記事 真岡市夏祭り大花火大会2018は雨天時には中止?順延・延期はあるの?

<画像出典>
●栃木県アンテナショップ「とちまるショップ」
http://www.tochimaru-shop.com/
●真岡市観光協会
http://moka-kankou.org/

!こちらの記事も一緒に読まれています



  • このエントリーをはてなブックマークに追加