春日井市花火大会2017は雨天時には中止?順延・延期はあるの?

kasugai-hanabi

今年も真夏の夜空を彩る春日井市花火大会(正式名称:春日井市民納涼まつり)が開催される予定。きっとたくさんの方が楽しみにしていることでしょう。では春日井市花火大会2017は雨天時には中止になるのでしょうか?また、順延・延期はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

春日井市花火大会とは?

愛知県春日井市で開催される毎年恒例の花火大会で、例年約15万人の観客でにぎわいます。日本の都市公園百選に選ばれている落合公園で、スターマインなどの花火がダイナミックに打ち上げられます。

誰もが参加できる盆踊り大会、涼やかな空間を演出する氷の彫刻・風鈴コーナーなどのイベントのほか、豊富なメニューが揃う屋台・露店なども同時に楽しむことができます。

春日井市花火大会2017の基本情報

イベント名 春日井市花火大会
(正式名称:春日井市民納涼まつり)
打上玉数 約4,000発(予定)
開催場所 愛知県春日井市東野町 落合公園
開催日程・時間 7月22日(土)19:30~20:15(まつりは18:00~20:30)
※荒天の場合は翌日7月23日(日)に順延・延期
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 個人協賛席あり(1口2,000円)
アクセス方法 JR「春日井駅」「勝川駅」「高蔵寺駅」または名鉄「味美駅」より無料シャトルバス運行(15分間隔)
交通規制 あり(おおよそ17:30~21:30ごろ)
駐車場 なし(自家用車での来場不可)
トイレ 常設・仮設合わせて約10か所
お問い合わせ先 TEL:0568-85-6622
(春日井市民納涼まつり実行委員会)

春日井市花火大会2017は雨天時には中止になるのか?

春日井市花火大会2016は7月22日(土)19:30~20:15に開催が予定されています(まつりは同日18:00~20:30)。では花火大会当日の天候が悪い場合にはどうなるのでしょうか?

春日井市民納涼まつり実行委員会によると、花火打上は少雨の場合には決行されますが、荒天の場合には翌日7月23日(日)に順延・延期されるということです。また、両日ともに荒天の場合には完全に中止になるそうです。

花火大会実施の可否は当日午前15:30までに決定されます。花火大会当日の天候が悪い場合には当日専用の自動音声案内(TEL:0180-99-5111)を確認してみるとよいでしょう。また、花火大会実施の可否は【春日井市公式ホームページ】でも案内される予定です。

スポンサーリンク

花火が中止の場合は有料席の払い戻しはあるの?

春日井市花火大会2017では有料席チケット(個人協賛席入場券)が販売されています。ではもし春日井市花火大会2017が天候などが原因で中止になった場合にはどうなるのでしょうか?

一般的な花火大会が悪天候により完全に中止となった場合には、有料席チケットの料金が払い戻されます。しかし、春日井市花火大会ではあくまで「協賛(寄付)に対するお礼として観賞席チケットを配布する」という形式をとっています。そのため、花火大会が両日ともに中止になった場合でも、有料席チケットの料金(協賛金)の払い戻し(返還)はありません。

春日井市花火大会2017を有料席(個人協賛席)で観賞しようとしている方は、あらかじめそのことを理解しておきましょう。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?春日井市花火大会2017は雨天時には中止になるのか、また順延・延期はあるのかについてお伝えしてきました。春日井市花火大会2017の当日の天候が優れているとよいですね。ぜひ大迫力の花火を楽しんでください。

関連記事 春日井市花火大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 春日井市花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場・混雑情報まとめ

<画像出典>
●春日井市ホームページ
http://www.city.kasugai.lg.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加