京都駅から東寺へのアクセス方法まとめ(電車・バス・タクシーなど)

touzi

京都駅から東寺(教王護国寺)へのアクセス方法(交通手段)をまとめました。京都駅から東寺へのアクセス方法としては、以下のようなものがあります。それぞれのアクセス方法のメリット・デメリットや所要時間や料金についてもお伝えします。

  • 電車
  • バス
  • タクシー
  • 自転車
  • 徒歩
スポンサーリンク

京都駅から東寺へ電車でアクセスする方法

train特にこだわりがなければ、京都駅から東寺へアクセスするには電車を利用するのがよいです。日中はおおよそ5~10分間隔ほどで出ています。特に乗り換えもないですし、利便性・所要時間・料金のバランス的にも最もコストパフォーマンスがよいです。

まず京都駅より近鉄京都線(2・3・4番線)の奈良方面ゆきに乗車します(1区間/約2分)。特急列車以外であれば何でもよいです。そして、「東寺駅」で下車後、徒歩で東寺へ向かいましょう(約10分)。東寺駅から東寺までの距離はおおよそ700mほどです。

  • 所要時間:約15分
  • 料金:大人150円

京都駅から東寺へバスでアクセスする方法

bus京都駅から東寺までバスでアクセスすることもできます。ただ電車のほうが利便性・所要時間・料金などのすべての側面で優れていますので、わざわざバスを利用する意味はあまりないでしょう。

それでも京都駅から東寺までバスでアクセスしたいのであれば、以下をご参考ください。いずれのバスでも所要時間・料金はそれほど変わりません。また、バス下車後は東寺の境内のすぐそばですから、特に迷うことはないでしょう。

16系統(C4乗り場)

京都駅前バスターミナルより「16系統(C4乗り場)」のバスに乗車します(約20~25分)。そして、バス停「東寺西門前」で下車後、徒歩すぐです。

  • 所要時間:約20~25分(ダイヤ通りの場合)
  • 料金:大人230円

19系統(C4乗り場)

京都駅前バスターミナルより「19系統(C4乗り場)」のバスに乗車します(約20~25分)。そして、バス停「東寺南門前」で下車後、徒歩すぐです。

  • 所要時間:約20~25分(ダイヤ通りの場合)
  • 料金:大人230円

42系統(C4乗り場)

京都駅前バスターミナルより「42系統(C4乗り場)」のバスに乗車します(約20~25分)。そして、バス停「東寺東門前」で下車後、徒歩すぐです。

  • 所要時間:約20~25分(ダイヤ通りの場合)
  • 料金:大人230円

78系統(C4乗り場)

京都駅前バスターミナルより「78系統(C4乗り場)」のバスに乗車します(約20~25分)。そして、バス停「東寺南門前」で下車後、徒歩すぐです。

  • 所要時間:約20~25分(ダイヤ通りの場合)
  • 料金:大人230円

京都駅から東寺へタクシーでアクセスする方法

taxy京都駅から東寺へタクシーで向かうと、おおよそ5~10分ほどで到着します。ただそのときの交通状況にも影響されるでしょう。

スポンサーリンク

京都駅から東寺へのタクシー料金の目安は、おおよそ600~1,000円ほどで、初乗り料金ですむこともあります。どうしても電車やバスと比べると料金が高くなってしまいますね。

ただ当たり前のことですが、タクシーは最も快適に目的地に到着できる交通手段です。3人以上のグループでの旅行などであれば、意外とコストパフォーマンスはよいかもしれません。また、キャリーバッグなどの荷物があるときにもよいでしょう。

  • 所要時間:約5~10分
  • 料金:約600~1,000円

京都駅から東寺へ自転車でアクセスする方法

zitensya春~秋くらいのシーズンには、レンタル自転車で京都観光を楽しもうという方もきっといらっしゃいますよね。京都駅から東福寺まで自転車で向かうと、おおよそ10~15分ほどかかります(約1.9km)。

京都駅から東寺までのルートには特に他の観光名所はありませんが、天候が良いときには自転車を利用するのもよいかもしれませんね。

  • 所要時間:約10~15分
  • 料金:0円(自転車のレンタル代は含めない)

京都駅から東寺へ徒歩でアクセスする方法

walk京都駅から東寺まで徒歩で向かうと、おおよそ20~30分ほどです(約1.9km)。もちろん、ルートは複数ありますから、それにも影響されるでしょう。

体力と時間に余裕があるのなら、京都駅から東寺へ徒歩で向かうのもよいでしょう。ただし、前述の通り、京都駅から東寺までのルートには、特に他の観光名所などはありません。

  • 所要時間:約20~30分
  • 料金:0円

最後に

いかがでしたか?京都駅から東寺(教王護国寺)へのアクセス方法(交通手段)をお伝えしてきました。いずれのアクセス方法にもメリット・デメリットがありますから、あなたの目的に合ったものを選ぶとよいでしょう。ぜひ東寺の観光を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加