甥っ子・姪っ子への小学校入学祝いの金額相場はいくら?

nyugaku

子供が成長する過程のなかでも、小学校の入学式は特に思い出に残るイベントの1つです。自分の甥っ子や姪っ子が小学校に入学するとなると、しっかりお祝いをしてあげたいと思うものですよね。

ただ「甥っ子や姪っ子の小学校入学祝いっていくらくらい包めばいいんだろう?」と頭を悩ましてしまうことも…。ここでは甥っ子・姪っ子への小学校入学祝いの相場についてお伝えします。

スポンサーリンク

甥っ子・姪っ子への小学校入学祝いの相場は?

まず基本的なこととして、入学祝いの金額に決まりやルールはありません。地域によって慣習も異なったりします。ただそうはいっても、世間の相場を知りたいですよね。甥っ子・姪っ子への小学校入学祝いの相場はいくらくらいなんでしょうか?

実際にいろいろと調べてみると、甥っ子・姪っ子への小学校入学祝いの金額の相場はおおよそ5,000~10,000円です。

ただここで注意したいのは、贈り手であるあなたの年齢です。自分が20代であれば5,000円ほどでOKですが、自分が30代以上ならば10,000円は用意したほうがよいでしょう。

これは社会に出て間もない20代はまだまだ収入も十分ではないからという考え方からです。可愛い甥っ子・姪っ子ですし、余裕があるのなら20代から10,000円ほど包んでもよいのかもしれませんね。

ここまで読んでみて、「小学校の入学祝いの金額相場ってけっこう少ない気がする」と思った方もいるかもしれません。ただ入学祝いというのは基本的にお返しをしません。そのため、受け取る側があまり気を遣わずにもらえる金額がこのくらいということなのだと思います。

なお、友達や知人のお子様の小学校入学祝いの金額相場は、おおよそ3,000~5,000円ほどです。この金額相場を参考にしつつ、あなたの年齢・仕事上の立場・相手との関係も考慮してお祝いを包みましょう。

スポンサーリンク

小学校入学祝いはいつ渡すのがベストなのか?

せっかく入学祝いを用意するのですから、渡す時期にも注意したいところですよね。「甥っ子・姪っ子なんだし、そんなに気にしなくてもよいのでは?」と思う方もいるかもしれません。でも「親しい中にも礼儀あり」です。

小学校入学祝いは、入学式の2~3週間前までに渡すのがベストです。最低でも入学式の前には渡すようにしましょう。

そのくらいの時期であれば、親御さんも入学祝いを必要なものを購入するために使えます。「何のために入学祝いを贈るのか」ということを考えるとよいかもしれませんね。

小学校入学祝いにぴったりのプレゼントとは?

甥っ子や姪っ子の小学校入学祝いには、現金ではなく、品物をプレゼントするという方も少なくありません。特に小学校で使うものをプレゼントすると、とても喜んでもらえます。

しかも小学校の入学祝いは品物をプレゼントするチャンス!というのも、中学・高校・大学と子供が成長していくにつれて、プレゼント選びが難しくなっていくから。小学校の入学祝いであれば、子供が喜んでくれるものを選びやすいです。

では小学校の入学祝いにはどんなものをプレゼントすればよいのでしょうか?

ランドセルや学習机はおじいちゃんやおばあちゃんがプレゼントしてくれるのが定番です。しかも高額なので、相手も気を遣ってしまいます。また、他の人からのプレゼントとの重複も避けたいところですし、頭を悩ませてしまいます。

ここでは、小学校入学祝いに向いているプレゼントをいくつかご紹介します。

  • 文房具セット
  • 色鉛筆(24色、36色などのセットのもの)
  • 子供向けの辞書・辞典
  • 図鑑
  • ハンカチ・ハンドタオル
  • 洋服・靴
  • 遠足などで使うリュックサック
  • 水筒

このあたりが小学校入学祝いで喜ばれるプレゼントです。何か良さそうなものはありましたか?ぜひ参考にして、あなたの甥っ子や姪っ子にぴったりの贈りものを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です