私のこと嫌いなの?彼氏がいつもバカにしてくる7つの心理・理由とは?

man-waru

あなたは彼氏にいつもバカにされたりしていませんか?彼氏にいつもバカにされていると、「私のこと嫌いなのかな…?」なんて不安になってしまいますよね。なぜ男性は恋人をバカにしてくることがあるのでしょうか?

ここでは彼氏がいつもバカにしてくる7つの心理・理由をお伝えします。彼氏の真意がわからないという方は、ぜひ何かのヒントにしてくださいね。

スポンサーリンク

彼氏がいつもバカにしてくる7つの心理・理由とは?

  • 「本当にアタマ悪いよな~」
  • 「うわっー、そんなことも知らないの…?」
  • 「何でそんなにかわいくないの?」
  • 「料理ヘタすぎ…、オレのほうが100倍うまいんだけど」
  • 「お腹プヨプヨだな、もっと胸につけばいいのにな!笑」

などなど…。彼氏にいつもバカにされると、「わたしのこと嫌いなのかな…?」と不安になってしまうものです。また、いくら彼氏でもイライラしてしまうこともあるでしょう。

しかし、彼氏があなたをいつもバカにしてくるのは、あなたのことが嫌いだからではありません。逆に本当はあなたのことが大好きだからなのです。ではなぜ彼氏は矛盾した言動をとってくるのでしょうか?

心理・理由1.あなたの気を引きたい

彼氏がいつもバカにしてくる心理・理由としては、まず単純にあなたの気を引きたいというパターンがよくあります。つまり、あなたと何らかのコミュニケーションをとりたいのです。

「何もバカにしなくてもいいのではないか?」とあなたは思うでしょう。あなたの彼氏は不器用で他のコミュニケーション方法が思いつかないのかもしれません。あなたをニヤニヤしながらバカにしてくるのなら、たぶんあなたの彼氏はこのタイプと考えられます。

心理・理由2.あなたのカワイイ反応が見たい

「ぷくっと頬をふくらます」「何だか不安そうにする」「拗ねる」などなど…。大好きな彼女のカワイイ反応が見たくて、ついつい彼女をバカにしてしまう男性もいます。彼氏がいつもあなたをバカにしてくるのは、あなたをカワイイと思っている証拠なのです。

ただ彼氏にバカにされるのが本当に苦痛なら、あなたはリアクションをとるのをやめましょう。あなたのリアクションが見れなくなれば、きっとあなたの彼氏もバカにすることをやめて、別のコミュニケーション方法を考えてくれるでしょう。

心理・理由3.あなたを楽しませているつもり

もしかするとあなたの彼氏がいつもバカにしてくるのは、あなたを楽しませているつもりなのかもしれません。特にあなたがいつも真剣に怒らないのなら、あなたの彼氏は「彼女もこのやりとりを楽しんでくれている」なんて誤解しているでしょう。

あなたが本気から嫌がっているということに、あなたの彼氏は一切気づいていません。どこかでしっかり拒否しないと、彼氏はもっとあなたをからかってくるでしょう。お互いの関係が崩れるのではないかと心配かもしれませんが、彼氏にバカにされるのが本当に苦痛なら、「やめてほしい」としっかり伝えたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

心理・理由4.素直になれない

日本人男性は「本当にカワイイね」「好きだ」「愛している」などストレートな愛情表現が苦手です。でも彼女とはラブラブでいたい…。そんなときについつい意地悪な言葉を口にしてしまうことがあります。

「今日の服装何か変だな」は「今日の服装カワイイね」、「毎日連絡してくるとか本当に暇だよな~」は「毎日連絡してくれてうれしいよ」、「おまえは本当にバカだな~」は「そういうところも好きなんだけどね」と言いたいのです。彼氏の言葉をいちいち変換するのは大変ですが、単に素直に慣れないだけなので、大目に見てあげましょう。

心理・理由5.自分が優位に立ちたい

男性は本能的に人間関係を上下で考えてしまうものです。というのも、男性社会が縦社会で、肩書きやポジションが非常に重要だから。そして、人間関係に上下があるのなら、できるだけ上に立ちたいと思うのも普通のことです。。

そして、自分が優位であることをアピールするために有効なのが、相手をバカにすることなのです。本来は恋愛関係に上下はありませんが、あなたの彼氏はついつい恋愛関係も上下という視点で捉えてしまっているのかもしれません。

別にあなたのことが嫌いなわけではないですが、恋愛関係に上下という視点を持ち込んでしまう彼氏は、正直精神的に未成熟と言わざるを得ません…。あなたのほうが大人になれば、彼氏の言葉を受け流すこともできます。ただ彼氏にバカにされるのが耐えられないのなら、あなたは別れることも検討したほうがよいかもしれません。

心理・理由6.あなたの愛情を試している

あなたの彼氏がいつもバカにしてくるのは、あなたの愛情を試しているというパターンも考えられます。自分の悪口や暴言も彼女は許しているくれる。これで自分が愛されていることを確認しているのです。

「自分のこと本当に好き?」「こんなこと言っても許してくれる?」「オレのこと見捨てない?」など、彼氏はこんな不安な気持ちから恋人をバカにしてしまうのです。「あなたのことが大好きだ」と彼氏に定期的に言葉で伝えてあげれば、あなたをバカにするような発言も減ってくるはずです。

心理・理由7.ただイライラしている

彼氏はあなたのことが嫌いというわけではなく、ただ単に何か別の嫌なことがあってイライラしているだけということもあります。そして、ついつい無意識にあなたをバカにしたような言葉が出てしまうのです。

たとえば、仕事で何かうまくいかないことがあったのかもしれません。確かに仕事のストレスを彼女で発散するのは理不尽なことですが、あなたを身近な存在として信頼している証拠と考えることもできるでしょう。本当に彼氏の仕事などが大変そうなときであれば、ちょっとくらいの悪口や暴言は許してあげることも必要です。

最後に

いかがでしたか?彼氏がいつもバカにしてくる7つの心理・理由をお伝えしてきました。彼氏がいつもあなたをバカにしてくるは、基本的にあなたのことが好きだからです。いくつになっても男性は幼稚で不器用な傾向があることを理解しておきましょう。

彼氏の言葉への対処方法はいくつか考えられます。あなたが大人になって受け止めてあげるのもよいですし、「やめてほしい」と明確に伝えるのもよいかもしれません。お互いの関係がよりよくなる方法で、彼氏の悪口や暴言に対応するようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加