甥っ子・姪っ子への大学入学祝いの金額相場はいくら?

sakura

苦難の受験勉強を乗り越えての大学合格。自分の甥っ子や姪っ子が大学に入学するとなると、しっかりお祝いをしてあげたいものですよね。

でも「甥っ子や姪っ子への大学入学祝いっていくらくらい包めばいいんだろう?」と疑問に思うことも…。ここでは甥っ子・姪っ子への大学入学祝いの金額相場について解説します。

スポンサーリンク

甥っ子・姪っ子への大学入学祝いの金額相場は?

まず基本的なこととして、入学祝いの金額に特定の決まりやルールはありません。各家庭間でも金銭感覚に差がありますし、地域によって慣習が異なることもあります。

ただそうはいっても、世間一般の相場を知りたいと思うものですよね。甥っ子・姪っ子への大学入学祝いの金額相場はいくらくらいなんでしょうか?

実際にいろいろと調べてみると、甥っ子・姪っ子への大学入学祝いの金額相場はおおよそ10,000~30,000円のようです。

冠婚葬祭やマナーの書籍を5冊調べたところ、すべての書籍で甥っ子・姪っ子への大学入学祝いは10,000円と書かれていました。また、そういった書籍を参考にしてなのか、入学(入園)祝いは幼稚園から大学まで一律10,000円と決めているご家庭も多いみたいですね。

ただネット上の口コミでは意見が分かれていることも…。小学校・中学校は10,000円、高校は20,000円、大学は30,000円というように金額をグレードアップしていくという意見がけっこう見かけられました。

特に大学に入学するためには受験勉強が大変なので、世間一般の方は「頑張ったね」という気持ちを伝えたいみたいです。その場合はおおよそ20,000~30,000円という方が多数でした。

少数ながら50,000~100,000円包んだというような方もいましたが、そのあたりは甥っ子・姪っ子の家庭との関係性などにもよりますね。最近は少子化の影響で、1人あたりの入学祝いの金額が多くなっている傾向があるのかもしれません。

世間一般の相場を参考にしつつ、臨機応変に大学入学祝いを贈りましょう。

スポンサーリンク

番外編:友人・知人の子供への大学祝い

なお、友人や知人の子供の大学入学祝いの金額相場はおおよそ5,000~10,000円です。基本的には友人や知人の子供に入学祝いを贈る必要はありません。ただどうしても祝ってあげたいのであれば、このくらいがもらった側が気を遣わなくてもよい金額の目安だと思います。

大学入学祝いはいつ渡すのがよいの?

せっかく入学祝いを用意するのですから、渡す時期にも気を遣いたいところですよね。「甥っ子・姪っ子なんだし、そんなに気にしなくてもよいのでは?」と思ってしまいがちですが、「親しい中にも礼儀あり」だと思います。

しかも大学の場合は浪人するというケースも考えられます。しっかりと大学に合格したことを確認してから、入学祝いを贈るようにしましょう。大学入学祝いは、入学式の2~3週間前までに渡すのがベストです。最低でも入学式の前には渡すようにしましょう。

甥っ子・姪っ子への大学入学祝いにおすすめのプレゼントは?

甥っ子・姪っ子への大学入学祝いには現金を贈る方が多いですが、品物でプレゼントを贈るという方もいるようです。また、甥っ子・姪っ子と仲が良い場合、現金とは別にプレゼントを贈るということも。

ということで、ここでは大学入学祝いにおすすめのプレゼントをいくつか紹介します。

  • 図書カード
  • Amazonや楽天のギフトカード
  • 腕時計
  • サイフ
  • 定期入れ
  • iPod
  • PC・タブレット端末
  • ゲーム
  • アクセサリー(女の子)
  • カバン・リュック

大学入学祝いに品物をプレゼントするのなら、あくまで甥っ子・姪っ子の趣味などを把握していることが前提です。あまり好みがわからない場合、本人にさりげなく希望を聞いておくのもよいかもしれませんね。

また、小学校~高校くらいまでの入学祝いでは、学業の邪魔になる可能性のあるものなどはプレゼントしづらかったと思います。おもちゃやゲーム、PC・タブレット端末、アクセサリー(女の子)などですね。たとえ本人が喜んでくれるにしても、両親が気に入らないことがあります。

でもさすがに大学生ともなれば、自分のことは自分で管理する年齢です。そういったものをプレゼントしても問題ないでしょう。ぜひあなたの甥っ子や姪っ子にぴったりのプレゼントを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です