父の日にプレゼントするネクタイの値段相場はどのくらい?

neckties

毎年6月の第3日曜日は「父の日」です。父の日にネクタイをプレゼントしようと考えている方もきっとしますよね。

ただ「父の日にプレゼントするネクタイの値段相場はどのくらいなのか?」と疑問に思うことも…。ここでは父の日にプレゼントするネクタイの値段相場についてお伝えします。

スポンサーリンク

父の日にプレゼントするネクタイの値段相場は?

まず基本的なこととして、ネクタイの金額はピンからキリまであります。100円均一でネクタイが売られているのを見たことがある方もいますよね。一方で有名ブランドでは50,000円を超えるようなネクタイも売られています。

ただそうはいっても、父の日にプレゼントするネクタイの値段相場はどのくらいなのかが気になるものです。世間一般の方は父の日にどんなネクタイをプレゼントしているのでしょうか?

父の日のプレゼント用としてよく売れているのは、おおよそ5,000~15,000円ほどのネクタイです。

ネクタイは仕事という戦場に着けていくものです。おおげさな表現かもしれませんが、あまりに安っぽいネクタイをプレゼントすると、お父さんの品位や評価を傷つけてしまうかもしれません。お父さんにネクタイをプレゼントするのなら、最低でも5000円くらいの予算は確保したいですね。

また、口コミを調べていると、高級ブランドの15,000~30,000円ほどするネクタイを父の日にプレゼントしたという方もそれなりにいました。毎年プレゼントできるお値段ではないですが、たまに奮発するとお父さんは大喜びするかもしれないですね。

父の日にプレゼントするネクタイの選び方は?

fathersday2

ここでは父の日にプレゼントするネクタイを選ぶときのポイントをいくつか紹介します。

1.お父さんの好み・趣味を考える

ネクタイをプレゼントするときによくある失敗は、ついつい自分の好み・趣味でネクタイを選んでしまうことです。でも仕事中にずっと着けているものだからこそ、気に入らないデザインのネクタイはすぐにローテーションから外れてしまいます。

お父さんの好み・趣味に合ったネクタイを選ぶことが大切です。お母さんにこっそり探りを入れるのもよい方法でしょう。

スポンサーリンク

2.お父さんが普段着ているスーツ・シャツを考える

父の日にネクタイをプレゼントするのなら、お父さんが普段着ているスーツやシャツの色・柄・素材を考えるのもカギです。

ネクタイは単体で使うものではありません。スーツやシャツの色・柄・素材などに合っていないネクタイはカッコ悪いものです。お父さんが普段どんなスーツやシャツを着ているのかもチェックしておきましょう。

なお、「お父さんは普段グレーのスーツをよく着ている」などと店員さんに伝えれば、いくつか似合いそうなネクタイをピックアップしてくれますよ。

3.お父さんの仕事内容を考える

あなたのお父さんはどんな仕事をしていますか?お父さんの仕事内容によっても、あなたが選ぶべきネクタイの種類は変わります。

たとえば、あなたのお父さんが銀行などに勤めているのなら、奇抜なデザインのネクタイは避けるべきでしょう。青系のシンプルなデザインのネクタイを選ぶのが無難です。

また、あなたのお父さんが営業系のお仕事をしているのなら、お客さんに明るい印象を持ってもらえるような色・柄のネクタイを選ぶのがよいかもしれませんね。

父の日のプレゼントに人気のネクタイブランドは?

アルマーニ、グッチ、ラルフローレン、フェラガモ、ゼニアなどなど。必ずしも父の日にプレゼントに有名ブランドのネクタイを選ぶ必要はありません。ただ有名なブランドのネクタイは、ただ単に値段が高いだけでなく、やはり品質に優れている傾向にあります。

「自分では有名ブランドのネクタイはなかなか買えないけれど、プレゼントでもらえるなら着けてみたい」あなたのお父さんもこんなふうに思っているかもしれませんね。父の日のプレゼントに人気のネクタイブランドを知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

参考記事 父の日のプレゼントにおすすめのネクタイブランド21選

最後に

いかがでしたか?父の日にプレゼントするネクタイの値段相場についてお伝えしてきましたが、最終的に大切なのは「感謝の気持ち」です。あなたが一生懸命選んだネクタイなら、どんなものでもきっとお父さんは喜んでくれると思いますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加