とうかさん大祭2015の日程・時間やアクセス・交通規制情報まとめ

toukasan

とうかさん大祭は毎年45万人以上が訪れる広島の代表的なイベントの1つです。別名「ゆかたの着始め祭り」としても有名で、祭りの日を境に広島の街では艶やかな浴衣姿の女性が目に付くようになります。

ここでは広島のとうかさん大祭2015の開催日程・時間・アクセス・交通規制・見どころなどの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

とうかさん大祭とは?

広島三大祭りのひとつである「とうかさん大祭」は、圓隆寺に祀られている「稲荷大明神」の祭礼です。稲荷大明神を「いなり」と読まず、音読みで「とうか」と読んだことが語源で、広島の人々は稲荷大明神に親しみを込めて「とうかさん」と呼んできました。稲荷大明神の御神体は1年のうち、とうかさん大祭の開催期間中にだけ御開帳されます。

とうかさん大祭で「浴衣の着始め祭」としても有名で、開催期間にはたくさんの浴衣参拝客でにぎわいます。1000軒以上もの露店が並び、和太鼓やよさこいなどの多彩なイベントもたくさん!とうかさん大祭には県内外から毎年45万人以上が訪れます。

とうかさん大祭2015の基本情報

イベント名 とうかさん大祭
開催場所 とうかさん圓隆寺を中心とした中央通り一帯
(八丁堀交差点~三河町交差点)
住所 広島県広島市中区三川町8-12
開催日程 6月5日(金)~6月7日(日)12:00~23:00
(※最終日のみ22:00まで)
料金・予約など
アクセス方法 JR広島駅より徒歩20分
JR広島駅より市電にて約10分「八丁堀」で下車、南へ徒歩5分
※詳細は下記をご確認ください。
お問い合わせ先 TEL 082-241-7420
(とうかさん祭禮委員会)

とうかさん大祭2015の日程・時間は?

とうかさん大祭は例年6月の第1金曜日・土曜日・日曜日の3日間に開催されます。2015年のとうかさん大祭が開催されるのは6月5日(金)・6月6日(土)・6月7日(日)です。

また、開催時間は12:00~23:00ですが、最終日のみ22:00までと終了時間が早いので注意してくださいね。

とうかさん大祭2015のアクセス情報

とうかさん大祭の開催場所は、とうかさん圓隆寺を中心とした中央通り一帯です。とうかさん圓隆寺へはJR広島駅から徒歩で約20分です。また、JR広島駅から市電に乗る場合は八丁堀停留所で下車、そこから徒歩で約5分です。

とうかさん圓隆寺の周辺には多数の有料駐車場がありますが、とうかさん大祭の開催期間は大変混雑するため、できれば公共交通機関で会場に向かうのがおすすめです。

とうかさん大祭の駐車場は?

どうしても自家用車でとうかさん大祭の会場に向かいたいという方もいますよね。そんな方のためにとうかさん大祭の駐車場についてお伝えします。

スポンサーリンク

とうかさん大祭のための臨時駐車場などは用意されていませんが、とうかさん圓隆寺の周辺には多数の有料駐車場があります。とうかさん圓隆寺周辺の駐車場をいくつか紹介します。なお、とうかさん大祭の開催期間は大変混雑するため、自家用車の場合は時間に余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

三川町パーキング

収容台数:139台
料金:30分100円~(月~金)、30分150円~(土日祝)
住所:広島市中区三川町7-7(圓隆寺まで徒歩2分)

ヒロシマパーキング

収容台数:400台
料金:30分180円~
住所:広島県広島市中区三川町1-18(圓隆寺まで徒歩2分)

タイムパーキング流川

収容台数:66台
料金:30分80円~(6:00~18:00)、30分140円~(18:00~翌6:00)
住所:広島県広島市中区三川町9-2(圓隆寺まで徒歩1分)

とうかさん大祭2015の交通規制・通行止めは?

現時点では2015年のとうかさん大祭の交通規制情報は発表されていません。ただ交通規制の内容は毎年ほぼ変わりません。とりあえずは2014年以前の交通規制情報を参考にしましょう。

例年通りであれば、とうかさん大祭の開催場所である中央通りは歩行者天国になるため、中央通の八丁堀交差点から三川町交差点の区間が車両通行止めとなります。

中央通りが歩行者天国になる時間帯は、毎年初日の金曜日・2日目の土曜日の19:00~22:00です。最終日の日曜日には歩行者天国になりません。

それを考えると、2015年の中央通りが歩行者天国になる時間帯は、6月5日(金)と6月6日(土)の19:00~22:00になるでしょう。

その他にも例年会場周辺では車両通行止めになる道もあります。詳細は公式HPなどの発表を待ちましょう。

とうかさん大祭の見どころは?

  • 中央通りから境内にかけて並ぶ1000軒以上の露店
  • 祭りの期間のみ御開帳される稲荷大明神の御神体
  • 浴衣の着始め祭りとしても有名で、たくさんの浴衣姿の人で賑わう
  • 圓隆寺の境内に飾られた500個の提灯
  • 和太鼓やよさこいなどの多彩なイベント
  • お化け屋敷

などなどがとうかさん大祭の見どころとしてあげられます。普通のお祭よりも浴衣姿の人がたくさんいるので、お祭の雰囲気を特に味わえます!ここ最近ではとうかさん浴衣コレクションなども開催されていますよ。

とうかさん大祭の屋台情報

とうかさん大祭では約1000軒以上の露店が並びます。タコ焼き、お好み焼き、焼きそば、クレープ、リンゴアメ、わたあめ、型抜き、射的、金魚すくいなどなど。お祭りで思いつくものは何でも揃っているでしょう。

とうかさん大祭の時間帯は12:00~23:00ですが、最終日の6月7日(日)は22:00までです。21:00くらいになってくると、だんだんと閉店する屋台もあるので注意してくださいね。

最後に

いかがでしたか?広島の夏を代表するお祭だけあって、とうかさん大祭は楽しめるポイントがたくさんあります。広島在住の方はもちろん、圏外の方もこの時期に広島を訪れるのなら、ぜひとうかさん大祭に立ち寄ってみてくださいね。

<画像出典>
●レイノブログ
http://www.reinoinn.com/blog/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加