スマホ確認不要!サクッと彼氏に浮気を自白させる魔法のセリフ10選

「何となく彼氏が浮気している気がする…」

こんなときには正面から彼氏を問い詰めるよりも、いつもと変わらない雰囲気でカマをかけるほうがよいでしょう。つまり、彼氏に自分から白状してもらうのです。

ここではサクッと彼氏に浮気を自白させる魔法のセリフ10選をご紹介します。彼氏の浮気が不安な方はぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

彼氏に浮気を自白させる魔法のセリフ10選

1.「わたしに隠しごとしてるよね?」

彼氏に浮気を自白させる鉄板のセリフです。このセリフを言い放つときに大切なのは、「あなたの浮気は全部知っている」という堂々とした雰囲気を出すことです。

彼氏が浮気をしていなかった場合には、おそらく「え、何の話?」とキョトンとした表情になるでしょう。逆に彼氏が浮気をしていた場合には、おそらく挙動不審になるはずです。また、「もう逃げられない」と観念して、自分からすべてを話し始めるかもしれません。

2.「先週の土曜日は何をしていたの?」

デートをドタキャンされたときなどに効果的な質問です。ちょっと時間をおいてから、「先週の土曜日は何をしていたの?」などと聞いてみましょう。

男性は不意打ちに弱いので、主張が変わることがあります。もともとは「急な仕事が入った」なんて言っていたのが、「友達と飲んでたよ」なんて言っていることが変わったら、非常に危険です。

3.「友達が浮気されちゃったんだよね…」

浮気を話題に出すことで、彼氏の動揺を誘う作戦です。たとえば、友達を同情するような雰囲気で「友達が浮気されちゃったんだよね…」などと言ってみましょう。芸能人の不倫などのスクープを話題に挙げてみてもよいと思います。

もし彼氏がクロの場合には、何らかの反応を見せる可能性があります。また、彼氏がシロの場合でも、今後の浮気にくぎを刺す効果もあるでしょう。

4.「その時計いいね、どこで買ったの?」

彼氏が見慣れない洋服・時計・アクセサリーなどを身につけていたら、まずは「プレゼント?」などと聞いてみましょう。そして、「自分で買った」と言うのであれば、「どこで買ったの?」と質問してみてください。

本当に彼氏が自分で買ったのであれば、すぐに答えられるはずです。特に迷うことはありません。もし女性からのプレゼントであれば、しばらく考え込んだり、曖昧にしか答えられなかったりするはずです。彼氏の回答にあやしいところがあるときは冷静に尋問を続けましょう。

5.「もしかして香水変えた?」

彼氏が嘘やアリバイ工作が上手だったとしても、ニオイまではなかなか気が回らないものです。「もしかして香水変えた?」などとカマをかけてみましょう。彼氏が香水をつけないのであれば、「最近は香水つけてるの?」などと適当にアレンジしてみてください。

彼氏がギクッとした反応をしたら、浮気をしている可能性が高いでしょう。また、「温泉でいつもと違うシャンプーを使ったからかも…」などと苦しい説明をする場合もあやしいです。攻撃の手をゆるめずに追及してみるとよいかもしれません。

スポンサーリンク

6.「実はケータイ見ちゃったんだよね…」

彼氏が浮気をしている場合には非常に焦るセリフでしょう。そして、「どこまで知られたのか?」という思考になるため、「何を見た?」「LINE?」「写真?」というような質問をしてきます。逆に彼氏が浮気をしていない場合には、「勝手にケータイ見るなよ!」と単にケータイを見たことに対して怒るはずです。

このセリフは彼氏が朝起きたばかりのときに言うとより効果的です。というのも、誰でも起床後すぐには冷静な思考ができないからです。普段は頭の回転が速い彼氏でもきっとボロを出します。

7.「金曜日の夜に●●(彼氏の名前)のこと見たよ」

嘘の目撃証言をすることで、彼氏に浮気を白状させる作戦です。「わたし見ちゃったんだよね…」と雰囲気でセリフを言ってから、彼氏のリアクションをチェックしましょう。

彼氏にやましいところがあれば、「いつ?」「どこで?」「誰といた?」などと質問攻めにしてきます。あなたにどこまでバレているのかを確認した上で、適切な言い訳を考えたいからです。逆に彼氏にやましいところがなければ、「そうだったの?話しかけてくれればよかったのに…」などと言うはずです。

8.「●●(彼氏の名前)のFacebook見たよ」

頻繁にSNSをやっている彼氏には威力を発揮します。Facebook、Twitter、Instagramなど、現在はたくさんのSNSサービスがあります。あなたが使っていないSNSサービスを浮気のツールにしているかもしれません。

彼氏のSNSで何かを見つけたような雰囲気で発言すると、彼氏は勝手に浮気を自白し始めるかもしれません。「高校の後輩からよくメッセージが来るんだよね」などと勝手に言い訳を始めるときも何かやましいことがあると考えられます。

9.「これって誰のピアス?」

偽の物証を見せることで、彼の自白を促す作戦です。ここまでくると警察の捜査みたいですね。正直非常にいやらしい質問なので、彼氏の言動が明らかにあやしいときにのみ使いましょう。無暗に使うと彼氏との信頼関係が崩れてしまう可能性があります。

彼氏に何か心当たりがあれば焦るのは間違いありません。ほとんどの男性は挙動不審に陥ります。彼氏の心当たりがなければ、「本当に〇〇(あなたの名前)のピアスじゃないの?」というようなリアクションが返ってくるでしょう。

10.「●●(彼氏の名前)の彼女を名乗る女の子から電話が来たんだけど…」

もし彼氏の心当たりがあれば浮気を白状するしかないセリフです。逆に彼氏の心当たりがなければキョトンとした反応になるかと思います。

ただこのセリフが嘘であることはすぐにばれます。何もなかったときに彼氏の信頼を失いかねないので、本当の最終手段にしたほうがよいでしょう。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?サクッと彼氏に浮気を自白させる魔法のセリフ10選をお伝えしてきました。男性に浮気を自白させるときに大切なのは、相手の表情・声・態度などをしっかりとチェックすることです。パッとそれらしい嘘は出てくるかもしれませんが、顔や身体の反応を完全に隠すのは簡単ではないからです。

また、誰でも自分のことを疑われるのは気分が悪いものです。無暗に彼氏を疑ってしまうと、ただ単に信頼関係が崩れてしまう可能性があります。彼氏に浮気を自白させるセリフを使う場合には、できるだけ最後の手段しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加