仙台青葉まつり2015の日程・時間や交通規制・通行止め情報まとめ

sendai_aoba1

仙台青葉まつりは毎年100万人近くが訪れる春の風物詩イベントです。約4,000人以上が軽快に跳ね回る「すずめ踊り」、高さ5mを超える11基の山鉾や武者行列・大名行列などの「時代絵巻巡行」は見ものですね。

ここでは仙台青葉まつり2015の開催日程・時間・イベント内容・交通規制・通行止め情報などをお伝えします。

スポンサーリンク

仙台青葉まつりとは?

「仙台青葉まつり」は毎年5月の第3土曜日・日曜日に宮城県仙台市で開催されるイベントです。江戸時代に行われていた仙台藩最大の祭り「仙台祭」が起源で、途中交通事情などにより途絶えていましたが、伊達政宗没後350年を契機に1985年に復活しました。

土曜日の宵まつりで行われる約4,000人以上が軽快に跳ね回る「すずめ踊り」、日曜日の本まつりで行われる高さ5mを優に超える勇壮な11基の山鉾(やまぼこ)等の「時代絵巻巡行」は見応え十分!毎年100万人近くが訪れる仙台青葉まつりは、仙台七夕祭り、SENDAI光のページェントとともに仙台3大祭りの1つとして定着しています。

仙台青葉まつり2015の基本情報

イベント名 第31回 仙台青葉まつり
開催場所 宮城県仙台市中心部
(東二番丁通、定禅寺通、勾当台公園ほか)
開催日 宵まつり:5月16日(土)
本まつり:5月17日(日)
料金・予約など
アクセス方法 JR仙台駅から徒歩で約15分
仙台市地下鉄勾当台公園駅からすぐ
※詳細は下記をご確認ください。
お問い合わせ先 TEL 022-223-8441
(仙台青葉まつり協賛会事務局)

仙台青葉まつり2015の日程・時間

sendai_aoba6

仙台青葉まつりは毎年5月の第3土曜日・日曜日に行われます。土曜日が「宵まつり」、日曜日が「本まつり」と呼ばれます。

2015年の仙台青葉まつりの日程は、宵まつりが5月16日(土)・本まつりが5月17日(日)となります。

仙台青葉まつり2015のアクセス情報

仙台青葉まつりの開催場所は仙台市中心部です。メイン会場となる東二番丁通、定禅寺通、勾当台公園などへは、JR仙台駅より徒歩で約15分、仙台市地下鉄勾当台公園駅よりすぐです。

仙台市中心部には多数の有料駐車場がありますが、仙台青葉まつり当日は大変混雑しますし、交通規制もあります。JRや地下鉄などの公共交通機関で会場に向かうことをおすすめします。

どうしても自家用車で会場に行きたい場合、仙台市中心部からは少し離れた駐車場を探して、そこから徒歩や地下鉄で会場に向かうとよいでしょう。

仙台青葉まつり2015の交通規制・通行止めは?

パレードの安全な進行や混雑対策のため、仙台青葉まつりの開催期間中は交通規制が行われます。仙台青葉まつり開催中の時間帯は市内中心部が混雑しますし、車両通行止めになるところもあるので、JRや地下鉄で移動するのがよいでしょう。

仙台青葉まつり2015の交通規制を以下にまとめてみました。なお、パレードの進行により交通規制の時間帯は変更になることがあります。

交通規制

5月16日土曜日(宵まつり)

路線名 規制種別 規制区間 規制時間
定禅寺通 車両通行止 晩翠通⇔東二番丁 15:00~20:30

5月17日日曜日(本まつり)

路線名 規制種別 規制区間 規制時間
東二番丁 車両通行止
車線規制
南町通⇒定禅寺通(北進)
定禅寺通⇒南町通(南進)
12:00~15:30
広瀬通 車両通行止 晩翠通⇔東二番丁
東五番丁⇔東二番丁
12:00~15:30
定禅寺通 車両通行止 晩翠通⇔東二番丁 12:00~16:30
表小路 車両通行止 仙台市役所前 11:00~16:30
青葉通 車両通行止 国分町通⇒東二番丁 12:00~14:30
通町 車両通行止
車線規制
青葉神社前⇔定禅寺通
定禅寺通⇒青葉神社前
09:00~11:00
14:00~15:00

仙台青葉まつり2015の詳細な交通規制情報については公式サイトをご確認ください。

スポンサーリンク

バス停の休止

仙台青葉まつり開祭期間中は以下のバス停は休止します。

①定禅寺通り市役所前バス停(上下)

5月16日(土) 15:00~20:30
5月17日(日) 12:00~16:30

②電力ビル前バス停(下り)

5月17日(日) 12:00~15:30

③商工会議所前(タワービル前)(下り)

5月17日(日) 12:00~15:30

交通規制に関する問い合わせ先

  • 仙台・青葉まつり協賛会事務局:TEL 022-223-8441
  • 仙台中央警察署:TEL 022-222-7171
  • 仙台北警察署:TEL 022-233-7171

仙台青葉まつり2015の見どころは?

仙台青葉まつり2015の見どころをご紹介します。

sendai_aoba3

まず5月16日(土)の宵まつりの見どころは、やはり仙台の伝統芸能である「すずめ踊り」です。小気味よいテンボや躍動感あふれる身振りが餌をついばむ雀の姿に似ていたことから「すずめ踊り」と名付けらたそうです。約4000人の乱舞がまだ肌寒い春の仙台を熱くしますよ!

sendai_aoba5

すずめ踊りは午前10時ごろからあちこちの会場でスタートします。大人たちの「すずめ踊り」が見応え満点なのはもちろん、子供たちによる「子すずめ踊り」も可愛らしいですよ。また、「すずめ飛び入り」では初心者でもその場ですずめ踊りを練習して参加することができます。

sendai_aoba2

そして、5月17日(日)の本まつりで必ず見てほしいのは「時代絵巻巡行」です。いわゆるパレードのようなものですね。

sendai_aoba4

甲冑姿の武者行列、伊達政宗公を祀る青葉神社の神輿渡御やに稚児行列、豪華絢爛な11基の山鉾巡行、約2000人のすずめ踊りの大流しと続くさまは、目を離す暇がありません。

仙台青葉まつり2015では屋台は出るの?

仙台青葉まつりでは郷土芸能・寄席・宮城の食などをテーマとした縁日屋台がたくさん並ぶ「杜の市」が開催されます。

主な屋台の出店場所は市民広場と勾当台公園、5月16日(土)の宵まつりでは10時から21時まで、5月17日(日)の本まつりでは11時から18時まで屋台を楽しむことができます。

焼きそばや焼き鳥などの定番の屋台はもちろん、仙台名物の牛タンの屋台なども並びます。仙台青葉まつりに行くなら、屋台の食べものも1つの楽しみですね。

最後に

いかがでしたか?仙台3大祭りの1つに数えられるだけあって、仙台青葉まつりは見どころがたっぷりです。5月16日(土)・5月17日(日)のスケジュールが空いている方は、ぜひ仙台青葉まつりに足を運んでみてくださいね。

<画像出典>
●仙台青葉まつり公式サイト
http://www.aoba-matsuri.com
●仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会公式サイト
http://www.sendaimiyagidc.jp

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加