京都駅から護王神社へのアクセス方法まとめ(電車・バス・タクシーなど)

京都駅から護王神社へのアクセス方法(交通手段)をまとめました。それぞれのアクセス方法のメリット・デメリットや所要時間や料金についてもお伝えします。

スポンサーリンク

護王神社の基本情報

護王神社(ごおうじんじゃ)は平安京建都に貢献した和気清麻呂公(わけのきよまろこう)を祀る神社で、足腰の病気・怪我回復のご利益があることでよく知られています。護王神社の境内には和気清麻呂の足腰の難を救った猪の像が並んでいることから、「いのしし神社」の愛称でも親しまれています。

名称 護王神社(ごおうじんじゃ)
拝観時間 6:00~21:00
※ご祈祷・授与所受付時間は9:00~17:00です。
拝観料金 無料
地図
住所 京都府京都市上京区 烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385
問い合わせ先 TEL:075-441-5458(護王神社)
公式HP http://www.gooujinja.or.jp/

京都駅から護王神社へ電車でアクセスする方法

train京都駅から護王神社へアクセスするには、電車(地下鉄)を利用するのが最もおすすめです。京都駅から護王神社へ電車で向かう場合には、一切乗換はありません。また、電車は交通渋滞の影響を受けないため、移動時間の計算が狂わないのもよいです。

では具体的なルートを確認していきましょう。まず「京都駅」より市営地下鉄烏丸線の国際会館方面行きに乗車します(4区間)。そして、「丸太町駅」で下車後に徒歩5~10分で「護王神社」に到着します。なお、市営地下鉄烏丸線はおおよそ5~10分間隔で運行されています。

  • 所要時間:約15~20分
  • 料金:大人260円

京都駅から護王神社へバスでアクセスする方法

bus現在のところ、京都駅から護王神社へは直接アクセスできるバスはありません。他の交通手段を検討しましょう。

  • 所要時間:-
  • 料金:-
スポンサーリンク

京都駅から護王神社へタクシーでアクセスする方法

taxy京都駅から護王神社へタクシーで向かうと、約10~15分ほどで到着します。ただそのときの京都市内の交通状況に影響されますし、運転手さんのアタリ・ハズレもあります(抜け道を知っているかなど)。

京都駅から護王神社へのタクシー料金の目安は、おおよそ1,200~1,700円ほどです。どうしても他の交通手段と比較すると、料金が高くなってしまうでしょう。

ただ当たり前のことですが、タクシーは最も快適に目的地に到着できる交通手段です。グループでの旅行など場合には、意外とコストパフォーマンスがよいかもしれません。また、キャリーバッグなどの荷物があるときにもタクシーが便利です。

  • 所要時間:約10~15分
  • 料金:約1,200~1,700円

【番外編】京都駅から護王神社へ徒歩でアクセスする方法

walk京都駅から護王神社へ徒歩で向かうと、おおよそ50~60分ほどです(約4.3km)。京都駅から護王神社へはほぼ直線ですから、基本的に迷うことはありません。京都散策を楽しみたい方は徒歩での移動もよいかもしれませんね。

  • 所要時間:約50~60分
  • 料金:0円

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?京都駅から護王神社へのアクセス方法(交通手段)をお伝えしてきました。京都駅から護王神社へ向かうには、基本的に電車を利用するのがよいです。ただいずれのアクセス方法にもメリット・デメリットがありますから、あなたの目的に合ったものを選ぶとよいでしょう。

<画像出典>
●護王神社公式ホームページ
http://www.gooujinja.or.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加