等持院の紅葉2017の見ごろの時期や夜間ライトアップ・混雑情報まとめ

toujiin-kouyou

今年もだんだんと紅葉の季節が近づいてきました。京都の等持院に紅葉を見に行こうという方もたくさんいらっしゃるでしょう。

ここでは等持院の紅葉2017の見ごろの時期や夜間ライトアップ情報・混雑状況などをお伝えします。また、等持院周辺の紅葉おすすめスポット5選もご紹介します。

スポンサーリンク

等持院の紅葉2017の基本情報

等持院は室幕府を起こした将軍足利家の菩提寺です。東の「心字池」と西の「芙容池」で構成される等持院の庭園では、池の周囲を歩きながら赤・橙・黄に染まる紅葉を楽しめます。等持院は観光客も少なめなので、ゆったりと落ち着いた雰囲気で紅葉を観賞できます。

紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
拝観時間 9:00~17:00 (16:30受付終了)
拝観料金 大人・高校生500円/中学生・小学生300円
地図
住所 京都府京都市北区等持院北町63
アクセス ●JR「京都駅」より京都市営バス26系統で「等持院南町」下車後に徒歩10分
●「四条河原町」より京都市営バスの10系統で「等持院南町」下車後に徒歩10分
●京福電鉄北野線(嵐電)「等持院駅」より徒歩5分
駐車場 あり(無料/約20台)
問い合わせ先 TEL:075-461-5786
HP

等持院の紅葉2017の見ごろの時期はいつくらいなのか?

例年の等持院の紅葉が見ごろとなる時期は、おおよそ11月中旬~12月上旬です。現在のところ、等持院の紅葉2017の見ごろの時期は例年とほぼ変わらないと予測されています。例年の等持院の紅葉の状態の目安は以下を参考にしてみてください。

  • 11月上旬:部分的に紅葉が始まるが、全体的には青葉が目立つ
  • 11月中旬:全体的に紅葉が進み、部分的には紅葉の見ごろを迎える
  • 11月下旬:全体的に紅葉の見ごろを迎える
  • 12月上旬:まだ部分的に紅葉を楽しめるが、少しずつ落葉が目立ち始める

等持院の紅葉2017の夜間ライトアップ情報は?

京都の紅葉スポットでは夜間ライトアップを実施するところが多いです。しかし、残念ながら等持院では紅葉シーズンの夜間ライトアップはありません。

等持院の紅葉シーズンの混雑状況は?

例年紅葉シーズンになると京都市内の観光名所はどこにいっても大混雑です。特に最近では外国人観光客も増加しているので、より混雑がひどくなりつつあります。

ただおそらく等持院がそれほど有名ではないからでしょう。清水寺・金閣寺・銀閣寺などの京都の大人気観光名所と比較すると、等持院は紅葉シーズンでもいくらかは混雑がゆるやかな傾向にあります。ゆったりと落ち着いた雰囲気で紅葉を楽しめる可能性は高いです。

等持院の紅葉をよりゆったりと楽しみたいのであれば、午前の開門直後ごろや夕方の閉門直前ごろを狙うのがおすすめです。

スポンサーリンク

等持院周辺の紅葉おすすめスポット5選

せっかく京都に来たにもかかわらず、等持院の紅葉を見るだけというのはちょっともったいないですよね。等持院周辺には他にもたくさんの紅葉の名所が点在しています。ここでは等持院周辺の紅葉おすすめスポット5選をご紹介します。特に「仁和寺~龍安寺~金閣寺」と3つの世界遺産を回るルートは定番です。

1.仁和寺

世界文化遺産にも登録されている仁和寺は、宇多天皇が平安時代に創建した真言宗御室派の総本山で、金堂・二王門・中門・五重塔・経蔵など多数の国宝や重要文化財が並びます。そんな仁和寺は京都の紅葉の名所としても有名で、荘厳な伽藍が朱に染まる風景は情緒にあふれています。

紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
拝観時間 [3月~11月]9:00~17:00(16:30受付終了)
[12月~2月]9:00~16:30(16:00受付終了)
拝観料金 大人・高校生500円/中学生・小学生300円
地図
住所 京都府京都市右京区御室大内33
問い合わせ先 TEL:075-461-1155
HP http://ninnaji.jp/

2.龍安寺

世界文化遺産にも登録されている龍安寺には、有名な枯山水の石庭があります。この石庭に並べられた15個の石は、どこから見ても1個だけ見えないように設計されています。そんなどこかミステリアスな石庭と紅葉のコントラストもよいですが、庫裏(くり)石段のモミジのトンネルの美しさも一見の価値ありです。

紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
拝観時間 [3月~11月]8:00~17:00(16:30受付終了)
[12月~2月]8:30~16:30(16:00受付終了)
拝観料金 大人・高校生500円/中校生・小学生300円
地図
住所 京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
問い合わせ先 TEL:075-463-2216
HP http://www.ryoanji.jp/top.html

3.金閣寺

世界文化遺産にも登録されている金閣寺ですが、実は京都の紅葉スポットとしてはそれほど有名ではありません。おそらく金閣周辺には松や杉などの針葉樹が多いためでしょう。ただそれでもところどころにカエデの木々がありますから、金色と赤色のコントラストを楽しむことができます。特に鏡湖池に映り込む金閣に紅葉が華を添えてくれます。

紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
拝観時間 9:00~17:00(16:30受付終了)
拝観料金 拝観大人・高校生400円/中学生・小学生300円
地図
住所 京都府京都市北区金閣寺町1
問い合わせ先 TEL:075-461-0013
HP http://www.shokoku-ji.jp/k_about.html
(相国寺HP内)

4.北野天満宮

学問の神様である菅原道真公を祀る全国天満宮・天神社の宗祀(総本社)として有名ですが、実は京都の紅葉の名所でもあります。北野天満宮の境内西側に残る御土居の史跡は、例年紅葉シーズンに「もみじ苑」として公開されます。御土居を埋め尽くす真っ赤なカエデの絨毯は風情たっぷりです。北野天満宮では一定期間限定で紅葉の夜間ライトアップもあります。

紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
拝観時間 ■通常参拝
9:00~17:00
■もみじ苑公開【10月28日(土)~12月03日(日)】
[10月28日(土)~11月10日(金)]09:00~16:00
[11月11日(土)~12月03日(日)]09:00~20:00(夜間ライトアップあり)
料金 ■通常拝観
無料
■もみじ苑公開
入苑料大人700円/小人350円(茶菓子付き)
地図
住所 京都府京都市上京区馬喰町
問い合わせ先 TEL:075-461-0005
HP http://www.kitanotenmangu.or.jp/

5.大法院

大法院は妙心寺の塔頭寺院のひとつで、真田幸村の兄で松代藩主であった真田信之の菩提寺として創建されました。普段は非公開ですが、紅葉シーズンには公開されます。大法院の拝観料にはお抹茶・お菓子が含まれているので、紅葉の露地庭園(茶室に付随する庭園のこと)を眺めながらゆっくりと贅沢な時間を過ごせます。

紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
拝観時間 ■秋の特別拝観【11月1日(水)~11月30日(木)】
9:00~16:00 (15:30受付終了)
拝観料金 大人700円
(抹茶・菓子付)
住所 京都府京都市右京区花園大藪町20
地図
問い合わせ先 TEL:075-461-5162
HP

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?等持院の紅葉2017の見ごろの時期や夜間ライトアップ情報・混雑状況などをお伝えしてきました。また、等持院周辺の紅葉おすすめスポット5選もご紹介させていただきました。今年も京都の紅葉シーズンは大混雑が予想されますが、ぜひ等持院の紅葉をたっぷりと楽しんでくださいね。

※紅葉の時期は気候などによって変動します。
※各寺社仏閣の拝観時間・料金などは変更されることがあります。

<画像出典>
●京都旅屋
http://kyoto-tabiya.com/
●京都フリー写真素材
http://photo53.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加