青蓮院門跡の紅葉2017の見ごろの時期や夜間ライトアップ・混雑情報まとめ

shorenin-kouyou

今年もだんだんと紅葉の季節が近づいてきました。京都の青蓮院門跡に紅葉を見に行こうという方もたくさんいらっしゃるでしょう。

ここでは青蓮院門跡の紅葉2017の見ごろの時期や夜間ライトアップ情報・混雑状況などをお伝えします。また、青蓮院門跡周辺の紅葉おすすめスポット6選もご紹介します。

スポンサーリンク

青蓮院門跡の紅葉2017の基本情報

天台宗の京都五ヶ室門跡のひとつで、1788年の天明の大火のときに仮皇居となったことから「粟田御所」とも呼ばれています。全体が静かで上品な雰囲気が漂う青蓮院門跡の境内では、ゆっくりと紅葉の美しさを味わえます。

紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
拝観時間 ■通常拝観
9:00~17:00(16:30受付終了)
■夜間特別拝観【10月27日(金)~12月3日(日)】
18:00~22:00(21:30受付終了)
※昼夜入替制
料金 ■通常拝観
大人500円/高校生・中学生400円/小学生200円
■夜間特別拝観
大人800円/高校生・中学生・小学生400円
地図
住所 京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1
アクセス ●JR「京都駅」より市バス・5系統で「神宮道」下車後に徒歩5分
●京都市営地下鉄「東山駅」より徒歩5分
●京阪電鉄「三条駅」より徒歩15分
駐車場 なし
問い合わせ先 TEL:075-561-2345
HP http://www.shorenin.com/

青蓮院門跡の紅葉2017の見ごろの時期はいつくらい?

例年青蓮院門跡の紅葉が見ごろとなる時期は、おおよそ11月中旬~12月上旬ごろです。現在のところ、青蓮院門跡の紅葉2017の見ごろの時期は例年とほぼ変わらないと予測されています。

青蓮院門跡の紅葉2017の夜間ライトアップ情報は?

青蓮院門跡では紅葉シーズンに夜間ライトアップ(夜間特別拝観)も開催されます。青蓮院門跡の紅葉が昼間とはまた違った雰囲気を醸し出します。今年の青蓮院門跡の紅葉ライトアップは10月27日(金)~12月3日(日)の18:00~22:00 (21:30受付終了)に予定されています。

なお、青蓮院門跡の秋季拝観は昼夜入替制となっています。青蓮院門跡に昼間からずっと残っていることはできませんので、十分に注意しましょう。青蓮院門跡に再度入場するには拝観料も別途必要になります。

青蓮院門跡の紅葉シーズンの混雑状況は?

おそらく青蓮院門跡がそれほど観光名所として有名ではないからでしょう。清水寺・金閣寺・銀閣寺などの誰もが知っている京都の大人気観光名所と比較すると、青蓮院門跡は紅葉シーズンでもいくらかは混雑がゆるやかな傾向にあります。もしかしたらゆったりと落ち着いた雰囲気で紅葉を楽しめるかもしれません。

ただ青蓮院門跡も紅葉ライトアップでは大混雑しますので、それなりの覚悟はしておいたほうがよいでしょう。青蓮院門跡の紅葉ライトアップをできるだけゆったりと楽しみたいのであれば、終了直前の21:00~22:00ごろがおすすめです。

スポンサーリンク

青蓮院門跡周辺の紅葉おすすめスポット6選

せっかく京都に来たにもかかわらず、青蓮院門跡の紅葉を見るだけというのはちょっともったいないですよね。青蓮院門跡周辺には他にもたくさんの紅葉の名所が点在しています。ここでは青蓮院門跡周辺の紅葉おすすめスポット6選をご紹介します。

1.知恩院

chionin-kouyou

東山三十六峰のひとつで、華頂山の麓に広がる浄土宗の総本山です。法然上人の御廟・御影堂・三門など、たくさんの国宝や重要文化財の伽藍が建ち並ぶ知恩院境内では、紅葉の時期になると約200本のイロハモミジが色づきます。また、知恩院の夜間特別拝観ではライトアップも実施されます。

紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
拝観時間 ■通常拝観
9:00~16:30(16:00受付終了)
■夜間特別拝観【11月3日(金)~12月3日(日)】
17:30~21:30(21:00受付終了)
※昼夜入替制
料金 ■通常拝観
○境内:無料
○友禅苑:大人300円/中学生・小学生150円
○方丈庭園:大人400円/中学生・小学生200円
○友禅苑・方丈庭園共通券:大人500円/中学生・小学生250円
■夜間特別拝観
大人800円/中学生・小学生400円
地図
住所 京都府京都市東山区林下町400
問い合わせ先 TEL:075-541-5142(知恩院)
HP http://www.chion-in.or.jp/index.php

2.長楽寺

tyourakuji-kouyou

東山の豊かな自然をとり入れた長楽寺境内には、非常にたくさんのカエデの木があります。四方を紅葉に包まれたような空間で、ゆったりと落ち着いて紅葉を観賞できるおすすめスポットです。相阿弥作の室町時代の庭園などが見どころです。

紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
拝観時間 9:00~17:00 (16:30受付終了)
料金 拝観大人500円/中学生・小学生250円
地図
住所 京都府京都市東山区八坂鳥居前東入円山町626
問い合わせ先 TEL:075-561-0589(長楽寺)
HP http://www.age.ne.jp/x/chouraku/

3.八坂神社

yasakajinzya-kouyou

地元の方々から“祇園さん”の名で親しまれる八坂神社でも、秋季には紅葉を楽しむことができます。八坂神社の紅葉風景としては特に本殿の裏参道に作り出されるモミジのトンネルが美しいです。八坂神社の境内は無料で散策できますから、参拝を済ませた後、ゆっくりと紅葉を楽しみましょう。

紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
拝観時間 散策自由
料金 無料
地図
住所 京都府京都市東山区祇園町北側625
問い合わせ先 TEL:075-561-6155
HP http://www.yasaka-jinja.or.jp/

4.高台寺

kodaiji-kouyou

北政所ねねが秀吉の菩提を弔うために創建した高台寺は、紅葉の名所としても人気があります。特に高台寺庭園の臥龍池(がりょうち)や偃月池(えんげつち)の鏡のような水面に紅葉が映り込む風景が美しいです。また、高台寺の夜間特別拝観ではライトアップも実施さますので、より幻想的な紅葉を楽しめます。

紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
拝観時間 ■通常拝観
9:00~17:30 (17:00受付終了)
■夜間特別拝観【10月21日(土)~12月10日(日)予定】
日没後点灯~22:00(21:30受付終了)
料金 大人600円/高校生・中学生250円
地図
住所 京都府京都市東山区高台寺下河原町526
問い合わせ先 TEL:075-561-9966
HP http://www.kodaiji.com/index.html

5.圓徳院

entokuin-kouyou

高台寺の塔頭寺院のひとつで、豊臣秀吉没後に妻の北政所・ねねが秀吉との思い出がつまる伏見城の化粧御殿とその前庭を移築したものです。桃山時代の代表的庭園で豪快な石使いが有名な名勝の北庭や、白砂の線引きされている優美な南庭では、例年燃え上がる炎のように染まる紅葉を楽しめます。夜間特別拝観ではライトアップも行われます。

紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
拝観時間 ■通常拝観
10:00~17:30(17:00受付終了)
■夜間特別拝観【10月20日(金)~12月10日(日)】
日没後~22:00(21:30受付終了)
料金 大人500円/高校生・中学生200円
地図
住所 京都府京都市東山区下河原町530
問い合わせ先 TEL: 075-525-0101(圓徳院)
HP http://www.kodaiji.com/entoku-in/idx.shtml

6.建仁寺

kenninji-kouyou

建仁寺は1202年に栄西禅師によって開山された日本最古の禅寺です。そんな建仁寺の紅葉は本坊の中庭である潮音庭(ちょうおんてい)が見どころで、三尊石の石組や杉苔と紅葉がバランスよく調和しています。また、潮音庭の紅葉を前景に、風神雷神図(複製)を見ることもできます。

紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
拝観時間 [3月~11月]10:00~17:00(16:30受付終了)
[12月~2月]10:00~16:30(16:00受付終了)
料金 大人500円/高校生・中学生300円
地図
住所 京都府京都市東山区大和大路四条下ル小松町584
問い合わせ先 TEL:075-561-6363
HP http://www.kenninji.jp/

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?青蓮院門跡の紅葉2017の見ごろの時期や夜間ライトアップ情報・混雑状況などをお伝えしてきました。また、青蓮院門跡周辺の紅葉おすすめスポットもご紹介させていただきました。今年も京都の紅葉シーズンは大混雑が予想されますが、ぜひ青蓮院門跡の紅葉をたっぷりと楽しんでくださいね。

※紅葉の時期は気候などによって変動します。
※各寺社仏閣の拝観時間・料金などは変更されることがあります。

<画像出典>
●京都旅屋
http://kyoto-tabiya.com/
●京都フリー写真素材
http://photo53.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加