神奈川新聞花火大会2016の開催日程・時間や有料席・屋台情報まとめ

kanagawashinbun_hanabi1

今年2016年も真夏の夜空を彩る神奈川新聞花火大会が開催されます。横浜の夏の風物詩イベントですよね。きっとたくさんの方が楽しみにしていることだと思います。ここでは神奈川新聞花火大会2016の開催日程・時間や有料席チケット、屋台・露店などの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

神奈川新聞花火大会とは?

神奈川県横浜市のみなとみらい21地区で開催される毎年恒例の花火大会で、例年約20万人の観客でにぎわいます。関東最大級の2尺玉(直径480m)を含む約15,000発の花火が打ち上げられます。

神奈川新聞花火大会の最大の特徴は、その開催場所にあるのかもしれません。「横浜みなとみらい21」といえば、「横浜ランドマークタワー」「コスモクロック21」「赤レンガ倉庫」などが隣接する大人気夜景スポット!そんな横浜みなとみらい21の夜景を背景に打ち上げられる花火は、一味違った美しさで観客を魅了します。

神奈川新聞花火大会2016の基本情報

イベント名 第31回神奈川新聞花火大会
打上玉数 約15,000発(予定)
開催場所 神奈川県横浜市西区みなとみらい21地区 臨港パーク前面海上
開催日程・時間 8月2日(火)19:00~20:00
※荒天の場合は翌日8月3日(水)に順延・延期
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 あり
※詳細は下記をご確認ください。
アクセス方法 ●JR・東急電鉄・横浜高速鉄道・横浜市営地下鉄「横浜駅」東口より徒歩20分
●JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩15分
●横浜高速鉄道「みなとみらい駅」または「新高島駅」より徒歩10分
交通規制 あり(18:00~22:00ごろに会場周辺道路で車両通行禁止など)
駐車場 なし
トイレ 仮設トイレ設置予定
お問い合わせ先 TEL:045-227-0744
(神奈川新聞花火大会事務局)

神奈川新聞花火大会2016の開催日程・時間は?

神奈川新聞花火大会2016は8月2日(火)19:00~20:00に開催が予定されています。少雨であれば決行されますが、荒天の場合は翌日8月3日(水)に順延・延期となります。さらに翌日8月3日(水)も荒天の場合には中止となります。

神奈川新聞社によると、花火大会実施の可否は当日正午12:00に決定されるそうです。花火大会当日の天候が悪い場合には神奈川新聞花火大会事務局に問い合わせてみるとよいでしょう。また、花火大会実施の可否は【神奈川新聞ホームページ】などでも案内される予定です。

神奈川新聞花火大会2016の打上場所は?

神奈川新聞花火大会2016の打上場所は、神奈川県横浜市西区みなとみらい21地区の臨港パーク前面海上です。あらかじめ地図で確認しておきましょう。

スポンサーリンク

神奈川新聞花火大会2016の有料席チケット情報

神奈川新聞花火大会2016では有料席チケットが販売されています。神奈川新聞花火大会2016の有料席チケットには、「市民の花火協賛席」「花火観賞券」の2つがあります。それぞれの詳細についてお伝えします。

市民の花火協賛席

「市民の花火協賛席」に申し込むと、耐震バースまたは臨港パークの特等席で花火を観賞することができます。全席指定席(パイプイス)となっているので、早めに場所を確保する必要もありません。

「市民の花火協賛席」の値段は、1口7,200円(1口につき1名・飲みものとお菓子付き)です。「市民の花火協賛席」は毎年売切必至なので、特等席で花火観賞をしたいという方は急いだほうがよいでしょう。詳細は以下をご確認ください。

●神奈川新聞花火大会2015 花火協賛席のご案内
http://www.47club.jp/c10/hanabi-ticket.html

花火観賞券

臨港パークおよびカップヌードルミュージアムは入場制限地区になるのですが、「花火観賞券」を購入することで入場できます。「花火観賞券」は自由席なので、臨港パークおよびカップヌードルミュージアム内でよりよい場所を確保したい場合、できるだけ早く入場する必要があります。

なお、入場時に1人1枚のアウトドア用ポータブルシートが配布されるので、それを敷いて花火を観賞することになります。その他のシートは持ち込み禁止です。

「花火観賞券」の値段は、大人(高校生以上)2,000円/子供(小・中学生)500円です。保護者同伴であれば小学生未満は無料で入場できます。

「花火観賞券」はチケットぴあやセブンイレブン、サークルKサンクスで購入できます。臨港パークのPコードは<629-548>、カップヌードルミュージアムパークのPコードは<629-549>です。

●チケットぴあ
http://pia.jp/

神奈川新聞花火大会2016では屋台・露店は出るの?

屋台・露店を見ながらお祭り気分を味わうのも花火大会の楽しみのひとつですよね。神奈川新聞花火大会2016では屋台・露店は出ているのでしょうか?

神奈川新聞花火大会では例年みなとみらい21地区にたくさんの屋台・露店が出ています。具体的にはパシフィコ横浜の北側のエリアや横浜みなとみらいスポーツパーク周辺などに屋台・露店が目立ちます。

やきそば・たこ焼き・お好み焼き・フランクフルト・焼き鳥・かき氷・クレープ・チョコバナナ・わたあめ・トロピカルジュース・ラムネ・ビールなどなど…。お祭りの屋台・露店でイメージする食べもの・飲みものはほとんど揃っています。ぜひ花火と一緒に屋台・露店なども楽しんでくださいね。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?神奈川新聞花火大会2016の開催日程・時間や有料席チケット、屋台・露店などの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、ぜひ神奈川新聞花火大会2016に足を運んでみてくださいね。

関連記事 神奈川新聞花火大会2016のアクセス・交通規制・駐車場情報まとめ
関連記事 神奈川新聞花火大会2016は雨天時には中止?延期・順延はあるの?
関連記事 【徹底攻略】神奈川新聞花火大会2016のおすすめ&穴場スポット9選

<画像出典>
●nukikoの 心のままに、つれづれに(個人ブログ)
http://blogs.yahoo.co.jp/nukikoo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加