男性に好印象を与えながらメールのやりとりを終わらせる方法12パターン

smartphone-man

自分からメールのやりとりを終わらせるときには、相手に何か悪印象を与えるのではないかと不安になるものですよね。特に自分が好意を抱いている男性とのメールのやりとりであれば、余計に気がかりになってしまうでしょう。

ここでは男性に好印象を与えながらメールのやりとりを終わらせる方法12パターンをお伝えします。自分のキャラクターに合った方法をぜひ見つけてくださいね。

スポンサーリンク

男性に好印象を与えながらメールを終わらせる12の方法

1. 「また連絡するね」と次の機会をほのめかす

smartphone2

「仕事が終わったらまたメールします」「明日もメールしていいかな?」「また連絡するね」などなど…。また自分から連絡するつもりがあることをしっかりと伝えれば、相手の男性は次の機会があることを期待できます。そのため、一方的にメールのやりとりを切られたという気持ちにはならないでしょう。

2. 「本当に楽しかったー!」とポジティブな感想を伝える

smartphone-man

「(メールのやりとりが)本当に楽しかったー!」などと前向きな感想をストレートに言われたら、誰でも気分がよくなるものです。相手の男性もメールのやりとりが終わることを素直に受け入れられるでしょう。「音楽の趣味がぴったりだったね」「地元が一緒ですごい親近感持ったよ」などメールのやりとりをちょっと復習するような内容もよいですね。

3. 「長々とありがとう」と感謝の気持ちを伝える

thank-you

相手の男性もメールのやりとりのために貴重な時間と労力を使っていますから、しっかりとお礼を言葉にしましょう。そうすれば、あなたは謙虚で気遣いのできる女性だという印象を持たれるはずです。

4. 「そろそろお風呂に入るね」と用事の内容を明確に伝える

ahiru_toy

「これから家族と夜ごはん食べてきます」「そろそろお風呂に入るね」「明日も仕事だからもう寝るね」などなど…。あなたの用事の内容を具体的に伝えれば、相手の男性も安心した気持ちでメールを終えられるでしょう。

5. 「明日も朝から仕事あるよね?」とあくまで相手を気遣う

time

「明日も朝から仕事あるよね?」などとあくまで相手の男性を気遣えば、自然にメールのやりとりを終了できるでしょう。自分の事情よりも相手の事情を強調するのがポイントです。ただ「オレ徹夜でも全然平気なんだよね」なんて空気の読めない男性もいますから、確実にメールのやりとりを終わらせたいときには別の方法がよいかもしれません。

6. 「明日もお互い仕事がんばろうね!」と前向きな言葉を送る

asahi

相手の男性とのメールのやりとりを終わらせる方法としては、「明日もお互い仕事がんばろうね!」などの前向きなメッセージを送るのもよいです。未来に意識を向けることで、自然とメールのやりとりは終わりへ向かいます。もちろん、あなたの印象も前向きなものになるでしょう。

7. 「え!ヤバい!もうこんな時間だ!」とうっかり感を出す

watch

スポンサーリンク

「え!ヤバい!もうこんな時間だ!」と焦ってみせると、相手の男性も自然とメールのやりとりを終わらせようとしてくれるはずです。文章だけだとニュアンスが伝わりづらいので、ちょっとおおげさなくらいに焦っていることを伝えましょう。

8. 「風邪引かないようにね」と相手を気遣う言葉をかける

smartphone-man1

「風邪引かないようにね」「あまり仕事で無理したらダメだよ」「明日寝坊気を付けてね」などなど…。最後に相手の男性を気遣う言葉をかけるのもよい方法です。メールのやりとりを終えるときにこうした言葉をかければ、あなたは自然と気遣いのできる女性だという印象が強くなるでしょう。

9. 「本当はもっと話していたいんだけど…」と終わりを惜しむ

smartphone1

相手の男性に好印象を与えながらメールのやりとりを終わらせるには、「本当はもっと話していたいんだけど…」などと自分の残念な気持ちを素直に伝えるのも効果的です。「もう寝るね」などと伝えるだけだと冷たい印象になりがちですから、言葉のワンクッションを入れるようにしましょう。

10. 「わたしのまぶたの電源が落ちそう」と笑いをとる

funny-woman

相手の男性を最後にクスッと笑わせることができれば、あなたの最後の印象は完璧です!「わたしのまぶたの電源が落ちそう」など相手の男性の笑いをとりながら、メールのやりとりを締めくくりましょう。面白系の画像を活用するのもよいかもしれません。

11. 「また夢で会おうね」とメルヘンチックなことを言ってみる

woman-sleep1

相手の男性の脈ありな雰囲気を察知できているのなら、「また夢で会おうね」などとちょっとメルヘンチックなことを言ってみるのもよいかもしれません。最後に相手の男性をドキッとさせらることができれば勝負ありです。ただ相手の男性にわざとらしいと思われる可能性もありますから、自分のキャラクターなども考慮してくださいね。

12. 「次に会ったらもっと話そうね」と直接会うことにふれる

couple

「次に会ったらもっと話そうね」と相手の男性と直接会うことにさりげなくふれるのもよいでしょう。相手の男性の期待をふくらませることができます。「いつなら予定空いている?」などとお互いの関係が発展するようなメッセージが送られてくるかもしれませんよ。

最後に

heart3

いかがでしたか?男性に好印象を与えながらメールのやりとりを終わらせる方法12パターンをお伝えしてきました。

わたしたち人間は物事の最後に起きたことを記憶しやすいようにできています。これは心理学の分野で「終末効果」と呼ばれるもの。たとえば、レストランで料理に虫が入っていたとしても、最後に店長がしっかりと謝罪をしてくれた上に料金は無料にしてくれたらどうでしょうか?意外とよいレストランだったという印象が残りやすいですよね。

男性とのメールのやりとりでも全く同じです。相手の男性とのメールのやりとりがあまり盛り上がらなかったとしても、最後にちょっとだけ気の利いた言葉を送れば、あなたの印象はグッとよくなります!どのように男性とのメールのやりとりを終わらせたらよいのかと悩んでいた方は、ぜひ何かのヒントにしてみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加