男性がお酒に酔ったときにキスをする5つの心理・理由とは?

osake

男性はお酒に酔ったときにいきなりキスをしてくることがあります。恋人でもない男性にキスをされると、お酒の席とはいっても困惑してしまいますよね。ではなぜ男性はお酒に酔ったときにキスをしてくるのでしょうか?

ここでは男性がお酒に酔ったときにキスをしてくる5つの心理・理由をお伝えします。相手の男性の真意が読めないという方は、ぜひ何かのヒントにしてくださいね。

スポンサーリンク

なぜ男性はお酒に酔ったときにキスをしてくるのか?

beer

心理・理由1.あなたのことが好きだから

男性がお酒に酔ったときにキスをしてくる心理・理由としては、まず単純にずっとあなたのことが好きだったからという可能性があります。アルコールで開放的になることで、「あなたのことが好きだ」という気持ちを抑えられなくなってしまったのです。

お酒の力を借りたキスではありますが、相手の男性の気持ちは本気です。あなたにその気があるのなら、そのまま付き合ってもうまくいくでしょう。相手の男性が真剣な気持ちからキスをしたのであれば、翌日以降は誠実な対応をしてくれるはずです。

心理・理由2.あなたのことが好きだと勘違いしたから

お酒に酔うといつもと価値観が変わることがあります。そのため、相手の男性は「もしかして自分はこの子のことが好きなのかもしれない…」などと勘違いしてしまったのかもしれません。そして、お酒で気持ちをコントロールできなくなっているので、思わずキスをしてしまったのです。

でもお酒が抜けると価値観は元に戻ってしまいますあなたとの関係が進展することはほとんどないでしょう。本当に迷惑な話ですから、しっかり注意してあげてください!

スポンサーリンク

心理・理由3.何となく寂しかったから

アルコールが入ると感情が開放的になるせいなのか、何となく寂しい気持ちになることがありますよね。相手の男性もお酒に酔ったことで、何となく寂しくなってしまったのかもしれません。そして、とにかく誰かに甘えたいという心理状態になっていた可能性があります。

もちろん、恋愛的に好意が一切ないというわけではありませんが、相手の男性も一瞬の寂しさからキスをしただけです。突然のキスに動揺してしまうかもしれませんが、あなたは真に受けないようにしましょう。

心理・理由4.できれば身体の関係に持っていきたい

もしかしたらあなたが身体の関係を許してくれるかもしれない。相手の男性がお酒に酔ったときにキスをしてきたのは、こんな下心からという可能性も高いです。もちろん、あなたと誠実に付き合う気持ちはありません。もしあなたと正式に付き合うことになったとしても、平気で浮気をするでしょう。

このようにお酒で酔っているときに下心でキスをしてくる男性は、他にもボディタッチを頻繁にしてくる傾向があります。そもそもお酒に酔っているのさえも演技かもしれません。相手の男性の下心を見極めた上で、きっちりと断るようにしましょう。

心理・理由5.何となくの雰囲気に流された

それほどの恋愛感情は持っていないにもかかわらず、何となくの雰囲気でキスをしてしまう男性もいます。特にお酒に酔っていると理性が働かなくなりますから、何となくの雰囲気に流されやすくなってしまうのでしょう。

特に相手の男性に恋愛感情があるわけではありません。したがって、お互いの関係が進展することもほとんどないでしょう。あまり相手の男性の心理などは考えず、ただの事故だったと忘れてしまうのがよいです。

最後に

いかがでしたか?男性がお酒に酔ったときにキスをしてくる5つの心理・理由をお伝えしてきました。

いくらお酒に酔っているとはいっても、男性も一切好意がなければキスなんてしません。ただあくまでお酒の力を借りたキスでしかありませんから、あまり本気にしないほうがよいでしょう。もちろん、あなたが嫌だと思うのなら、きっちりと拒絶することが大切です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加